湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

農機具の小屋の屋根には140cm積雪・・・

2017年12月13日 |  1.湖南の天気

今朝7:00~午後3:30まで、除雪作業・・・。

昨日除雪した庭も40cmほど積雪・・・。家の前の国道294号線の側道の雪とブロック塀の中の雪を除雪したあと、軽トラと軽トラのまわりの雪、玄関先の雪をとりのぞいたあと、簡易温室の屋根と農機具の小屋の屋根の雪下ろしをはじめました。

簡易温室の屋根の雪は、50~60cm・・・。簡易温室の屋根にこんなにたくさんの雪が積もるのははじめて・・・。普通は、20~25cmつもれば自然落下するのですが・・・。しかし、簡易温室の屋根の雪、雪下ろしをはじめた直後、雪崩が発生して、ドドーっと、一瞬にして屋根から滑り落ちてしまいました。<雪崩って、やはり怖い!>と思いながら、簡易温室の屋根から落ちた雪とまわりの雪を除去しました。

そして、農機具の小屋の屋根の雪下ろしをはじめたのですが、その積雪量は、なんと、140cm・・・。コシヒカリの田んぼでヒエ取りをしているとき、稲穂から筆者のあたまだけがつきでるのですが、農機具の小屋の屋根の雪の中に立ちますと、筆者の頭だけが雪の外に突き出た形になります。

農機具の小屋の屋根の雪おろしを終えたとき、除雪用そりで用水路に排雪しますが、妻も、<小屋の屋根にこんなに雪が積もったのははじめて!落ちた雪が壁になって、簡易温室に行けないんですもの!>と話していました。

今日の除雪の作業時間、朝食・昼食時間を除いて、7時間・・・。

母屋の屋根の雪はひさしの雪と氷柱だけを取り除いただけなので、明日、雪下ろしをします。2階の廊下から除雪できる1階の屋根に積もった雪は、40~50cm程度・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会津地方は、明日も60cmの積雪・・・!

2017年12月12日 |  1.湖南の天気

福島気象台の天気予報では・・・

<会津では、12日夜遅くまで大雪に警戒してください。13日も、強い冬型の気圧配置が続くため、会津では雪でしょう>。

夜のテレビの天気予報では、明日13日の降雪量も、会津地方では60cmになるとか・・・。今日も、60cm積雪したので、さらに60cm降ると、妻のふるさと・湖南の赤津村は、120cm以上の豪雪になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後5:00ころ、除雪した庭にまたまた20cm積雪・・・

2017年12月12日 |  1.湖南の天気

今日、2回目の除雪作業を終えたのが、午後2:00・・・。

それから、3時間後の午後5:00ころ、庭の積雪量を測ってみますと、20cm積雪・・・。今日の2回の、6時間の除雪作業で、筆者は体力を消耗したようで、午後4:00頃、3回目の除雪作業をするつもりだったのですが、外に出ると、なにとなく寒気がしてきますので、3回目の除雪作業は中止しました。

午後5:00になっても、簡易温室や農機具の小屋の屋根の雪、積もったままで自然落下していませんでした。簡易温室の屋根に50~60cm積雪した光景を見るのははじめて・・・。

明日の朝の除雪作業は、屋根の雪下ろし作業から・・・。簡易温室の屋根の雪と農機具の小屋の屋根の雪を使って、簡易温室と梅の木の間に雪の高壁をつくります。すると、簡易温室と梅の木の間の空間に、北から吹き込む雪が積もらなくなります。積もっても、10~15cm・・・。竹ぼうきではけば除雪できますので、スズメ・カケス・カラスたちに、玄米を散布してやることができます。玄米をまくと、羽ばたいて喜ぶスズメの姿を見ていますと、やめるわけには行きません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬支度が済むのを待っててくれたのよ、きっと・・・

