湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

今日は、陽菜ちゃん、大活躍・・・!

2017年05月11日 |  1.農機具と農具

今朝4時に起床・・・。

聖書を読んでお祈りをして、作業を開始したのは、朝5:00・・・。KUBOTAのトラクターB6001で耕すか、同じ管理機TRS70USで耕すか、迷ったのですが、小雨降る中、雑草を除去していない、国道294号線沿いの苗代田を田畑転換した畑を管理機で耕すことにしました。

耕耘し終えたのが朝8:00・・・。

その間、小雨が降ったりやんだりしていましたが、明け方降った雨で、土はぬかるんでいました。作業に熱中していますと、少し雨が強くなっても意識しなくなります。田んぼの水もに雨の輪がいくつも広がっているのを見て、<かなり雨が強くなってきた>と思う程度・・・。

耕耘し終えた畑を見て、筆者、<陽菜ちゃん、今日は、泥だらけになりながら、よく頑張ったね。帰ったらすぐ洗ってきれいにしてあげるから・・・>とこころのなかで語りかけました。筆者と妻は、KUBOTAのトラクターB6001は、<ブルトラくん>と呼び、KUBOTAの管理機TRS70USは、<陽菜ちゃん>と呼んでいます。

管理機をきれいに洗って、棚田の育苗用ハウスの中に格納して、8:30ころ、家に戻ると、認知症の、妻の実家のおかあさん、居間のガラス戸越に、<今日は、晴れてんなあ!いい天気だなあ!>とつぶやいていました。筆者、<そうだなあ、雨で濡れるほど、いい天気だなあ!>とおかあさんのつぶやきにあわせましたが、妻は、<おかあさん、時々、晴れの日と雨の日が逆転するんだから・・・>と話していましたが、認知症は、認識の病気・・・。晴れの天気と雨の天気を判別できなくなるのは、まだまだ序の口・・・。

<陽菜ちゃん>は、つぶやきませんが、<ブルトラくん>と同じく、筆者と妻の大切な協働者です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温水田を使った寒冷地稲作法... | トップ | 河東のコメリでUV管の継ぎ手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.農機具と農具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。