湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

ありがとう、おらあ、もう飲めねえと思ってた・・・

2016年10月15日 |  4.痴呆

昨日、猪苗代町の薬局で、<アリナミンEXPLUS>の大きなびんを購入しました。

そして、あと、7~8粒になっていた、妻の実家のおかあさんのちいさなびんを、妻の実家のおかあさんの前で、とりだし、空になったちいさなびんに、新しい<アリナミンEXPLUS>を移して、そのあと、とりだしたものを元に戻し、ふたを締めてあかあさんの方へ押しました。

すると、おかあさん、いつもと違った反応をしめしました。

<ありがとな。ありがとな>。

おかあさんの異変は、そのあと・・・。妻に、おかあさん、自分の財布から1,000円を出して、<これで、おとうさんに下着でも買ってやってけれ!>と言ったそうです。妻は、<おかあさんは、これしかもっていないのだから、お財布にしまって。あのひとの下着はいっぱいあるから、心配しなくていいの!>と話したそうです。

<アリナミンEXPLUS>は、認知症の予防にいといわれていますが、認知症になってしまったひとに効果があるかどうかは定かではありません。妻の実家のおかさん、自分が認知症になったという認識がありませんので、<これ飲むと、ボケねんだ!>と信じて、服用を続けているようです。妻の実家のおかあさんにとっては、ボケてもボケてることを自覚させない特効薬であるようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JA湖南の不思議な時計・・・ | トップ | JA愛知の組合員の方から電話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。