2017年12月12日 |  1.湖南の天気

これまで降った雪は、数cm程度・・・。雪がふったり解けたり、曇ったり晴れたりの繰り返しでしたので、筆者と妻、無理をしないで冬支度をすることができました。

昨日、妻の実家のおかあさんの寝室のある場所の床の換気口を、新しい12mmの1尺×6尺のコンパネで覆って冬支度を完了したのですが、その次の日の今日、ドカ雪の大雪になりました。妻は、<わたしたちの冬支度が済むのを待っててくれたのよね、きっと・・・。冬支度を終えたのを見て、雪さん、それまでためていた雪を一度に降らせたのだわ・・・>と、メルヘンチックな話しをしていました。

しかし、それにしても、いきなり、60cmも積雪するなんて・・・。

除雪するとき、汗をかきますが、その汗、冷えて、氷りはじめますので、何回も下着を交換しました。除雪用のヤッケの風防を被って除雪作業をしていたのですが、筆者の前髪についた雪、氷柱になっていました。

認知症の、妻の実家のおかあさん、<こんなに雪積もってんのに、除雪しねえのけ?おめえは、ここらのもんでねえから、やっぱりやわなんだわ!ここらには、おめえみてえなやわな男はいねえわ!ほんとうにろくでなしだなあ!>とつぶやいていましたが、美容室でパーマしてもらって、帰ってくると、いきなり、認知症節の戯言・・・。外に降っている冷たい雪よりもつめたい言葉・・・。認知症というのは、ひとから、あたたかい思いやりの言葉とこころを奪う病気・・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妻のふるさと・湖南の赤津村は大雪・・・!

2017年12月12日 |  1.湖南の天気

左の表は、福島県各地の気象庁の<24時間降雪量>のデータです。

2013年4月1日み、妻のふるさと・湖南に帰郷・帰農してからの、積雪期の天気予報は、只見地方や南郷地方の降雪量とほぼ同じ・・・。

只見地方は42cm、南郷地方は53cm・・・。積雪量は、地理的条件によって大きく異なってきます。吹き溜まりになるところと、雪吹が通り過ぎるところでは、積雪量は雲泥の差になります。

筆者は、妻の実家の庭の積雪量を棒を指して測り、それを物差しで測定していますが、午前9:00に測定したところでは、ちょうど40cmに達していました。

12月12日(火曜日)、今日は、湖北(猪苗代町)より湖南(郡山市湖南町)のほうが積雪量が多そうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後2時ころ、積雪は60cmに・・・

2017年12月12日 |  1.湖南の天気

今日、2回目の除雪作業・・・。午前10:00~午後2:00まで。

午後2:00には、まだ除雪していない部分の積雪量は、60cm・・・。今朝7:00~9:00まで除雪した場所も、さらに20cm積雪しましたので、再度除雪作業をしました。庭と農機具の小屋の前を通って簡易温室に行く通路と簡易温室の周囲の除雪をしましたが、母屋・農機具の小屋・簡易温室の屋根の雪はそのまま・・・。積雪が落下する気配はありません。全体が低温になっているのでしょう。

今日、玄関近くのブロック塀の内側に格納していた、KUBOTAの除雪機KSR‐801SKを、農機具の小屋の前に移動・・・これからは、庭に駐車して、庭の除雪に使用することにしました。

今日は、この冬はじめての除雪作業・・・。1回目の除雪と、2回目の除雪、あわせると6時間の除雪作業・・・。そのあとも雪が降り続いていますので、何cm積もることになるのやら・・・。福島気象台の天気予報に、<12日は、会津を中心に大雪となる所がある見込みです。>とありましたが、<大雪となる所>に、旧会津藩領地の山郷である赤津村も含まれていることは間違いなさそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきなり40cm積雪・・・!

