湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

春のおとづれを告げる、春の雪・・・

2017年03月15日 |  1.湖南の天気



今朝は、20cmの積雪・・・。

昨日、午前1:00まで、日本語データベース桐のマニュアルを読んでいた筆者、今朝、起床したのは、午前8:00・・・。

筆者の寝室の雨戸をあけると、目に飛び込んできたのが、上の写真・・・。今日は、妻の実家のおかあさんがデイケアに出かける日・・・。すぐ除雪しなければ・・・、と思って階下に行きますと、妻が、<よく考えたら、あなたあと1年で70歳でしょう? そんなあなたに除雪作業ばかりさせては申し訳ないと思って、今朝は、わたしが除雪しました・・・>といいます。

<あと1年で70歳か・・・?>と思いながら、筆者、<とりあえず、すずめたちにエサをやってくる!>といって、庭に出てみました。小鳥たちが餌を食べるために集まってくる梅の木の下に行きますと、スズメの群れとカラス、セキレイ、ツグミやカケスとおぼしき野鳥が一斉に飛び立って行きました。筆者、ハンディラッセルで除雪して、竹ぼうきで掃いて、そのあとに、2015年産有機栽培・無農薬栽培のコシヒカリをザルに2杯分散布してやりました。<エサをまいたよ!>と、スズメの鳴きまねをしますと、一時退避していたスズメの群れが戻ってきてお米をついばんでいました。

下右の写真の右下は、妻の実家の庭に、筆者と妻がつくった無加温の簡易温室・・・。20cm積雪すると、屋根に積もった雪が自然落下するように設計・施工しています(屋根の傾斜角度は東西共40度)ので、今朝20cm積もった雪は、設計通りに自然落下したようです。湖南の赤津村のプロの農家の方々から、<しろうとがつくった温室なんぞ、ここらの雪ですぐ潰れてしまうべえ!>と揶揄されていた簡易温室ですが、なぜか、いまだに健在・・・。目下、花と野菜の種をポットにまいて育苗中・・・。今、妻が一番力を注いでいるのは、ソラマメの苗つくり・・・。

ソラマメの苗つくりは、わが家の春の風物詩・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みっちゃんの囃子歌・・・ | トップ | 種籾の塩水選のために塩を買... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.湖南の天気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。