湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

事典の追加注文・・・

2016年11月12日 |  4.読書

今朝、インターネットの日本の古本屋経由で、『自然災害科学事典』・『農薬毒性の事典』・『犯罪非行事典』の3冊を注文しました。

今朝、朝食を摂りながら、妻に、<若いときに、今回集めることができたような事典類を集めることができたら・・・>と話をしますと、妻は、<その気になったら、集めることができたのでは・・・?>といいます。

筆者、20代のときは、岡山の古書店めぐりをよくしていましたが、どの古書も高くて、入手不可能でした。医学専門書もよく尋ねましたが、1冊購入するにも、一大決心が必要でした。紀伊国屋や丸善で、よく岩波書店の本や洋書を手にとってみましたが、どれも高嶺の花・・・。その気になっても、集めることが不可能でした。

今は、インターネットの<日本の古本屋>というシステムができあがり、古書店を訪ね歩かなくても、日本全国の古書店の蔵書を自由に検索でき、インターネットでその本の詳細、著者の履歴、本の評価などを下調べして、購入できる価格の古書を発注できますので、昔と今では、筆者のおかれた環境がまったくことなります。

それを十分知った上で、<若いときに、60歳以降あつめることができた学術専門書や事典類を集めることができたら・・・>とため息をついてしまいました。67歳の筆者にとっては、ほんとうに、<遅れてやってきた青春時代>です。

昨夜、Michael F.Roizen著『Realage Are you as young as you can be?』(邦訳『リアルエイジ』)の再読をはじめましたが、そこにこんな言葉がありました。<周囲の環境に対して生理的・心理的・社会的にどう対応していくかが、あなたの若さを左右する。・・・本を読むなど・・・精神に刺激を与えて、生涯学び続ける姿勢を保つことは重要だ>。

これから5~6日は、晴れの日が多い。しなければならない農作業や、今年の農作業のあとかたづけがいっぱい待っている。さあ、書斎をあとにして、妻の実家の田・畑へ<出陣!>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝、地震が発生・・・ | トップ | ワラ塚の骨組みをつくる・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。