湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

門柱に道路用ミラーを取り付ける・・・

2017年04月04日 |  2.老化と老化対策

今日の午後、妻の実家の庭から国道294号線にくるまを出すとき、地図の上からやってくる車両を確認できるように、門柱のところにミラーをとりつけました。

これまで何度も取り付けるために試行錯誤したのですが、ことごとく実用化には至りませんでした。しかし、今回発想を変えて、ミラを取り付けたところ、地図の上(北)からやってくるくるまをこのミラーで一望できるようになりました。今までは、視認していたのですが、電信柱やブロック塀が妨げになり時々、走ってくるくるまを見逃すこともありました。

小枝坂の切通しの下り坂を下ってくる車両は、時々、事故を起こします。筆者が知っている限りでは、地図の●印のあるところが、事故現場です(全部ではありませんが・・・)。その交通事故多発場所にある妻の実家の庭から、国道294号線にバックでくるまを出し入れするのは、とても緊張を強いられます。

今回、くるま(緑の四角)の左側の窓から、2つのミラー(赤色)で両方向からやってくる車両を確認することができるようになりました。もちろん、いざ、国道294号線にくるまを出すときは、自分の目で安全を確認しますが・・・。筆者も妻も、ミラーでくるまを確認したら、それらが通り過ぎるのを待ってからでないと、くるまを国道294号線に出しません。

村の駐在さんのパトカーが2回通って行かれましたが、今までの村の駐在さん、転勤・・・?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーシートを加工して、ブ... | トップ | 2日連続で下痢便騒動・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。