湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

BOOKOFFで予防歯科に関する本を探したけれど・・・

2017年04月05日 |  4.読書

今日、郡山に買い物にでかけたついでに、BOOKOFF2店に立ち寄り、<予防歯科>に関する本がないかどうか、チェックしました。

残念ながら、1冊もなし・・・。

今回、筆者が購入したのは、平林正道著『歯内療法学』・・・。歯内療法学と歯周療法学はセットのようですが、今回入手したのは、歯周療法学ではなく歯内療法学のみ・・・。<歯内療法学は、歯の硬組織、歯髄および根尖歯周組織に生じる疾病の診断、処置、予防に関する学問>であるとの説明がありましたので、購入することにしました。

もう1冊は、日本訪問歯科協会監修『口腔ケア らくらく実践法』・・・。こちらは、<高齢者のQOLの向上を図るため>の本・・・。歯ブラシの柄を、使い易いように加工する方法が書かれていたりして、おもしろそうだったので購入・・・。

しかし、今日、入手した3冊の本の中で1番よかったのは、岡山大学名誉教授奥田拓男編『最新薬用植物学』(2008年刊)・・・。<薬用植物の知識は薬学を学んだ者が身につけていることを特に、期待される常識である。>とありましたが、<環境破壊が進むと、環境の恵みの大切さがそれだけ一層切実に求められる>そうです。<薬用ハーブとサプリメント類>に関する言及もあるとか・・・。

岩瀬書店の医学書コーナーにも立ち寄りましたが、<予防歯科学>と銘打った本は、1冊も目にとまりませんでした。

今回、思いがけず、筆者が読んでみたいと思っていた『最新薬用植物学』を@108円で入手することができて、BOOKOFFめぐりの思わぬ余禄・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国道294号線を走るくるまが一... | トップ | 今日の気温は、19°C・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 4.読書」カテゴリの最新記事