湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

破損した部品を修理して使う・・・

2017年08月17日 |  1.農機具と農具

午後、妻の実家の棚田の田の草刈りをするとき、<草刈名人・登仁角・熊手いらず>と<M.I.Kの岩間式ミラクルパワーブレード>を装着した、妻の実家のおとうさんが愛用していた草刈機<ZENOAのBC2310EZ>をもって行きました。

この前注文した<草刈名人・登仁角・熊手いらず>の本体と部品、まだ受け取っていませんので、破損した部品を修理して装着しました。応急手当てをしただけすが、けっこう、快適に機能していました。

明日は、

1.草刈機・ZENOAのBC2310EZ、
2.M.I.Kの岩間式ミラクルパワーブレード、
3.草刈名人・登仁角・熊手いらず、

に、さらに、

4.Zizlizer

を装着してみることにしました。Zizlizer を装着するのは、田の畔の地面をはっているミミズを傷つけないため・・・。今日、1匹の大きなミミズを切断してしまいました。ミミズは再生機能を持っていますので、大丈夫だとは思いますが、やはり、生きとし生けるものは、1匹のミミズでも大切にしなければ・・・。すくなくとも、筆者、自分の手では殺したくない・・・。ミミズは、モグラに食べられ、モグラはハヤブサに食べられ、食物連鎖に組み込まれていきますが、それは自然の流れ・・・。筆者が、ミミズを傷つけて殺すのとは訳が違います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アトリの群れが飛来・・・! | トップ | 雨の中、気分転換のドライブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.農機具と農具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。