湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

コシヒカリの田にボウガケできる場所を確保・・・

2016年10月19日 |  4.棚田

今朝、9:00~12:00まで、妻の実家の棚田のコシヒカリを刈り入れしたあと、ボウガケする場所を確保するため、農道側のコシヒカリを、KUBOTAのバインダーRJ25HDで刈取りました。

そのあと、棚田のはえぬきにセットしたコシヒカリ用のボウガケに積み重ねましたが、これで、はえぬき・コシヒカリの刈り入れをはじめてから、ボウガケの本数は12本・・・。舗装された農道から遠めにもはっきりボウガケをしているのが確認できるようになりました。

今年は、コシヒカリの収穫量を減らすべく、コシヒカリの田の強湿田部分0.1反をビオトープとして切り離しました。それに、3条植えの田植機で田植えをするとき、3条と3条の間を、かなり広くあけましたので、収穫量は、かなり減るはず・・・。広くあけた理由は、田の草を取りやすくするため・・・。

午後、吉田ボウガケセットは、ボウガケ4本が1組・・・。ボウガケ2.5本で1俵になるように稲束を積み重ねるのですが、ボウガケ技術の拙劣によって予想収量が大きく狂ってきますので、今年は、予想しないことにしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう少し若ければ・・・ | トップ | ボウガケしながらの稲刈は時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。