湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

あのおはぎはほとけさまが食ってもええんだべえ・・・?

2017年03月21日 |  4.痴呆

昨日は、春彼岸・・・。

妻の実家のおかあさんが、<ほとけさまにおはぎあげにゃあなんねえ!>と言って騒いでいましたので、妻が、<おはぎを食べるのはほとけさまね?>とおかあさんに確認していました。おかあさんは、<ほとけさまが食うんだ!>と答えていました。

妻は、3種類のおはぎをつくって、3cmの大きさのおはぎ3種類3個をおかあさんに食べさせて、大きなおはぎ3種類3個を仏壇に飾っていました。そして、残りのおはぎは、<糖尿病のおかあさんの目の毒・・・。親類のあやちゃんが大好きだから、持って行ってあげるわ!>といって、妻が食べ分を残して全部、あやちゃんちへ持って行きました。

今朝、妻の実家のおかあさん、仏壇のおはぎをめぐって、妻とやりとりしていました。

おかあさん:朝は、仏壇のおはぎを食うべえ!
妻:あのおはぎはほとけさまが食べるおはぎでしょう?なんで、おかあさんが食べるの?
おかあさん:ほとけさまって、おらのことだべえ?おらが食ったって、おかしくねえべえ?
妻:ダメ!おかあさんは糖尿病なんだから、あんなの食べたら、いっぺんに糖があがって、お医者さんに叱られるわよ!
おかあさん:大丈夫だ!おらあ、おはぎをいくつ食っても死なねえ!
妻:朝は、朝ごはんを食べて!

妻の実家のおかあさんは、仕方なく朝ごはんを食べていましたが、ご機嫌ななめ・・・。話す言葉も、低音でドスが聞いた感じになってきました。妻は、<おかあさん、今日は荒れるわよ!おはぎのたたりがはじまるわ。便器に、うんちとおしっこ、垂れ流しにされるわ・・・。でも、ダメ!糖尿病におはぎは絶対にダメ!>と話していました。

妻は、<行かねえ!>と嫌がる、妻の実家のおかあさんを、親類のはるちゃんのご主人の初彼岸に、はるちゃんちへ連れて行きました。2013年4月1日に、妻のふるさと・湖南に帰郷・帰農して以来、妻がつきあっている親類・親戚は、やえちゃん・あやちゃん・みっちゃん・はるちゃん・・・。親類・親戚つきあいをやめたのは、妻の実家の農機具の小屋から農機具を、妻の実家のおかあさんのタンスから小銭を黙ってもっていき、なくなった、妻の実家のおとうさんを<大うそつきだ!赤津のみんなに嫌われていた!>という2軒のみ・・・。あることないこと、その親類・親戚からデマ情報を流されてきましたが、湖南に帰郷して今年で5年目・・・。まったく赤の他人になってしまいました。価値判断が逆転してしまった、妻の実家のおかあさん、やえちゃん・あやちゃん・みっちゃん・はるちゃんなどではなく、妻の実家のおとうさんを<大うそつき>呼ばわりする<赤の他人>の言葉をすんなり受け入れてしまうようです。

妻の実家のおかあさん、<おらのとっつまは、大うそつきだ!むらのもんが言うんだから、間違いねえべえ!>といいますが、筆者が、妻の実家のおとうさんから聞かされた話で、間違っていたことはひとつもありません。<ならぬものはならぬ>と口癖のように話していた、妻の実家のおとうさん、<大うそつきだ!>というひとが<大うそつき>です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩水選で廃棄した種籾・・・ | トップ | LANケーブルを敷くための準備... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。