湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

2016年福島産米の収穫量・・・

2016年10月29日 |  1.ニュース

今朝の福島民報に、<2016年産水稲作況指数>が報道されていました。福島県は、<やや良>の<102>・・・。全国平均は、<やや良>の<103>だったようです。

会津地方・・・反当たり10.0俵
中通り・・・反あたり8.8俵
浜通り・・・反あたり8.6俵
福島県全体の平均は、反あたり9.2俵・・・。

湖南の赤津村のプロの農家の方々のあきたこまちは、それ以上に豊作・・・。反当たり10~12俵になるそうですから、みなさん笑顔・・・。

標高550mの湖南高原の棚田で、有機栽培・無農薬栽培で、自給自足用に、湖南の赤津村のプロの農家の方々が栽培不能といわれるコシヒカリを栽培している筆者と妻、米つくり3年目の今年、どれほどの収穫量があるのやら・・・。早稲のヒメノモチ、中生のはえぬき、晩稲のコシヒカリ・・・、現在のところ、それなりの収穫量がありそうなので、素人百姓の筆者と妻、生まれてはじめて米つくりをしてから3年間、米を収穫できるのは、天地を創造し、生きとし生けるものを支えてくださる主なる神さまに対する感謝の思いでいっぱい・・・。

無学歴・無資格の筆者、独学による学問研究の方法を駆使して、どんな世界にでも入っていくことができます。独学は、学んだ知識・技術を実践することができる能力を内包します。

Fault avoidance:稲作の栽培計画段階で障害を回避することができる栽培技術
Fault masking:障害時に障害の影響を他に与えない栽培技術
Fail Safe:稲作に障害が発生したとき、適切な栽培システムに移行させることができる栽培技術
Fail Soft:稲作に障害が発生しても、収穫量を減少させても稲作を継続できる栽培技術
Fault tolerant:稲作に障害が発生しても、収穫量を減少させないで稲作を継続できる栽培技術
Fool proof:稲作の手順と方法に間違いがあってもそれをカバーできる栽培技術

定年退職後における、素人百姓の米つくり、<手>と<足>だけでなく、<心>と<頭>を使う必要があります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東日本の被差別部落・・・ | トップ | 昨日の夜は雨、今日の朝は強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 1.ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。