湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

まだ、訪ねたことがない御霊柩峠・・・

2017年01月25日 |  2.猪苗代湖南



湖南は、<陸の孤島>と言われますが、7つの峠を越えないと、湖南村に入ることはできません。

奥羽山脈の脊梁の峠7つのひとつに、御霊柩峠がありますが、上の写真の九十九折の林道がその御霊柩峠です。筆者と妻が、2013年に、妻のふるさと湖南に帰郷・帰農後、まだ通ったことがない2つの峠のひとつです。2011年、妻のふるさと・湖南に帰省した際、この御霊柩峠を越えようとしたのですが、その道をよく知っているセブンイレブンの方に、<東北大震災で崩れて通行不能になっている。今は、行かない方が賢明です・・・>と言われて、それ以来、行っていません。東北大震災から6年が経過しようとしている今、もう通行可能になっているのでしょうが、写真の右側の郡山市内からこの御霊柩峠に入ろうとしたことがありますが、旧長州藩領地の高佐郷の頬白峠のようなまったくの林道でしたので、走るのをやめました。<今度、軽トラで行ってみよう>ということで・・・。

今日、湖南史談会の前会長の秋山雄記先生から電話がありました。ついでに、<横浜村>の鉱業に関していくつか質問させていただいたのですが、秋山先生、<うみ(湖運送)に関する資料は持っているがやま(鉱山)に関する資料は持っていない>とのことでした。

郡山市湖南町は、東京都八王子市に匹敵する広さがありますから、ひとりですべてを把握するのはまず無理・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『福島県安積郡月形村山村経... | トップ | 肺炎の予防・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 2.猪苗代湖南」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。