湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今朝は、霜が降りる・・・

2016年10月25日 |  1.湖南の天気



今朝は、この秋最初の霜が降りました。

朝、霜が溶けたころ、妻の実家の棚田にでかけましたが、その時、筆者のコンパクトデジカメで撮った写真が上の写真です。

ボウガケの数は、50本です。ヒメノモチは、すでに脱穀を済ませていますので・・・。今日午後、ボウガケしているはえぬきを脱穀します。

おコメが一番美味しくなる刈り方は、1~2回霜にあててからの刈り入れだと言われますが、標高550mの湖南高原の、妻の実家の棚田のコシヒカリは、初霜が降りる前の刈り入れになりました。この霜で、コシヒカリの茎や葉の養分が、穂先に移動してくれるといいのですが・・・。

<ここらのあきたこまちは、秋田のあきたこまちより美味え!ここらでとれるコシヒカリは、ぐちゃぐちゃして美味くねえ!>と言われる、湖南の赤津村のプロの農家の方々にとっては、素人百姓の筆者と妻が、2014年・2015年・2016年と続けてコシヒカリを栽培していることが不思議でたまらないのでしょうね。<おめえ、まだコシヒカリをつくってんのけ?バカでねえのけ?>といわれますが、筆者と妻、化学肥料・農薬・除草剤を多用した、湖南の赤津村のプロの農家の方々がつくる<美味しい>あきたこまちより、有機栽培・無農薬栽培でつくる、赤津村のプロの農家の方々言われる<不味い>コシヒカリの方が好き・・・!

<たでくう虫も好き好き>という言葉がありますが、<こめくう人も好き好き>・・・、プロの農家の方々が、めくじらたてて、アマの百姓の米つくりを否定するようなものではありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝は、気分爽快・・・! | トップ | 温水田にやってきた赤トンボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.湖南の天気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。