湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

自給自足用を越えた米は・・・?

2016年11月05日 |  3.日本基督教団の隠退牧師

収穫したコメの10%は、主なる神さまへの献げもののつもりで、日本基督教団の隠退牧師の老人ホームに送っていますが、それでも余る、標高550mの湖南高原の棚田の、妻の実家の田で栽培した有機栽培・無農薬栽培の米・・・、今日、妻に、<白河めぐみ学園に送りたい・・・>と話しますと、妻は、<電話して、受け取ってくださるということなら、送ってもいいわよ!>と快諾・・・。

白河めぐみ学園は、筆者が神学校で勉学しているとき、一度訪ねたことがあります。

筆者のこころにのこる学園ですが、今まで、白河めぐみ学園のために、何もしてきませんでした。その学園のこどもたちに、有機栽培・無農薬栽培のコシヒカリを食べてもらえたら、筆者と妻も本望・・・!

純然たる農村的地域社会の湖南の赤津村では、化学肥料・農薬・除草剤を多用したあきたこまちが美味しいと評価され、有機栽培・無農薬栽培でとれたコシヒカリは不味くて食べれないと評価されるのが常ですが、白河めぐみ学園なら、湖南からは少しく遠いのですが、軽トラか、妻の普通車で持参することができます。ただ、白河めぐみ学園のある地域は、西白河郡西郷村なので、湖南と同じ、純然たる農村的地域社会・・・。コシヒカリは、有り余っている可能性なきにしもあらず・・・。

有難迷惑も迷惑のうち・・・。こころして、判断しなければ・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後4:00から、レンコン掘り... | トップ | わたしの母に期待してもダメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 3.日本基督教団の隠退牧師」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。