湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

認知症になると・・・

2017年04月04日 |  4.痴呆

認知症・・・

誰もなりたくてなったのではないのでしょうが、認知症になると大変・・・。昨日、今日と、妻の実家のおかあさんは、下痢気味・・・。しかし、本人は、それと自覚できないでいるようですが、何が原因なのか・・・? 

夜、筆者が歯を磨いているとき、隣村の半澤医院の歯科医の先生の指導に従って、筆者、10分間、はみがきをするのですが、その間、妻の実家のおかあさんは、3回トイレに行っていました。最初は、おトイレから出たあと、台所の水道で手を洗っていましたが、自分の寝室に戻って襖を閉めた瞬間、また寝室から出てトイレに駆け込んでいました。そして、出てきたときは、水道で手を洗わないで、おかあさん、手で舌を触っていました。筆者、<手を洗わないで、舌を指で触るの?>と思ったのですが、はみがきの真っ最中、ただ様子をみているだけでした。するとおかあさん、寝室に入り襖を閉めた瞬間、また寝室から出てトイレに駆け込んでいました。3度目も、トイレからでたとき、手を洗わないで、自分の口や舌を撫でていました。

これも、おかあさんの下痢の原因かもしれない・・・

と思ったのですが、妻は、おかあさんは、舌が乾燥気味になると、舌を指でなでる癖があるのだとか・・・。

そんなおかあさん、今日は、筆者と妻が外で仕事をしているときに、妻がセットしていた炊飯器を操作したようです。午後5:00に炊飯器が作動をはじめるようにタイマーをセットしていたのですが、いつまでたっても焚き始めないので確認したところ、午後9:00に炊き上がるようにセットしなおされていたようです。

妻:おかあさん、炊飯器のタイマー、触ったでしょう?
おかあさん:おらあ、おめえが何言ってんのか、分かんねえ?ちいとぐらいさわったってええべえ?
妻:午後5:00にたきあがるようにしているのに、午後9:00にセットしなおしたら、夕ご飯いつ食べれるかわからないわよ!
おかあさん:おらは、そんなことしてねえ。してもねえのにしただなんて、おめえはここらのもんでねえからろくでなしの根性悪だ!

おトイレにはいったあと、炊飯器のふたをあけて、手でかきまぜていなければいいのですが・・・。妻の実家のおかあさんの下痢がおさまるまで、筆者、正露丸を飲むことにしました。

認知症になると、ほんとうに大変・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2日連続で下痢便騒動・・・ | トップ | ねえ、ねえ! アリナミンが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。