湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

午後、ニンニク(青森産ホワイト六片)を作付け・・・

2017年09月22日 |  5.野菜つくり

今日の午後、常夏川沿いの田畑転換した畑で、ニンニク(青森県産ホワイト六片)を作付けしました。

300個・・・。

その隣にタマネギの苗を移植する予定ですが、必要なタマネギの苗の本数は、900本・・・。

素人百姓の、有機栽培・無農薬栽培によるニンニク・タマネギつくりですから、これで十分・・・。娘の話しでは、高校教師のご主人、妻がつくった有機栽培・無農薬栽培のニンニクを食べて、この夏はバテなかったとか・・・。

妻は、<わたしが有機栽培・無農薬栽培でつくったニンニク、香りも味も最高でしょう?わたしがつくったニンニクを食べていると、他の農家のつくったニンニクを食べることができなくなるわ・・・。同じホワイト六片でも、全然違ったニンニクになるんですもの・・・>と話していましたが、ニンニクに限らず、有機栽培・無農薬栽培で、妻がつくった野菜は、すべて美味しい・・・。

今朝、妻は、野菜直売所・湖南四季の里に、トウモロコシを12本持って行きました。台風18号の強風にも倒れなかったトウモロコシですが、妻は、湖南のプロの農家の方々が栽培している野菜と競合すると売りにくくなるので、プロの農家の方々が収穫する時期からずらして、促成栽培するか抑制栽培するか、いずれか・・・。このトウモロコシは、種まき時期をぐんと遅らせてつくったものです。

湖南四季の里に持っていきますと、一瞬で、12本全部売れてしまったとか・・・。トウモロコシは、わが家の備蓄用の食材のひとつです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビオトープの睡蓮のまわりを... | トップ | 言葉を失うあきたこまちの倒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 5.野菜つくり」カテゴリの最新記事