湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

午後も秋野菜のための畝つくり・・・

2017年08月27日 |  5.段々畑



今日の午後も、秋野菜のための畝つくり・・・。

妻の実家の段々畑の畑で、KUBOTAの管理機TRS70USを使って、

1.逆回転で深耕
2.有機ミネラル石灰と牛糞堆肥・発酵鶏糞を散布
3.逆回転のまま耕耘して、散布した石灰・堆肥・肥料を土と混ぜ
4.120cmごとに管理機を走らせて畝立
5.畝立鍬で、畝を整地

しました。午前中の畑は、南北方向に畝を15、午後は、もう1枚の畑に、同じ南北方向に畝を16、合計31畝をつくりました。東西方向に畝をつくるより、南北方向につくった方が、素人百姓の多品種少量生産に向いています。明日28日は、OCNのHPの天気予報では、くもり・・・。妻は、大根・ニンジンの種まきを敢行するつもりのようです。29日からは、また雨に日が続きますので、今日は、なにがなんでも、畝つくりをする必要がありました。

コシヒカリの出穂期予定日は29日(火)ですが、29日には、出穂そろいの日を迎えることができそうです。2014年、生まれてはじめて、経験なしで、いきなり米つくりの本番に突入した年と同じ冷夏、低温と日照不足にさらされた米つくりになりました。素人百姓の筆者と妻が、湖南の赤津村のプロの農家の米つくりを見よう見まねで真似ると、必ず100%失敗に帰することになります。中途半端なプロの稲作技術の模倣ではなく、有機栽培・無農薬栽培によるコシヒカリの栽培法に関する農書を何冊も読んで、素人百姓でも栽培可能な確実な作業を積み重ねた結果、2014年、2015年、2016年と3年連続でコシヒカリとはえぬきを収穫することができました。今年2017年は、低温と日照不足にさらされて冷害が心配されていますが、妻の実家の棚田の田のコシヒカリ、はえぬき、ひめのもち、どうなることやら・・・?

明日は、1日、妻の秋野菜の播種と苗の移植を手伝います。9月に入って、田のひえを取るために、田の中に入ります。そろそろ、田の畔や土手の草もからなければ・・・。虫の棲息場所をなくしたり、トノサマガエルを傷つけたりしないために、草丈10cmのところで草をかります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々畑の2枚の畑の草刈り・・・

2017年05月19日 |  5.段々畑

午後、稲の苗に水をやってから、妻の実家の段々畑へ・・・。

午後、妻は、キヌサヤの苗を移植していました。筆者は、段々畑の4枚の畑のうち2枚の畑の土手の草を、草刈機で刈りとりました。

2013年4月1日に帰郷・帰農して以来、耕作放棄地となっている、妻の実家の畑の隣の畑の草も、環境整備の一環で草を刈ってきれいにしていましたが、昨年、湖南の赤津村のプロの農家の方から、クレームがでました。<ここはおらの畑だ。なして、勝手に手入れしてんだ?土下座して謝れ!>と喧々諤々・・・。そのプロの農家、そのあたりの田畑の所有者であるNaruyama Eiji さんと、そのプロの農家の方が所有している田畑の交換の交渉中だとか・・・。それで、筆者、これまで、していた、Naruyamaさんの畑の草刈り、その農道の草刈りをやめてしまいました。

湖南の赤津村の農家の方々は、棚田や段々畑をきれいに手入れして保守する習慣はなさそうです。自分の田畑が荒れなければ、他の農家の耕作放棄地の田畑が荒れててもお構いなし・・・。

この前、このブログを読まれた Naruyama さんからメールがありました。Naruyamaさんの土地(田・畑・山林)は、Naruyama Eiji さんの名義のままで、湖南の赤津村のどの農家にも貸借契約を結んでいないとのこと・・・。田畑を交換する交渉もされていないとのこと・・・。もちろん、山林の木を無断で切っていいとは承諾されていない模様・・・。

2011年ころから、Naruyamaさんの畑のセイダカアワダチソウという雑草の除去をはじめました。2012年、2013年と3年間、セイダカアワダチソウの繁殖期に草刈り機で刈り取りましたので、セイダカアワダチソウは姿を消してしまいました。とても厄介なセイダカアワダチソウを刈り取っているときは、湖南の赤津村のプロの農家の方、なにもクレームをだされなかったのですが、セイダカアワダチソウだけでなく、ススキ、ヨモギを根絶した2016年になって、上の騒動・・・。

