湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

『農業大事典』と『蛙学』を発注・・・

2016年10月17日 |  1.農書

今日、国立金沢大学図書館の廃棄本の中から、『農業大事典』と『蛙学』を注文しました。

『農業大事典』は、昭和38年出版・・・。『蛙学』は、昭和53年出版・・・。素人百姓の筆者、標高550mの湖南高原の棚田で有機栽培・無農薬栽培で、自給自足用にコメと野菜を栽培しているだけなので、最新の『農業大事典』は必要なし・・・。昭和38年、筆者が高校1年生のころの『農業大事典』で十分です。

『蛙学』は、1,400円~6,000円まで9冊ありましたが、『農業大事典』を注文した古書店に2,000円の『蛙学』がありましたので同じ古書店に注文しました。

今日、岩瀬書店に立ち寄ったとき、農業関係の本を1冊も購入しませんでしたので、インターネットの日本の古本屋で読みたい本を検索していて見つけました。ついでに、『蜻蛉学』・『蜘蛛学』を検索してみましたが、どちらもヒットしませんでした。<蜻蛉の研究>・<蜘蛛の研究>で検索してみますと、ヒットしましたが、残念ながら高価すぎて入手不可能でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国軍部、単独で宇宙ステー... | トップ | テレビ大音量の衝撃・・・! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。