湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

干支の折り紙・・・

2016年10月08日 |  2.老化と老化対策

妻が食料品を購入している間、筆者は、雑誌コーナーへ・・・。

レディブティックシリーズno.3930『脳活性・折り紙全書 頭で考え、手を動かして脳を活性化!』を購入しました。<はじめに>に、<日本に古くから伝わる折り紙。・・・江戸時代に考えられた伝承の折り紙から、かわいらしい創作折り紙まで・・・楽しめる折り紙を集めました>とありました。

認知症の妻の実家のおかあさん、鶴を折るのを断念して久しくなります。折り紙で鶴を折るには、連続した作業を順序正しく進める必要がありますが、認知症のおかあさん、その記憶がバラバラになり、ひとつの作業を終えても、その次の作業を思い出すことができません。折り紙だけでなく、妻の実家のおかあさんの記憶は、バラバラで、時間的・空間的・論理的脈絡を保持することができません。

『脳活性・折り紙全書』の表紙には、<脳トレ・リハビリ・介護予防にも役立つ!>とうたい文句がありましたが、すでに認知症になった高齢者には、折り紙は向かないようです。

筆者の妻、<母に読ませるためなら、無駄よ>と話していましたが、筆者、<おかあさんのためではなく、自分のため・・・。折り紙で干支が折れる!おもしろいじゃない? おかあさんのために買った和紙のきれいな折り紙がたくさんあるし・・・>とこたえますと、妻は、<それならいいわ>と話していました。

今日、山新の園芸コーナーで、花や庭木の苗を見ていましたが、妻は、<この花、きれいね。この花、植えたいわね。でも、認知症のおかあさんに、「これは草だ!」といって、すぐ抜かれて捨てられてしまうから、かわいそう・・・。>といって、購入を断念していました。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家庭の科学・・・ | トップ | 大七720ml×1本を購入・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.老化と老化対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。