湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

花粉症が発症・・・

2018年01月19日 |  3.花粉症

この数日、風邪気味・・・。

今朝の最高血圧は113、最低血圧は69、脈拍数60、体温35.2℃・・・。

風邪気味というより、アレルギー性鼻炎・花粉症になったようです。晴れた日が続いて、山の雪もすっかり消え、杉の花も咲いていますから・・・。今日、郡山に買い物にでかけましたが、奥羽山脈の西側(湖南)より東側(郡山)の方が花粉の飛散量が多そうです。郡山にでかけたために症状がより悪化・・・。

妻がスーパーで食料品を購入している間、筆者は薬品コーナーで、常用している鼻炎用の風邪薬を購入・・・。いつも、1,600円している鼻炎用の風邪薬が、840円・・・。薬剤師の方に、<どうして値段を下げたのか?>お尋ねしたところ、<この薬は、棚からおろすことにしました>とか・・・。

あまり、効き目がよくないのでしょうか・・・?

新しい新薬がどんどん開発されているのに、筆者、もう10年近く、風邪薬、鼻炎用の薬は、同じ薬を服用しています。薬効成分について、調べてみる必要がありそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーで、シュンギクを探してみたけれど・・・

2016年09月26日 |  3.花粉症

ドライブした帰り、郡山市大槻町のスーパーに立ち寄って、食品を購入・・・。

筆者、昨日、シュンギクのおひたしを食べて気分が悪くなったので、そのスーパーでシュンギクを探してみました。ほんとうにシュンギクが原因で気分が悪くなったのかどうかを確認するために・・・。

ところが、そのスーパーの野菜売り場には、シュンギクは販売されていませんでした。

妻は、<あなた、嫌いなものを探さないで、好きなものを探して・・・!>といいますので、筆者、豆腐・焼き豆腐・厚揚げと白菜を、妻のところへ持って行きました。妻は、妻の実家のおかあさん用に、魚や肉を買っていましたが・・・。わが家で一番贅沢な食事をするのは、認知症で糖尿病で高血圧症の、妻の実家のおかあさん・・・。もちろん、妻は、徳山の元海軍病院の栄養課につとめていた関係で知った糖尿病・高血圧症の治療食、老健センターのメニューを参考に、栄養管理していますので、量は少な目ですが・・・。

<ここらの年寄りは、野菜はくわねえ!ここらのとしよりは、肉と魚しかくわねえ!>と、<肉が食いてえ!>、<魚が食いてえ!>とわがままを言うのが常の、妻の実家のおかあさん、和食より洋食が好き・・・。1日居間に陣取って、座ったまま、新聞やテレビを見続けるおかあさん、よく腰が痛くならないことだと感心するのですが、新聞を第1面からよみはじめて、最期の番組を見終えると、また第1面に戻ってよみはじめます。認知症のおかあさん、読んでもすぐ忘れてしまいますので、エンドレスで新聞を読むことができるようです。

そんなおかあさんに対する禁句は、<何読んでるの?>という問いかけ・・・。おかあさん、いつも決まって、筆者に返す言葉は同じ・・・。<うるせえ!読んでなんかねえ!見てんだ!新聞見てるとボケねんだ!新聞見てるからおらあ、まだボケてねえ!>

妻の実家のおかあさん、昨日の夕食に、シュンギクのおひたしを食べても異常なかったようです。妻は、<湖南のひとは、匂いの強烈な野菜が好きみたい・・・。>と話していました。妻のふるさとでは、葬儀のときに、臭いのぷんぷんするキムチをお供えするのが一般的なようですが、妻の実家のおとうさん、キムチが嫌いなのに、キムチをお供えされて、死んでも不愉快になったのではないかと思います。筆者と妻にとっては、なくなったおとうさんに対する村のひとの嫌がらせとしてしか思えないのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後、猪苗代町へ・・・

2016年04月02日 |  3.花粉症

午後、妻の運転で、猪苗代町へでかけました。

筆者が服用している、<プレコール持続性鼻炎カプセルL>がなくなったので、補充するため・・・。山口で棲息していた30年間、筆者、いつも花粉症に悩まされていました。いろいろな花粉症対策用に内服薬を飲んできましたが、最終的に、筆者に一番あっているのは、この<プレコール持続性鼻炎カプセルL>でした。

