湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

午前中、コシヒカリの籾摺り作業・・・

2016年11月07日 |  1.農機具と農具

午前中、コシヒカリの籾摺り作業をしました。午前9:00~12:00まで。

家庭用籾摺機(ミニダップFS20)を使って、3時間で、籾袋13個分を籾摺りしました。前回までは、手作業で流量を決めていたのですが、今日は、その流量を参考に、家庭用籾摺機(ミニダップFS20)本来の流量調整をして籾摺りをはじめました。

妻は、<KUBOTAの担当者の方に来てもらわなくても、きちんと籾摺りができるようになったのね。あなたって、凄いわね。苦手なことも、つのまにか、克服してるんですから・・・>と話していました。61歳の妻が、68歳の夫に語りかけるいたわりのことばにすぎませんが、今日の午後数時間で、籾摺り作業を完了できそうです。残るは、籾袋6袋分・・・。

現在、籾摺りを終えたのは、早稲のひめのもち、中早稲のはえぬき、晩稲のコシヒカリ13.5俵分・・・。コシヒカリの籾袋6袋で、1.5俵はかたいようですから、今年の、標高550mの湖南高原の、妻の実家の棚田における有機栽培・無農薬栽培の米の収穫は、全部で15俵・・・。

筆者と妻の、稲作栽培計画では、収穫した玄米は、全部、玄米保冷庫に保管することとして、10.5俵(30kg入り×21袋)を格納できる玄米保冷庫を購入したのですが、米つくり1年目から、それをオーバー・・・。2014年・2015年・2016年の3年間、今年2016年が一番米つくりにはむずかしい年・・・。旧暦では、いつもの年より早く冬がやってくることになっていますから、冬が来る前に、収穫作業を終えることができるかどうかが心配でしたが、かろうじて、セーフ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湖南の赤津村で教養講座が開... | トップ | 有機栽培・無農薬栽培による... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。