湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今朝は、雪景色に戻る・・・

2016年12月24日 |  1.山里暮らし

今朝の湖南は、田畑農道には雪が積もってまっしろ・・・。

気温も低下したようで、起きるとすぐ、梅の木と簡易温室の間の雪を取り除いて、そのあとに、スズメたちのために、2015年産コシヒカリの玄米を散布してやりました。今朝の積雪は数cmなので、スズメたちは、雑木林の中で虫を探しているのか、梅の木の下にはあまりやってきていませんでした。

今日、猪苗代町まで妻とドライブ・・・。荒れて白波が立つ冬の猪苗代湖は寒々としていました。今日は、農道に入って、コハクチョウたちがたむろしている田の側をゆっくりと通りました。コハクチョウたちは、とてもかわいい・・・。今年も、灰色の頭をした幼いコハクチョウたちがたくさんいて、なにとなくほのぼのとしたものを感じます。コハクチョウの80~100羽の群れが2つ・・・。

猪苗代の郵便局に、年賀状を投函、インターネットの日本の古本屋経由で注文していた古書が3冊届きましたので、後払いの2冊分を振り込みました。『事典 和菓子の世界』と『日本外交史辞典』、『新編防雪工学ハンドブック』。『事典 和菓子の世界』そのものが和菓子のような美しさ・・・。この事典は、妻の寝室の書棚入りになりました。和菓子のつくり方については、記述がありませんでした。見て楽しむための和菓子事典でした。

糖尿病で認知症の、妻の実家のおかあさんへの配慮から、クリスマスイブのケーキは家の中で食べることができないので、帰り道、猪苗代湖畔にくるまをとめて、妻と2人で、ちいさなクリスマスケーキを食べました。今日は、筆者の実の母の命日・・・。2012年12月24日に逝去しました。あれからもう4年の歳月が過ぎました。妻の実家のおとうさんの命日は、1月1日・・・。忘れることができない2人の命日です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口の、コシヒカリの有機栽... | トップ | 『日本外交史辞典』と『新編... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.山里暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。