湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

歳を感じさせられるとき・・・

2017年04月20日 |  2.老化と老化対策

今日の午後、妻の実家の棚田の育苗用ハウスの土の上に<防草シート>を敷こうと思って、農機具の小屋を探したのですが、見つかりません。

妻に尋ねますと、<昨年、全部使いましたから、探してもみつからないわよ。一番近い、ホームセンターへ行って、買ってきましょう・・・>といいますので、2人で軽トラに乗ってでかけました。しかし、実際に行ったのは、一番近いホームセンターではなく、会津の、援農ショップ・グラントマト・・・。

幅2m・長さ50mの<防草シート>を購入することにしましたが、筆者が選ぼうとした<防草シート>・・・、グラントマトの若い女性店員の方、<おじいいちゃん、それもったいない!こちらのは、半分の価格!>と強くすすめられるので、筆者と妻、若い女性店員さんにすすめられるまま、その<防草シート>を購入することにしました。

その若い女性店員の方、その<防草シート>を軽々かかえて、レジへ・・・。妻が支払いをしている間、筆者、<それでは、これをいただいて帰ります>と<防草シート>に手をかけたところ、<おじいちゃん、大丈夫? これ、けっこう、重いわよ!>と言われます。筆者、笑みで返して、<防草シート>をもって、店をでましたが、あとで、妻に、<そんなに歳をとって、力がないように見えるのかなあ・・・?>と問いかけますと、妻は、<みえるんじゃない? 背が小さくて、痩せているんですもの。農家としては・・・。20代、30代の女性からみたら、まもなく70歳になるあなたは、おじいちゃんにみえるんじゃないの?>と答えていました。

筆者、若い女性店員の方から、高齢者よばわりされたのは、これで2回目・・・。2人の女性店員の方のセリフもよくにています。<おじいちゃん、大丈夫ですか? これ、重いですよ!>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯科通い、4日目・・・ | トップ | 育苗用ハウスに防草シートを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。