湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

湖南産コシヒカリの食味値は81点・・・!

2017年06月18日 |  4.米つくり

妻の実家のおかあさんをデイケアに送り出したあと、妻と2人で郡山に向かいました。

昨夜、農機具の小屋のKUBOTAの玄米冷温保冷庫に保管している2016年産コシヒカリとはえぬきを1合ずつ取り出して袋に入れていましたので、それを持って、<クボタサマーフェア2017>の会場へ・・・。

展示されている農機具をみながら、米食味測定コーナーへ・・・。

静岡精機の食味分析計で、妻の実家の棚田で、有機栽培・無農薬栽培した、2016年産コシヒカリとはえぬきの食味値を測定してもらいました。1.水分、2.タンパク質、3.アミローズ、4.脂肪酸度から、5:スコアが算出されるそうですが、最初に測定してもらったコシヒカリは、担当者の方が、<81点です。いいお米です!>と測定結果表を渡してくださいました。はえぬきは、74点・・・。

その食味分析計で測定した食味値をどう受け止めたらいいのか、帰ってインターネットで確認してみました。その結果、

1.日本で市販されている米の平均食味値は、60~65点・・・
2.食味値70点で、70~80%のひとが美味しいと感じる・・・
3.食味値80点を超えると、相当の高得点・・・

であることがわかりました。食味計で測定されたいた担当者の方が、<81点です。いいお米です!>といわれたのは、上の<3.食味値80点を超えると、相当の高得点・・・>に該当するようです。今、食べている米は、はえぬきですが、はえぬきも美味しくて毎回おかわりしていますが、妻は、大喜びしていました。

筆者、妻に、<美味しいお米の作り方は調べに調べているから、再現可能な美味しいお米の作り方をマスターするため、毎年少しずつつくり方を変えるから、今年のお米はもっと美味しくなると思うよ>と話したのですが、妻は、<いまのままでも十分です>とこたえていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝は、左腕に痛みが・・・ | トップ | BOOKOFFで健康本を購入・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 4.米つくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。