もし、このブログをNaruyamaさんが見ておられるなら、Naruyamaさんの諏訪の内の畑の場所を、筆者にご連絡いただければ、草刈りをして環境保全につとめたいと思うのですが、いかがでしょうか・・・?筆者、69歳、妻、62歳・・・。妻の実家のおとうさんが残してくれた田・畑・山林の保守だけで精一杯です。余力があるとすれば、諏訪の内の隣接したNaruyamaさんの畑の草刈りをするぐらいです。もちろん、筆者と妻の費用負担で・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々畑で、堆肥を散布・・・

2017年05月17日 |  5.段々畑

妻の実家のおかあさんがデイケアにでかけたあと、午前9:00~12:00まで、妻の実家の段々畑の一番下の田の堆肥場の堆肥を崩して、上の畑と下の畑に散布しました。

この堆肥・・・、2013年4月1日に帰郷・帰農したとき、牧場から買った牛糞堆肥ですが、トラックで運ばれてきた牛糞は、ほとんど生・・・。しかも、牧場主の方、<ここらの牛糞を畑にまくと線虫被害が出るので、十分寝かしてから使ってください>と話しておられました。

筆者と妻、その年にすぐ使える堆肥を購入したつもりだったので、大きなショックを受けました。

それで、その年に使用する牛糞堆肥は、すべて、ホームセンターで購入することにして、その堆肥は、時間をかけて熟成することにしました。そして、丸4年が経過した、その牛糞堆肥・・・、今日、堆肥の枠を取り除いてみますと、すべて、土にかえっていました。全量の60%を取り崩して使うことにし、残りの40%は、秋野菜を栽培するときに使用することにしました。

午後、管理機で野菜栽培のための畝つくり・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はなぜナガイモを掘らないの・・・?

2016年10月29日 |  5.段々畑

今日の夕方、妻に尋ねてみました。<今年はなぜナガイモを掘らないの・・・?>

すると、妻から帰ってきたのは、<今年は、ナガイモの栽培に失敗したみたいよ。試掘してみたけれど、どれも、親いもの大きさのままですもの>という答え・・・。筆者、<今年、おとうさんが使っていた長芋用クレバーパイプ30本を使って作付したんじゃないの?それ、掘ってみた・・・?>と尋ねますと、妻は、<掘ってみなくても分かります。葉がほとんど繁ることがなかったの・・・。とても貧弱・・・。あんな葉では、ナガイモができているとは思えないわ。がっかりするのいやだから、掘らないことにしたの・・・>といいます。

それで、筆者、明日の朝、妻の実家の段々畑のナガイモを掘ってみることにしました。

長芋用クレバーパイプ30本を使ったということは、どんなに小さくても30本のナガイモが、段々畑の土の中に眠っているということを意味します。

2013年4月1日に帰郷・帰農して以来、ナガイモの作付をするときは、70~80cm、スコップで深耕してから作付しました。しかし、今年は、深く掘らないで、長芋用クレバーパイプを使いましたので、ナガイモの成長がよくなかったのかもしれません。もしそうなら、来年は、長芋用クレバーパイプは使わないで、ナガイモを栽培するだけ・・・。

それを確認する意味でも、明日、ナガイモを掘り起こしてみなければ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

管理機で耕耘したあと畝立・・・

2016年09月11日 |  5.段々畑

今日、午前中は、妻の実家の段々畑で農作業・・・。

昨日、除草して備中鍬で耕した畑に、1.有機石灰、2.こめぬか、3.鶏糞堆肥を散布して、正回転で耕耘、そのあと、逆回転で畝立をしました。

KUBOTAの管理機TRS70USは、レバーひとつで、1.生回転で耕耘、2.逆回転で耕耘、3.逆回転で畝立作業を簡単に切り替えることができるので、筆者のような素人百姓にはとても便利な管理機です。

