湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

湖南の赤津村で教養講座が開講・・・

2016年11月07日 |  2.赤津村の風景

今朝の回覧板に、湖南の赤津村で開催される教養講座の案内がありました。

2013年4月1日に、妻のふるさと・湖南の赤津村に帰郷・帰農して以来、はじめてみる<教養講座>の案内・・・。なにか、楽しそうな<教養講座>・・・。

しかし、無教養の筆者、<ここらのもん>の<教養講座>に出ていくと、なにか、バカにされそう・・・。湖南の赤津村のプロの農家の方々は、けっこう辛辣な発言をします。<ここらの道理は、こうなんだ!>といって、意味不明な言動に出るのが常・・・。<さわらぬかみにたたりなし>と、かかわらないのが一番いいかもしれません。

赤津村の<教養講座>が開催される頃、郡山地方史研究会の発表会があったような・・・。こちらは、無教養の筆者も参加を許してくれる、ふところの広い集会なので、筆者は、参加しやすい集会に参加することにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでは、よい航海を・・・! | トップ | 午前中、コシヒカリの籾摺り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。