もう、長い間、この内服薬を使用していますので、今では、家庭常備薬のひとつ・・・。

2013年4月1日に帰郷・帰農して、今年で、4回目の花粉症の季節・・・。今年も、耳鼻咽喉科で診察を受けることなく、花粉症パニックを乗り越えることができそうです。

妻は、ホカロンを購入・・・。

そのあと、スーパーで食料品を買って、すぐ湖南に戻ってきました。

助手席にのって、妻の運転を見ていたのですが、妻も、今ではすっかりコーナリング走行・・・。筆者の運転方法と同じなので、安心して助手席に座っておれます。筆者と妻の年齢差は、8歳・・・。8年、筆者と妻のカーライフが延長されます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午前中、棚田で作業環境整備・・・

2016年04月02日 |  3.花粉症

午前中、妻の実家の棚田で、作業環境の整備をしました。

昨年の、結束紐などの農業用資材の切れ端を集めるのと、田畑の石ころを除去しましたが、4反の棚田で集めた石は、トロ舟1杯分・・・。田や、田畑転換した畑の中の石を畔に集めて、アルミの2輪運搬車にトロ舟を載せて、回収してまわりました。

どうして、こんなに石があるのか、不思議になりますが、妻の実家のおとうさん、あまり気にしなかったのかもしれません。おとうさんは、小柄でしたが、体力・腕力は抜群で、力で農業をするタイプでしたから、少々石ころがあっても力で押し切ったのかもしれません。筆者と妻、その真似はできませんから、トラクターや管理機を走らせるときに邪魔になりそうなものは、あらかじめすべて撤去することにしています。

今日の午前中の作業は、2時間・・・。今日は、農作業用花粉症対策マスクをしていましたので、最初から最後まで鼻に違和感なし・・・!これで、花粉の飛散が極端に多い中での農作業が楽になりました。筆者、こどものころからアレルギー体質ですが、それは、65歳すぎて高齢者になってからも変わることはなさそうです。

作業をしているとき、今日は、右肩に痛みを感じませんでしたので、いつ、どのような作業をしているときに痛くなるのか、観察する必要がありそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜、目を覚ましたのは、3回・・・

2016年04月02日 |  3.花粉症

昨夜、花粉症の症状で目を覚ましたのは、3回・・・。

花粉症の症状がないときでも、3回は目を覚ましますので、花粉症が原因で睡眠が妨げられるということはなくなったようです。結局、耳鼻咽喉科で治療を受けることなく、自己診療で、花粉症のパニック症状を脱出したことになります。

昨日の経験から、花粉症の症状をやわらげるための Out Stretch は、布団の中ではなく、布団に入る前におこなわなければならないことが分かりました。この Out Stretch は、副鼻腔にたまった鼻水を排出するための Out Stretch ですから・・・。

これで、1.右手の指と関節の痛み、2.農作業のあとの腰痛、3.眼精疲労についで、4.花粉症の各種症状を抑える方法をマスターしたことになります。目下の筆者の課題は、右肩の痛み・・・。昨日、裏庭の梅の枝を切り落としていたとき、右手でのこをひきましたが、そのとき、何度も肩に痛みがきました。筆者、<五十肩>だと思っていましたが、どうやら、<五十肩>ではなさそうです。<五十肩>用の Out Stretchをしてもあまり、効果はないし・・・。やはり、2015年の除雪作業のとき、ハンディラッセルで、2m高さの雪の壁のむこうに除雪した雪を投げ飛ばしていたとき、はじめて感じた痛みが、そのまま継続していますので、肩の筋肉・筋・骨に変形が生じたのかもしれません。

今日から、肩の痛みをとるための、Out Stretchを験してみることにします。

今朝、インターネットで検索していましたら、<農村医学>という学問分野があることを知りました。それで、早速、インターネットの日本の古本屋経由で、若月俊一著『農村医学』(勁草書房、1971)を発注しました。湖南にある医院は、<農村医学>の専門家なのでしょうか・・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、3時間戸外で作業・・・

2016年04月01日 |  3.花粉症

今日は、4月1日・・・。

旧暦では、2月24日・・・。旧暦の3月1日は、4月7日・・・。<弥生>は、旧暦3月のこと・・・。郡山地方史研究会の古文書講習会のテキストにも、何度も<弥>という言葉が出てきましたが、<弥>の読みは<いよいよ>・・・。<生>は<はえる>ですから、<弥生>とは、<いよいよはえる>季節を指しているようです。

