湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

備中レンコンの葉芽は、70個に・・・

2017年05月15日 |  4.棚田

2014年・2015年と、ハス田にしていた、温水田の一部・・・、備中レンコンをすべて掘り起こして、下段の、つくったばかりのビオトープに移しました。

元のハス田は、手で耕して、手で代掻きをして、手で田植えをして・・・、すべて手作業でひめのもちを栽培しました。今年は、この部分を、温水田から完全に切り離し、はえぬきの田の一部を加えて、ひめのもちが1俵収穫できる広さにしました。

種レンコンは、ビオトープに移動しましたので、今年は、温水田をブルトラで浅く耕耘しました。4~5個出ていた芽は潰してしまいましたが、備中レンコンの種イモは、かなり深いところに生存していますので、やがて芽を出してくることでしょう。

昨日、ビオトープで、備中レンコンの葉芽を数えますと24個だったのですが、今朝、数え直すと、70個に増えていました。

備中レンコンは、自給自足用に栽培していますので、ほどほどに収穫できたら十分です。備中レンコンは、稲の収穫と収穫時期が重なりますので、あまり増えすぎますと大変・・・。昨年、他の野菜のできがよくなかったとき、高値で備中レンコンを出荷できたので、2013年<2014年<2015年<2016年と、野菜直売所・湖南四季の里での販売額は、微増を続けることができました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒代かきを終えた田に水を入... | トップ | 妻と、妻の実家のおかあさん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。