湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

備中レンコンの花が5個開く・・・!

2017年07月27日 |  4.棚田

今朝、6:30~8:30まで、妻の実家の棚田の温水田の草取りをしました。

朝、筆者の目に飛び込んできたのは、ビオトープの備中レンコンの花、昨日開花した花に加えて、新たに4個の大輪の花が開いていました。桃色のとてもきれいな花です。

温水田に繁茂して、紫色の花が一斉にさきはじめたこなぎの草取り、全部素手でつかみどりしてきましたが、今朝、やっと取り終わりました。大きなこなぎをとりのぞきますと、これまで抑えられていた小さなこなぎが大きくなってきますので、はやめに、根切り鎌で根切りする必要があります。温水田でこなぎやその他の雑草を放置していますと、コシヒカリ・はえぬき・ひめのもちの田に拡散させることになりますので、温水田に生える水草は、徹底的に取り除く必要があります。

温水田の水面には、備中レンコンの大小の葉と、浮き草が浮かんでいます。みていると、こころ落ち着く風景です。

午後は、コシヒカリの田の草取りの続きをしますが、こなぎが繁茂している場所を最初に除草します。7月23日~25日の雨と高温で、コシヒカリ・はえぬき・ひめのもち、一段と成長したようです。今年は、ヒエが例年より少ないので、一見したところでは、雑草が繁茂しているように見えないのですが、行間・株間は、こなぎでびっしり・・・。花が咲く前に、全部除草できたらいいのですが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『日本の海の歌』、届く・・・ | トップ | グリーンピースの出荷準備を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。