湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

老化対策としてのはみがき法・・・

2017年04月05日 |  2.老化と老化対策

今日、郡山にでかけたとき、BOOKOFFで、<予防歯科学>の本を探しましたが、見つけることはできませんでした。

そのとき、購入した、日本訪問歯科協会監修『口腔ケア らくらく実践法』・・・、その内容は、<高齢者のための口腔ケア>の実践法・・・。

この本の中に、<上手な歯みがきのコツ>という文章と図が掲載されていました。隣村の半澤医院の歯科医の方がいわれる、よい歯のみがきかたとまったく同じ・・・。筆者の歯みがきは、力の入れ過ぎだといわれますので、どうすれば、力を入れないで歯を磨くことができるのか、インターネットで、ライオンの<予防歯科とは?>をみたり、今日入手した『口腔ケア らくらく実践法』の図解を見たりしていて、その仕方が分かりました。

歯みがきにふさわしい力は、150~200g・・・。筆者の歯みがき法で測ってみますと、なんと約3倍の450g・・・。これまで450gの力で歯みがきしてきた筆者、どうすれば、3分の1の150gに近づけることができるのか・・・? その方法が、『口腔ケア らくらく実践法』の中に紹介されていました。

今日の夜の歯みがきで、それを実践してみました。筆者、右手に関節障害があるので、なかなか思うようには手を動かすことができません。しかし、『口腔ケア らくらく実践法』に紹介されていたブラッシングのやり方では、これまで磨くことが難しかった場所も簡単にブラッシングすることができるようです。

切支丹の呪文の<Petite et dabitur>という言葉の通り・・・。

目下のところ、日本訪問歯科協会監修『口腔ケア らくらく実践法』だけで十分ですが、いつか、『予防歯科学』を読んでみたい・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の気温は、19°C・・・ | トップ | 今朝の血圧は、少し高め・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.老化と老化対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。