湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今朝、おかあさんを Home Doctor のもとへ・・・

2016年09月17日 |  4.痴呆

筆者の妻、今朝、食事をすませたあと、妻の実家のおかあさんをかかりつけの医院の女医さんのもとへ連れて行きました。

認知症・高血圧症・糖尿病などの薬と、睡眠導入剤を処方してもらうために・・・。

妻の実家のおかあさん、昨日は、妻に、<おめえら、ここから出てけ!おらあ、ひとりでやっていける!>と豪語していたのですが、病院通いも自分でできると言い張っていました。しかし、今日の夜の睡眠導入剤がなくなったとかで、妻のくるまで、かかりつけの医院へ・・・。

筆者、妻に、<おかあさんと、言葉で会話ができると思わないほうがいいよ!おかあさんは、言葉に反応しているだけ!論理は支離滅裂なんだから!それをまともに受け止めたら、変になるよ。おかあさんの頭の中では、A=B、B=CはA=Cにならないんだから!A≠B≠Cなんだから!>と説明したのですが、妻は、気持ちが治まらないようす・・・。

妻の実家のおかあさん、最近、居間から田んぼのあきたこまちをよく眺めています。稲刈りが近づくと、昨年採れたコメも食べ尽くして、お米がなくなることも・・・。そのときは、隣近所で貸し借りして、新米をもどせばいい・・・、と考えているようです。しかし、おかあさんは、筆者と妻が、米をつくっているとは信じられない。むらのひとがみんな、<ここらではコシヒカリは採れねえ!素人には米は採れねえ!>と強弁するのを、妻の実家のおかあさんも信じ切っているから・・・。妻の実家のおかあさんは、筆者と妻が飢えてもいっこうにかまわないが、おかあさんが飢えることは耐え難い・・・。<まんま食わねえと死んじまうべえ?>と、<まんま>を手にいれるためならば恥も外聞もかなぐり捨てる・・・、筆者が、妻の実家のおかあさんをよく理解しようとして、理解できるのはその程度・・・。

現在、KUBOTAの玄米保冷庫に保管しているコシヒカリは、30kg入り×11袋、はえぬきは、30kg入り×6袋・・・。昨日、妻の実家のおかあさんに玄米保冷庫に保管しているコメを見せたのですが、今朝のおかあさん、<おらあ、見てねえ!そんなにたくさん米があるわけねえべえ?うそつくでねえ!> 見ても見える、聞いても聞こえず、痴呆のおかあさんにつける薬なし!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わが家にクーデター発生・・・! | トップ | <ばっぱ>って、おばあさん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 4.痴呆」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。