管理機で畝立をしたあと、畝立鍬で、畝を整形・・・。

午後は、妻の実家の段々畑の土手や畔の草刈りをします。2013年4月1日に帰郷・帰農して以来、妻の実家の段々畑だけでなく、その周辺の農道・耕作放棄地・農業用水路の草も刈って、環境整備をしていたのですが、湖南の赤津の農家の方が、激怒、<おらの田畑とNaruyamaの田畑を交換するようNaruyamaと交渉中だ!なしてひとの土地に勝ってに手入れしてんだ?土下座して謝れ!>とわけのわからないことを言ってクレームをつけてきましたので、草刈りはしないことにしました。その結果、成山さんの耕作放棄地の畑・農道・農業用水路は草ぼうぼう・・・。

今は、妻の実家の畑とNaruyamaさんの畑の境は、1m数10cmの背丈の草で仕切られています。農道の草も、妻の実家の畑側だけ刈って、Naruyamaさんや他の農家の畑側の農道の草は刈らないことにしています。湖南の赤津の農家の方々、筆者と妻が、段々畑の景色をきれいにすることが腹が立ってしょうがないようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後、一番小さな畑を鍬で耕す・・・

2016年09月10日 |  5.段々畑

午後、妻の実家の段々畑の、一番小さな畑の草をとって、山からの湧水を流すための溝を掘って、そのあと、備中鍬で耕しました。

日本基督教団西中国教区の小さな教会の、駐車場跡地を開墾して、30坪程度の菜園とお花畑をつくり、それを耕していましたが、それとほぼ同じ面積の畑を、わずか数時間で草をとり耕すことができるのは、帰農してからの3年半の間に、筆者のからだが農作業になれたためかもしれません。

そのあと、同じ段々畑の、秋野菜の種を播いたり苗を植えている畑の草取りをしました。妻は、四角ホーで、筆者は、根切り鎌を使って、1~2cmにのびた草の芽を削り取りました。他の農家の畑は、除草剤をまいていますので、小さな草の芽が一時に出揃うようなことはありません。湖南の赤津のプロの農家の方々の草1本生えていない畑と、草の芽が次から次へとでてくる妻の実家の田とは、かなり趣が違います。

認知症の、妻の実家のおかあさんから、<除草剤のまきかた、ひとつ知らねえろくでなし!>と罵倒されて久しくなりますが、他のプロの農家の方々も同じように批判してきますので、認知症のせいなのやらそうでないのやら・・・。

山口で栽培していた野菜は、ここ福島の湖南でもほとんど栽培が可能です。帰郷後、栽培に失敗したのは、びわ・いちじく(果樹)・沙羅双樹(花木)に、ゆめのはたもち(陸稲)・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々畑の2枚の畑の畝立て・・・

2016年08月19日 |  5.段々畑

午前9:30~12:50まで、妻の実家の段々畑の畝立てをしました。

KUBOTAの管理機TRS70USで、深耕したあと、畝立てをするのですが、畝幅は、目検討・・・。今回は、いつもと違って、南北方向ではなく、東西方向に畝を立てました。

妻の実家の棚田や段々畑では、2013年4月以降の経験から、南北方向より東西方向に畝立をする方が、<賢明>です。南北方向に畝を立てるような栽培形式では、農業用ビニールハウスが雪の重みや、冬の暴風雪で倒壊してしまう可能性があります。東西方向ですと、農業用ビニールハウスの単管パイプの径が小さくても、暴風雪に耐えることができるようです。

ただ、見渡す限りでは、段々畑で、東西方向に畝をつくっているのは、妻の実家の畑だけ・・・。筆者の妻は、意外と、実験好き・・・。あれやこれや、試行錯誤しながら<正解>を追求しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝5:30~7:30、管理機で畑2枚を耕す・・・

2016年08月15日 |  5.段々畑

今朝5:00に起床・・・。朝5:30~7:30まで、妻の実家の段々畑2枚を耕しました。秋野菜(ダイコン・白菜・野沢菜等)の種をまくためですが、雑草を除去し、モミガラと牛糞堆肥を散布していましたので、それを土と混ぜるために・・・。

KUBOTAの管理機TRS70USで、逆転耕耘で20cm深さに耕しました。

今日から2~3日、雨の日が続くといいますので、耕運をいそぎました。雨がやんだときに石灰を散布することにします。石灰を散布するのと、土壌改良材としてのもみ殻や牛糞堆肥を散布するのと、時間的順序が逆なのですが、最終的には、30cm深さまで耕すことになりますので、気にしない、気にしない・・・。