草木だけでなく、野菜の種も芽を出す季節・・・。

わが家の簡易温室では、旧暦の2月1日、新暦の3月9日には、野菜の種をまいていますから、無加温の簡易温室では、1ヶ月早く<弥生>を迎えるようです。

今日、午前中、妻とふたりで、妻の実家の棚田の片付けをしました。常夏側の向かいに立ち並ぶ育苗用ビニールハウスでは、冬の間外していたビニール張りがはじまっていました。筆者は、棚田の上段の育苗用ハウスの中を片付け、妻は、中段の、田畑転換した畑の農業用資材の片付けをしていました。筆者、農作業用の花粉症対策マスクを忘れて、普通のマスクをしての作業・・・。

午後は、妻の実家の裏庭の、梅の木の枝落とし。隣家のおばさんが、<屋敷にかかってる枝を切れ!>と、毎年、梅の花が咲くころに言ってくるので、山口にいるとき、教会の庭のロウバイの花が綺麗に咲いていい香りがしはじめると、<嫌いな臭いだ。切れ!>と怒鳴り込んできていましたが、そのおばあさんを思い出して・・・。三月弥生の花が嫌いなひとも少なくないので・・・。向こう三軒両隣とのいざこざは、時空を超えて、日本全国どこも同じ・・・。

梅の木の枝は、チェンソーを使わないで、のこぎりで切り落とし、裁断機で100cmの長さに切りそろえ、梅の木の下に積み重ねました。梯子をかけて、梅の木に登り、のこぎりで大きな枝を切り落とす作業をしていたためか、作業を終えると、両足に痙攣が起こりました。68歳になって、木にのぼって枝を切るなんて、落下して骨折でもしたものなら、村の農家の方々から物笑いの種にされかねません。用心に用心をして、気を抜かないで作業をしたので、足首に負担がかかったのかもしれません。

梅の木の枝を切っていたとき、すずめたちが、悲しそうに泣いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜、呼吸困難で目が覚めたのは3回だけ・・・

2016年04月01日 |  3.花粉症

昨夜、花粉症のパニック症状で、呼吸困難で目が覚めたのは3回だけ・・・。

3回程度なら、睡眠も十分とれるので、筆者にとっては、許容範囲・・・。

朝起きると、昨日、手順を決めた花粉症の自己診療を開始・・・。4~5分で、詰まった鼻も開通・・・。4~5分で、呼吸困難などの花粉症の症状を取り除くことができるなら、筆者にとっては、これも許容範囲・・・。

どうやら、郡山の耳鼻咽喉科に行って、診察・治療・薬の処方をしてもらわなくてもよさそうです。それにしても、耳鼻咽喉科を訪れる花粉症の患者さんは、驚くほど多い・・・。朝はやくから並んでいないと、午前中の診察は無理なようです。

花粉症の症状を和らげるための Out Stretch は、『福辻鋭記のストレッチ整体』、加藤雅俊著『一目でわかる!必ず見つかる!ホントのツボがちゃんと押せる本』、日野原重明監修『食べ方+運動 治す・防ぐ・若返る 健康医学事典』(2巻)の4冊の関連記事から、筆者に効果がありそうな Out Stretch を組み合わせて、自己処置しました。

副鼻腔につながる通路を Out Stretchで刺激することで、開通させ、副鼻腔にたまった鼻水を排出し易くしてやりますと、鼻づまりと呼吸困難を和らげることができるようです。点鼻薬を使う回数が少なくなります。

とりあえず、花粉症のパニック症状からの脱出方法が分かって、よかった・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳鼻咽喉科学書を注文・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

今日、花粉症対策に効果のある OutS tretch の方法を、蔵書の中から抜粋しました。記述のあったのは、5冊・・・。その Out Stretch 法は、本によって記述がまちまち・・・。

しかし、『日本人体解剖学』などの鼻の解剖図を見ていますと、それらの Out Stretch には、共通点があるのに気づきました。それは、副鼻腔とその出入口に、何らかの刺激を与えて、出入口から、副鼻腔にたまった鼻水を排出し易くするための方法・・・。Pointは6か所あるようですが、本によって、その刺激の箇所はまちまち・・・。しかし、その6か所の範囲にとどまっています。

