湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今年は、日中に大きなクマと出会うことが多い・・・

2017年06月13日 |  3.野鳥と野生動物

妻のふるさと、福島県郡山市湖南町赤津村の<小枝の森>は、クマの棲息地で、1年を通じて、クマを目撃できる場所であるとか・・・。<小枝の森>のクマは、冬も冬眠しないそうで、積雪期に<小枝の森>に入るのは要注意・・・。

しかし、<小枝の森>に入っていく、赤津村のプロの農家の方々は少なくありません。山菜やキノコを採りに入るそうですが、<クマが出る!>、<クマが出る!>と、赤津村のプロの農家の方々が声を大きくして言われるのは、そういえば、誰も、<小枝の森>に入ってくるひとがいなくて、山菜やキノコを採り放題になるからでしょうか・・・?

しかし、その<小枝の森>の北側、南側、東側の農道を歩く、筆者と妻、クマの姿を目撃、またであっていますので、<クマが出る!>、<クマが出る!>とほかのひとを近づけない<小枝の森>、ほんとうにクマが出るようです。山菜採りやキノコ採りに<小枝の森>に入ると、クマに遭遇することに・・・。

<小枝の森>に接する山際に、妻の実家の段々畑もありますので、妻は、カナダ製のBearBellを常時携帯していますが、妻の実家の田畑は、すべて<小枝の森>の周辺にありますので、これからは、田畑には、いつも、筆者と妻、2人で行って作業することにしました。湖南のクマ、意外と、湖南の農家の方々のすぐそばで棲息、農家の姿が田畑からいなくなる早朝、真昼、夕方の田畑に出没するようです。

筆者と妻、今年、何回、クマを目撃したり、出会ったりすることになるやら・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚田の田の草取りをはじめる... | トップ | 田畑の草取り・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.野鳥と野生動物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。