畑から帰ってきますと、妻の実家のおかあさん、作業着が泥だらけの筆者の姿を見て、不機嫌そうな顔で、

おかあさん:盆なのに、畑行ってきたのけ?ここらのもんでねえから、ろくでなしなだなあ!
筆者:そうだ、おらあ、ここらのもんでねえから、ろくでなしだ!畑を2枚、耕してきたんだ!
おかあさん:おらあ、おめえがろくでなしだなど、言ってねえぞ!
筆者:今、言ったべえ?
おかあさん:おらあ、言わねえ!おめえは、ほんとにろくでなしだなあ!ここらのもんでねえから、ろくでもねえんだわ!
筆者:ほら、今、おらのことをろくでなしと言ってるべえ!
おかあさん:言ってねえ!言ってもいねえことを言っただなんて、おめえは、ろくでなしだ!
筆者:ほら、また言ってる!
おかあさん:言ってねえ!

妻の実家のおかあさんの、紫色の部分の言葉は、妻の実家のおかあさんが、心の中で思っている言葉・・・。おかあさんには、そのこころの中の言葉を口に出しているという自覚がありません。しかし、実際には、口に出して、筆者に耳に届いていますので、筆者はそれなりに対応するのですが、筆者、時々、おかあさんが心の中で思っていることを、実際におかあさんが筆者に語りかけていることを混同してしまいます。

あとで、段々畑を見に行った妻、<きれいに耕せてたわ!>と喜んでいましたが、もう、自分で歩いて段々畑に行くことができなくなった、妻の実家のおかあさん、自分の世界のみで生きているようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々畑の草取り・・・

2016年08月10日 |  5.段々畑

今日は、妻の実家のおかあさんのデイケアの日・・・。

おかあさんをデイケアに送り出した後、筆者と妻、妻の実家の段々畑に行って草取りをはじめました。段々畑の草取りをする前に、その近くにある、妻の実家のおとうさんがつくった墓に行って、草取りをしました。

そのあと、午前9:00~午後3:00まで・・・。

途中、12:00~午後1:00まで昼食と休憩の時間をとりましたので、今日の畑の草取り作業は、5時間・・・。今日も夏日なので、筆者も妻も汗だくだくになりながらの草取り作業でした。妻は、<あなた、わたしたちは、5.0反の農家でなくてよかったわ。4.6反の百姓の方が気楽ですもの。それにしても、あなた、体力あるのね。こんなあつい中、刈り採った草をロールにしてそれを持ち運ぶことができるんですから・・・>と話していました。

2013年に段々畑の一番下の畑につくった1坪の堆肥場・・・、その堆肥場を解体して堆肥を段々畑の4枚の田に分散して散布します。同じ畑に置いている、昨年牧場から買った牛糞堆肥も配布して、段々畑の一番下の畑全体で野菜が栽培できるようにします。

今朝、妻とふたりで<百姓再生会議>をしましたが、そのとき決めた、筆者、70~79歳までの10年間の百姓暮らしをするための基盤つくりを65~69歳の5年間ですることにしていますが、<百姓再生会議>の基本方針と基本施策は、即実践段階に入ります。職業としての<農家>ではなく、生業としての<百姓>に徹するために・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々畑の草を刈って備中鍬で耕す・・・

2016年05月13日 |  5.段々畑

今日の午前中は、妻の実家の段々畑の一部、野菜と雑草が同居している部分の草を鎌でかって、備中鍬で耕しました。広さは、山口に棲息していた30年間、バラスが数10cmしきつめられた駐車場跡地を開墾して、山から持ってきてもらった土を入れてミニ菜園にしていましたが、その広さとほぼ同じ・・・。それを、短時間で草をとり、備中鍬で耕すことができるのですから、筆者、からだのつくりが百姓のそれに近づいていっているようです。

午後、妻の実家の段々畑とその周辺の草刈をしますが、どこを刈っていいのか、どこを刈ったらいけないのか、湖南の赤津の農家の方の<抗議>で判明しましたので、彼の所有地の周辺は、一切、環境保全のための草刈はしないことにしました。その方、<畑の草を生やしたままにするのは持ち主の勝ってだ>といいます。

