湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

備中レンコンの放射能汚染度をチェック・・・

2016年10月14日 |  4.湖南四季の里

今日の午後、掘り起こした備中レンコンの放射能汚染度をチェックしました。

原発事故のあった年、2011年8月の下旬に入手した、ドイツ製のガイガーカウンタ ALPHA iX3000と単窓型検知管と液浸型検知管を使用して、田畑の土、農業用水路の水、堆肥・肥料、収穫した米・野菜などの放射能汚染度をチェックすることができますが、測定できるのは、全ベータ線量・・・。放射性セシウムがあれば、直接、その放射能汚染度を測定することができます。ただ、全ベータ線量には、K40 も含まれていますが、全ベータ線量から K40 を取り除くことは簡単にできますから、取り除いたあとも数値が変わらなければ、放射性セシウムの存在の可能性が高くなります。そのときは、専門機関で、放射性物質の種類を特定してもらうことになります。

今日も、検出限界値を越えることはありませんでした。

今日の夕食のおかずには、レンコンの煮物がありましたが、もちろん、完食・・・。

有機栽培・無農薬栽培で栽培した、美味しくて安全な備中レンコン、郡山から湖南に来て、野菜直売所・湖南四季の里に寄って行かれるお客さんのために、安く提供するのは、いいことかもしれません。郡山市の近郊より、奥羽山脈の<山陰>で放射能汚染から免れた湖南の素人百姓からの有料の<贈り物>・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日、温水田(ハス田)に給... | トップ | 平成28年度郡山市特定健康診... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。