湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

郡山の娘夫婦のアパートへ・・・

2017年01月03日 |  6.消費生活(郡山)

今日、午後、猫缶を買いに、ホームセンター山新にでかけました。

その前に、郡山の娘夫婦のアパートに行って、豆餅を置いてきました。娘夫婦も元気そうで、なによりでした。ホームセンター山新は、広大な駐車場がほとんど空がないほどのひと出・・・。新年の大売り出しをしていましたが、あまりにひとが多く、筆者と妻、猫缶を購入しますと、すぐ帰路につきました。

コハクチョウが、2羽、3羽と、目の前を飛んで行きました。

しかし、湖南のコハクチョウと違って、なにとなく、羽が土ホコリをかぶっているよう・・・。コハクチョウが毎年やってくる田に、まだ水が入っていないためでしょうか・・・?福島は、いたるところで、コハクチョウの姿を見ることができます。湖南のような田舎でも、片平のような郊外でも・・・。

今年の正月は、昨年と同じように、ほとんど積雪がありません。早く、雪が積もってくれるといいのですが・・・。除雪は、<ここらのもんでねえ>筆者にとっては、冬のたのしみのひとつ・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症の ethnography ・・・ | トップ | 無縁の世界が、こんなにたく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。