2013年4月1日に、妻のふるさと湖南に帰郷・帰農する前の年から、妻の実家のおかあさん、<雑草を生やしたままにしておくと、みんなの迷惑になるから・・・>といって、筆者に雑草を刈らしていましたが、迷惑をかけているのは、妻の実家のおかあさんではなく、その周辺の畑の持ち主であったようです。

わが家には、3種類の備中鍬があります。大・中・小。大は、妻の実家のおとうさんが使っていたもので、大きくて重くて、右手の関節障害のあり筆者には使いこなせません。無理してつかいますと、右手首に痛みが来て1~2週間農作業ができなくなってしまいます。中は、筆者が現在使用しているもので、筆者のからだにあった備中鍬です。小は、妻が使っているもので、筆者が使いますと、軽すぎて返って力が必要になります。小は、妻にはぴったりしているようですが・・・。農機具は、自分の体と体力にあったものを選択しますと、農作業による疲れがぐんと減ってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後、ジャガイモを作付・・・

2016年05月08日 |  5.段々畑

今日、妻の実家の畑に、ジャガイモを作付しました。

キタアカリ10kg、男爵10kg、メイクイーン5kg、その他2kgの4品種27kg・・・。たぶん、湖南町赤津村では、一番遅いジャガイモの作付です。妻は、湖南町赤津村の農家がしているように、マルチはかけないで栽培するといいます。

筆者と妻、ジャガイモやその他の米・野菜を栽培することで生活しているわけではありません。年金暮らしの<趣味の農業>(湖南の専業農家やプロの農家の方々が筆者と妻を評するときの言葉)でしかありませんから・・・。

しかし、慣れというものはおそろしいですね。27kgのジャガイモの種イモを数時間で作付することができるようになるのですから・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後、諏訪の内の畑の片付け・・・

2016年04月18日 |  5.段々畑

育苗用ハウスで、地面に透明と黒色のビニールシートを張ったあと、妻の実家の、諏訪の内の畑で片付けをしました。昨年秋、遅くまで米や野菜を栽培していましたので、雪が降る前に、段々畑やその他の畑の後片付けができませんでした。

それで、今日の午後、タマネギとラッキョを植えている畑のほかの部分の後片付けをしました。昨年の野菜の残滓を取り除き、雑草と根切り鎌で削りとったり、根っこを掘り起こしたりして、そのあと、マルチをはがしました。筆者も妻も、使った農具は、山口にいるとき、教会員の矢野姉が教えてくれた根切り鎌を使って・・・。矢野姉は、<根切り鎌1本あれば、80歳になっても90歳になっても、自分で食べる野菜くらいは、これで耕したり、雑草をとったりできる!>と話されていましたが、2013年4月1日に、山口から福島に帰郷するとき、この根切り鎌を2ダース(24本)注文しました。1年で2本(筆者と妻が1本ずつ)使い切るとして、12年分の根切り鎌になります。

雑草をとりながら、筆者と妻、今年は、その畑でどのような畝つくりをするか、話し合いました。筆者が、<江戸時代のやりかたで畝をつくろう!>といいますと、妻は、<あのやりかたね・・・。いいわよ。稲の播種がすんだら、すぐ、畝をつくりましょう!>と話していました。江戸時代は、現在のようにトラクターや管理機がないので、すべて鍬で耕し鍬で畝をつくっていましたが、そのとき考え出された無駄な力を使わない畝の立て方・・・、それを管理機でしようというのですから、時間・労力ともに省力化できます。

ただ、江戸時代の畝つくりに挑戦するのは、今回がはじめて・・・!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルトラで借りた畑0.4反を耕す・・・!

