湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

ハス田(温水田)に水を汲み上げる・・・

2016年10月16日 |  4.棚田

妻の実家の今朝の棚田は、霜がおりたのか、コシヒカリもはえぬきも雨が降ったあとのようにびっしょり濡れていました。

湖南高原の有機栽培・無農薬栽培のコシヒカリは、高原の寒暖差が大きくなるにつれ、霜に1~2回あたるとさらに美味しさが増してきます。KUBOTAのバインダーRJ25HDで刈るのは、朝の露が飛んでから・・・。バインダーで刈り取った稲わらは、一時、畔に並べますので畔も乾いていなければなりません。それで、今日の稲刈は、午前11:00からにしました。

そして、備中レンコンを栽培している温水田に、給水ポンプで、農業用水路から水を汲み上げました。もう、温水田経由で、コシヒカリとはえぬきの田に水を落とすことがないので、昨日、ホースの設置ルートを変えて、温水田に直接水が入るようにしました。温水田の真ん中から水が溢れだしますので、5cm深さに水が行き渡るのにあまり時間はかかりませんでした。

その間、筆者は、レンコン掘り・・・。水が来ると、うしろに下がりながらのレンコン掘り・・・。掘って帰ると、妻が、1袋に詰めて、800円で出荷していました。レンコンが好きなひとにとっては、大特価・・・! まあ、いいか・・・。備中レンコンは、野菜の中でも高価な野菜・・・。色白でアクが少なく、見た目も味も美味しい、知る人ぞ知るレンコンです。東北のレンコンは丸レンコンですが、丸レンコンの種レンコンは入手できなかったので、岡山の備中レンコンの種レンコンを入手しました。

あきたこまちの種籾が手にはいらなかったので、コシヒカリとはえぬきを栽培するようになったのと同じ・・・。筆者と妻の百姓暮らし、<はずれ>による<ずれ>ができてもやむを得ない・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝、倒れていなかったボウガ... | トップ | はえぬきのボウガケは、12本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。