湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

ナースのための聴診スキルの教室・・・

2017年07月12日 |  1.農家の健康管理

昨日、インターネット経由で注文していた、医師用の聴診器が届きました。

まだ、箱をあけていませんが、昨夜、山口にいるときに、宮脇書店で購入した『ナースのための聴診スキルの教室』をよみはじめました。筆者が入手した聴診・聴診器に関する一番分かりやすい本なので・・・。

筆者が入手した医師用の聴診器と、この『ナースのための聴診スキルの教室』で紹介されている聴診器が、同じメーカーの同等品であるようなので、<第1章 聴診器の構造と正しい使い方>を読むとき、それ以降の、心臓血管・呼吸器・腹部の聴診技術を学ぶとき、かたわらに、入手した医師用の聴診器を置いておくことができますし、場合によっては、実習することも可能です。

ときどき、<自分の体は自分が一番良く知っている>というひとに出会いますが、筆者、いままでそんな自信を持ったことは一度もありません。自分のからだであっても知らないことばかり・・・。知らないでもすんでいたのは、近くに病医院が常にあったから・・・。しかし、妻のふるさと・湖南の赤津村は、昔から<無医村>・・・。<無医村>で人生の晩年を過ごすには、病気の予防と、病気の早期発見が大切・・・。そのためには、日頃から自分の健康に注意して、自分のからだは自分である程度診断できるようにしておかなければ・・・、と思って、インターネットの日本の古本屋経由で1960~1980年代の医学書(古書)を集めることにしました。

無学歴・無資格の筆者、妻のふるさと・湖南での、人生の晩年は、知らないことばかり・・・。知らないことを知るために、蔵書は増えに増えて、今、何冊になっていることやら・・・。約3,000冊かなあ・・・?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜、風呂上りにキリンビール... | トップ | 葛西富夫著『続会津の歴史』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.農家の健康管理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。