2016年04月09日 |  5.段々畑

妻がおさななじみから借りた畑0.2反×2枚を、KUBOTAの超小型トラクターB6001で耕してみました。

最初は、草の生えた表面をからすべりして、まったく耕すことができなかったのですが、ロータリーを装着する取り付け位置を下側から上側に変更、耕す深度を深くしました。今度は負荷がかかり過ぎてエンスト・・・。エンジンの出力を上げて発進しますと、少しく表面を耕すことができるようになりました。そして、徐々に調節して、最終的には、13~15cmほどの深さに耕すことができました。

午前中、3時間かけて、ススキなどの雑草の株を全部取り除いていたため、スムースに耕耘できました。0.2反×2枚とも・・・。なにしろ、7~8年、耕作放棄地であったため、草の根っこがいっぱい、よくこんな畑の土を耕すことができるものだと、筆者、ブルトラの能力に感激・・・!途中、爪が1本外れたようで、畔で、筆者の作業を見ていた妻が見つけて、畑から持ち出していました。大きな石にあたったりして、爪を取り付けているネジが折れることもよくあるそうで、たぶん、原因はそれでしょう。昨年、妻の実家の棚田の田を耕耘していたとき、20cmほどの大きさの石に2回ぶつかったことがありますから・・・。

借りた2枚の畑は、段々畑で、間に農業用水路が流れていますので、トラクターの操作に失敗して転落しますと、ケガをする恐れがあります。それで、筆者、まず、安全な真ん中から外側に向けて耕耘して、操作に慣れた頃、畑の周囲を慎重に耕しました。

妻は、うれしそう・・・。<もとがいい畑だから、2~3年で、もとの畑に戻るわ!>と話していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段々畑の環境整備・・・

2016年04月09日 |  5.段々畑

妻がおさななじみの方から、0.4反の畑を借りることができるようになって、妻の実家の棚田の田が管理しやすくなりました。

今年は、畑1・2・A・Bのまわりの農業用水路を、これまで以上にきちんと片づければ、野生動物の通路にならなくて済みます。

3・C・4のまわりの用水路は深いので、草に覆われると、野生動物の格好の隠れ場になってしまいます。

Cは、おさななじみの方の親類・親戚筋の方の畑で、現在耕作放棄地になっていますが、この畑は、今まで通り、草を刈ることにします。

午後、KUBOTAの超小型トラクターB6001で、妻がおさななじみの方から借りたA・Bの畑を耕してみます。ブルトラで耕すことができなければ、備中鍬で時間をかけて耕すことになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妻の幼馴染から借りた畑の広さ・・・

2016年04月02日 |  5.段々畑

妻が、おさななじみの方から借りることになった畑2枚の広さ・・・。

昨日、おおざっぱに把握することにしました。まず、妻の実家の棚田の田畑転換した畑、三角部分を残して、長方形で測定しますと、筆者の歩幅で、20歩×50歩=1000・・・。おさななじみの方の畑は、15歩×30歩+15歩×30歩=900・・・。田畑転換した畑は0.5反ですが、実際に耕す部分は、0.4反・・・。おさななじみの方の畑は、0.36反・・・。土手と畔を計算にいれますと、約0.4反・・・。

妻の実家の田・畑4.6反と、妻がおさななじみから借りた0.4反をあわせますと、合計5.0反・・・。農家になるための最低条件5.0反という制限をなんとかクリアできそうです。

4.6反と5.0反と、どこでどう違うのか、分かりませんが、JA湖南の組合員になる気は100%ありませんので、湖南に帰農後4年目にはいった筆者と妻、4.6反から5.0反になっても、事情は何も変わりません。

湖南町赤津村の農家の方々は、<趣味で農業するなら、5反は適当なひろさだ!>と言われます。湖南では、5.0反の田畑で米つくり・野菜つくりをするのは、趣味のうち・・・。4.6反が5.0反になっても、妻の実家が、湖南町赤津村で一番ちいさな農家であることには変わりありません。農家の方、<まだ、JA湖南と取引きしてもらえねえんだべえ?全部自分で出すと、資金繰りが大変だべえ?ここらでは、JA湖南と取引きしてもらえねえと、農業やっていけねえ!>と言われます。JA湖南との取引額0円は、筆者と妻が、JA湖南から切り捨てられた、湖南の農業から見捨てられた存在であると受け止められるしるしになるようです。

しかし、JA湖南と取引があっても、<あの農家は、JAから金を借りて農業やってる!自転車操業だ!いつまで持つか・・・>と噂されることも少なくないので、大変そう・・・。JA湖南との取引額、マイナス1,000,000円として噂され後ろ指をさされるより、取引額0の方がマシ!

筆者、妻に、<おさななじみの方から借りる畑が、最初で最後!>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加