湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

カエルに驚かされる・・・!

2017年05月14日 |  1.田の生き物

今日、棚田の下段のコシヒカリの田の荒代かきを終えて、温水田とはえぬきの田から、コシヒカリの田へと水を落とすため、UV管を操作していたとき、筆者のすぐうしろで、カエルの大きな鳴き声がしました。Tの字形のUV管の継ぎ手の左右から、水が飛び出した瞬間、トノサマガエルの大きな鳴き声が・・・・。カエルが、高笑いしているような鳴き声・・・。筆者、<うわあ!びっくりするじゃない?すぐ、うしろでなくなんて!>と振り返りましたが、そこには、もう、トノサマガエルの姿がありませんでした。水の動いたあとを残して・・・。代かきして、水の入った田の土の中にもぐってしまったのでしょう。

大きなクマにであっても驚かなかったのに、カエルにびっくりさせられるとは・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚田の田の畔に2種類のタンポ... | トップ | 『農業施設用語事典』が届く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。