それで、筆者、インターネットの日本の古本屋経由で、『耳鼻咽喉科学書』を発注しました。筆者がいままで、インターネットの日本の古本屋経由で集めた医学書は、筆者が若かりし日に病院の臨床病理検査に従事していたときに読んだことのある医学書ばかり・・・。しかし、今回は、内容を知らないで発注・・・。

このあたりで、花粉症との戦いに決着をつける必要があると思って・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんとか、花粉症パニックを脱出・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

今日、郡山の耳鼻咽喉科で花粉症の治療を受けるつもりだったのですが、休診の耳鼻咽喉科が多く、治療を受けないで帰ってきました。

そして、花粉症の自己診療をすることになりました。

1.鼻腔洗浄液で鼻の中の花粉を洗い落す
2.点鼻薬を指す
3.綿棒で、花粉侵入防止用軟膏を鼻孔周辺に塗る
4.鼻孔拡張テープをはる
5.花粉症による鼻詰りを和らげるための Out Stretch をする

その結果、今日の午後は、花粉症に不快感をほとんど忘れて時を過ごすことができました。耳鼻咽喉科で診察を受け、治療してもらい、薬を処方してもらって飲んだときのような感じ・・・。花粉症の自己診療、現時点では、成功!

しかし、今夜、この花粉症・・・、どういうことになるのやら、皆目予想できません。

風呂から上がりますと、1.~5.を再度実践して、

6.寝室の花粉を空気清浄器で取り除く
7.花粉症対策用の内服薬を服用

を付け加えます。今夜、安眠できるといいのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Out Stretch で花粉症を和らげる方法・・・?

2016年03月31日 |  3.花粉症

今日、郡山から帰ってすぐ、筆者、花粉症も Out Stretch で症状を抑えることができるのではないかと思って、筆者が持っている<健康本>の目次を見てみました。

Out Stretch に関する3冊の本に、花粉症をやわらげるための、体質改善のための Out Stretch が紹介されていました。

筆者、これまで、手の指の schnappender Finger や 右手首の関節痛、農作業のあとの腰痛などは、このOut Stretch で克服してきました。現在、まだ有効な Out Stretch を見出せないのでいるのは、<五十肩>の痛みをとる方法・・・。あれやこれや試行錯誤中です。それと花粉症・・・。花粉症は鼻骨や鼻腔が変形して症状が悪化している場合も考えられますので、Out Stretch でそれを本来あるべき姿にもどすことができれば、克服できるのではないかと思っていますが、どうなることやら・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症の自己診療・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

耳鼻咽喉科で受診をすることを断念して、ドラッグストア数件に立ち寄って、花粉症対策のグッズを購入することにしました。

今、すでに使用している花粉症対策用グッズは、

1.マスク(Unicharm)
2.点鼻薬(雪の元本舗)
3.点眼薬(参天製薬)
4.内服薬(プレコール)
5.鼻孔洗浄液(フマキラー)
6.花粉侵入防止用軟膏(フマキラー)

今日、新たに買ったのは、山口にいるとき、花粉症が重傷になったときよく使用していた鼻孔拡張テープ・・・。夜、花粉症で鼻が詰まって呼吸困難に陥ったときの急場しのぎに最適です。それから、福島県郡山市で販売されている<スギとヒノキの花粉症対策飴>・・・。袋には、<昔から、春山に入る山師は、その杉を煎じて飲んだという・・・>と印刷されてありました。<SUGI HINOKI CHA>でつくられた<杉檜飴>・・・。1袋、税込みで498円・・・。妻が、<この際、なんでも試してみたら・・・>といって、この高価な飴を買うことを了承してくれました。それと、名古屋の春日井のハッカ飴・・・。新たに付け加わった花粉症対策グッズは、

7.鼻孔拡張テープ
8.杉檜飴
9.ハッカ飴

今回は、花粉症だったからよさそうなものの、万が一、医院・病院で診察を受けなければならないとき、どこで診てもらうか、日頃から検討しておいた方がよさそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳鼻咽喉科を尋ね歩いたけれど・・・

2016年03月31日 |  3.花粉症

筆者の花粉症の症状、今回は<重症>なので、妻が、<郡山の耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。昨夜は、ほとんど寝ていないでしょう?今日も眠れないと大変だから・・・>といいますので、郡山にでかけました。

