湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

農業は営農、あまえは禁物です・・・

2017年04月21日 |  1.営農

妻の実家のおとうさん、生前、筆者に何度も話していました。

<農業は、耕作している田畑の面積に関係なく、営農だから、米のつくり方や野菜のつくりかたを、他の農家に聞いてはダメだぞ。商売を新規にはじめるからといって、近くの同業の商店でその経営方法を教えてもらうなどと考えていると、最初は親切に教えてくれるかもしれないが、やがて、商売敵として潰される!農業も同じだ!他の農家に、米の作り方や野菜の作り方を教えてもらうつもりなら、最初から、農業にはかかわらないほうがええ!湖南に戻って、農業をするなら、最初から最後まで、自分たちでしろ!農機具を他の農家から借りてはダメだ!こわれる寸前の農機具を貸されて、「こわれたから弁償しろ」とカネ、まきあげられるのがおちだ!農業は、大規模農家も百姓も営農であることには変わりはねえ!>

農業は、ちいさくてもおおきくても営農です。あまえは禁物です・・・!

65歳過ぎて、帰農して、有機栽培・無農薬栽培で米と野菜をつくろうと思うなら、その覚悟が必要です。妻のふるさと・湖南のような、純然たる農村的地域社会では、趣味ないし自給自足用の農機具は、中古では手に入れることはほとんど不可能です。できれば、身の丈にあった、新しい小型農機具を手に入れることが大切です。65歳を過ぎて帰農するなら、農業に対する投資は絶対にしないことです!投資は、たちどころに、破綻に直結し、他の農家の肥やしになってしまいますから・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 65歳を過ぎて、米つくりは可... | トップ | YASHICA デジタル顕微鏡 YDMS... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。