湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今朝は、左腕に痛みが・・・

2017年06月18日 |  1.農家の健康管理

今朝、5:00に起床・・・。

昨日、棚田の田畑転換した畑の明渠の掘り起こしをスコップでしましたので、握力のない右手をかばって左手で力仕事をするので、筆者の左手に痛みが残っていました。筋肉痛・・・。

少しく無理をすると、すぐ、無理をしているとのサインがからだが発しますので、作業を中止するのですが、これも、<年金暮らし+百姓暮らし>ならではのいとなみ・・・。これが、農業で食べていかなければならないとしたら、無理に無理を重ねることにならざるを得ないでしょうが、湖南の赤津村の専業農家の方々と同じような作業を毎日しますと、69歳の素人百姓の筆者、たちまちのうちに体を壊して、百姓暮らしが破綻してしまうことでしょう。

稲や野菜をいたわりつつ農作業をする
田畑の生きものをいたわりつつ農作業をする
妻や自分のからだをいたわりつつ農作業をする

無理をしないかわりに楽もしない
自分のからだを動かして
祈りと感謝の思いで米つくり、野菜つくりをする

それが、日本基督教団の隠退牧師である筆者にあたえられた
主なる神さまからの天命。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津磐梯山の頂きには、まだ... | トップ | 湖南産コシヒカリの食味値は8... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。