妻が、その存在場所を知っている耳鼻咽喉科に行ったのですが、湖南から一番近い耳鼻咽喉科は、木曜日は休診・・・。その次に行ったのが、娘が棲んでいるアパートの近くにある耳鼻咽喉科・・・。残念ながら、そこもも、木曜日は休診・・・。3番目に行った耳鼻咽喉科は、Garminのナビで検索して一番近くにあった耳鼻咽喉科・・・。そこは、開業しておられましたが、午前11時前に受付にたどり着いたときは、<これから36人目になります。診察予定時間は、午後3時になります>とのこと・・・。午後3時に受診して、処方された薬を受け取って、湖南の自宅に戻るには、100%午後4時を過ぎています。午後4時になりますと、妻の実家のおかあさん、<火遊び>をはじめます。午後4時になると、風呂を焚いて、夕食の準備をしてきたおかあさん、今は、風呂の焚き方も料理の仕方もすっかり忘れて何をするか分かりません。とりあえず、4時になると、風呂を沸かし、台所のガスコンロに火をつけます。そのあと、<おらあ、なにをしたらええんだべなあ・・・?>と考えだします。危ないこと限りないので、筆者と妻、午後4時には必ず在宅して、おかあさんに<火遊び>のスイッチが自動で入る午後4:00を過ぎ越します。そうしないと何が起こるやら・・・。それで、筆者、その耳鼻咽喉科で受診するのを断念して、帰ってきました。

郡山市の医院、木曜日と土曜日は休診されるところが多いのですね・・・。はじめて、知りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も早めに就寝・・・

2016年03月30日 |  3.花粉症

今日も、花粉症用の内服薬を飲んで、はやめに就寝することにしました。

夜から雨が降っていますが、雨によって、大気中の花粉がすべて洗い落とされるといいのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症パニックおさまる・・・?

2016年03月23日 |  3.花粉症

筆者の花粉症パニック、どうやらおさまったようです。

妻の実家の棚田でコシヒカリを無農薬栽培するときに、カメムシがコシヒカリに近づかないように、畔際数mの幅で<ハッカ油>(C10H20O)を散布しますが、その<ハッカ油>、昨年買って未使用のものが100mlほどありましたので、今日、その1000倍希釈液を筆者の寝室と書斎に噴霧しました。

気分的なものかもしれませんが、1.点鼻薬、2.内服薬、3.ハッカ飴に加えて、4.ハッカ油1000倍希釈液を噴霧することで、筆者の花粉症パニック、沈静化して、くしゃみ・はなづまり・目のかゆみがなくなりました。

3月22日(火)から、妻の実家の棚田や段々畑で農作業を開始していますので、できる限り杉の花粉を体内に取り込まないようにしなければ・・・。

どうやら、今年も、花粉症の治療をうけるために耳鼻咽喉科に通わないですみそうです。山口に棲息していた30年間、毎年、花粉症で治療を受けていました。なにしろ、鼻が詰まって呼吸できなくなってしまいますので・・・。しかし、2013年4月1日に妻のふるさと・湖南に帰郷して以来、深刻な花粉症に煩わされることがなくなりました。その結果市販薬でなんとか乗り越えることができます。

ハッカ油がカメムシに効くかどうかは定かではありませんが、2014年・2015年は、カメムシによる被害はありませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日井のハッカアメ・・・

2016年03月23日 |  3.花粉症

郡山のスーパーで、<飴>のコーナーをていねいに見てまわりました。

はな・のど、花粉症対策に効果的であるとうたわれている飴のなかに、その標記のないただの飴、<春日井ハッカアメ>がありました。その飴を1個口に含んでなめつくしたころ、筆者の鼻の、花粉症によるむずむず感はなくなっていました。

<Peppermint Candy すっきりとした清涼感と豊かな香りのこだわり>との表示があるだけで、花粉症に対する効能書きは一切なし・・・。

どうやら、筆者には、この単純な、和風ハーブの飴が一番あっているようです。今日、寝る前に、1時間ほど、寝室の空気清浄器を作動させ、あそのあと、ハッカ油の1000倍希釈液を噴霧することにしました。花粉症が酷くなりますと、筆者、味覚・嗅覚の感度が変わるようで、単純で素朴な食べ物しか受け付けなくなります。複雑な味のする中国料理・韓国料理は、100%不可・・・。よって、花粉症のシーズンは、和風料理・日本料理だけ・・・。

最近の飴は、単なる飴ではなく、機能性食品でもあるようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加