湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

<人間には役割はあっても優劣はない>・・・!

2017年07月18日 |  1.ニュース(新聞)
今朝、テレビで、 日本理化学工業株式会社で、学校の教室などで使う、7色のチョークを製造している知的障害者の方々の姿が放映されていました。

彼等は、集中力と持続力をもった職人であるとか・・・。「人間には役割はあっても優劣はない。」という字幕が流れたので、筆者、すぐMemoをとりました。

<優>は<俳優>のことで、<優れている>とは、ほんとうに<秀れている>ひとの真似、ふり、演技をしているひとのこと・・・。ある意味、人を欺くペテン師のようなひとのこと・・・。湖南のプロの農家の方々、<農薬使ったって、「これは、無農薬でつくりました」といえば、通る世の中だ。ほんとうに無農薬で米や野菜をつくる農家は、ここらにはいねえ!>と言われる方々が少なくないのですが、それは、ひとえに、農家の生活のため、必要なおカネの確保のため・・・。いろいろな補助金も、実際にしているかどうかではなく、しているふりをしているところに出る仕組みがあるとか・・・。

ひとはまともに生きようと思えば、<優>を追い求める必要はありません。<優>に背を向けて、集中力と持続力をもって、あたえられた自分の仕事をまっとうすればよい・・・。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 莠取り仕法・・・ | トップ | 自給自足用に、冬にトマトを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。