2017年12月12日 |  1.湖南の天気

今朝6:00に起床、雨戸をあけますと、外は雪が降り、積雪していました。

血圧と体温を測定し、ふとんを片付けて、着替えて、階下に降りて見ますと、居間の前の庭木にスズメが群がっていました。筆者の姿を見ると、一斉にはばたいていました。<おじいちゃん、いつものようにお米ちょうだい!>と話しかけてくるよう・・・。

妻が、<最初に、すずめたちにエサをあげたら・・・?>といいますので、筆者、積もった雪をかきわけて、簡易温室と梅の木の間に行って、除雪用そりで除雪作業をしました。そのあと、竹ぼうきではいて、2016年産はえぬきの白米を1升まいてやりましたが、まっしろな雪がふりつもるのですぐ見えなくなってしまいます。それで、農機具の小屋の2015年産はえぬきの玄米をとりだして上から散布・・・。スズメ、カケスのこども、カラスたち、みんな庭から梅の木の下に移動したようなので、そのあと、国道294号線の側道と玄関まわり、国道沿いのブロック塀と母屋の間のゴミの仮置き場への道、軽トラとその周辺の除雪作業をしました。7:00~9:00までの時間で除雪ができたのは、それだけ・・・。エネルギー不足でちからがはいらなくなったので、朝食をとることにして、庭の平らなところの積雪量を測ってみました。ちょうど40cm・・・。

昨夜から降り続いた雪は、9:00までに、積雪の深さは40cmに達していました。

しかも、雪は静かにしずかに降り続いていますので、この先、どれくらい積雪するやら・・・。

妻は、軽トラに、妻の実家のおかあさんを載せて、隣村の美容室へ・・・。パーマをあてるためです。お正月前にパーマをあてさせないと、妻の実家のおかあさん、大暴れしますので・・・。<おめえら、おらがパーマに行くカネさ持ってねえんだべえ? カネさ持ってねえから、おめえら、ここらのもんにバカにされんだ!そんなこともわからんのけ?ろくでなしだなあ!>と、思いつく限りの罵詈雑言、悪口を並べ立てますので・・・。言葉以上に、安達太良山の鬼婆と化した、認知症の、妻の実家のおかあさんの表情が恐ろしくて不愉快、妻がおかあさんをパーマに連れていくのは<厄介払い>・・・?

玄関を出て軽トラに乗り込む前に、おかあさんの肩に雪が降り積もります。軽トラの助手席に乗り込んで、自分の服に雪がつもっていることに気づいたおかあさん、軽トラの外にでて、雪を払うのですが、再び助手席に乗り込むと、やはり、雪がおかあさんの服につもっている・・・。それで、再び、外に出て雪を払い、軽トラの中に・・・。それでも雪がとれないおかあさんは、再び軽トラの外へ・・・。永遠に繰り返しかねないので、妻は、<もういいから、くるまの中に入って!>といって、おかあさんを助手席に押し込み、ドアをロックして、出かけて行きました。同じ動作を繰り返す、認知症の<常同行動>・・・?

筆者と妻は、安達太良山の鬼婆がいない間に、除雪作業・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕方、野菜洗い場の水道の防寒対策・・・

2017年12月11日 |  1.湖南の天気


今朝は、随分冷えました。猪苗代町へ買い物に出かけるまえ、野菜洗い場の水道の防寒対策用の資材があるかどうかを確認しました。昨年、買って、使っていない資材がありましたので、それを使用することにして、今日の夕方、野菜あれからいただければの水道の防寒対策をしました。

昨年、防寒対策に、その水道の周辺を稲わらで囲いましたが、まだこの一冬はもちそうなので、そのまま使うことにしました。今度晴れた日に、棚田のわら塚から、予備の稲わらを持って帰っておくことにしましょう。田舎暮らしは、すべからく、<備えあれば憂いなし>・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜、ブルーシートの仮屋根外し・・・

2017年12月09日 |  1.湖南の天気

昨日は午後から雪・・・。夜になっても、雪が降り続いているとかで、妻が、まだ撤去していない、農機具の小屋の前の、ブルーシートの仮屋根を外すといいます。雪がたくさんふると、ブルーシートが裂ける可能性があるとか・・・。

妻は、雪の降る中、脚立をとりだして、鋏で、ブルーシートをとめている細いひもを切るといいます。筆者、<ブルーシートを取り付けるとき、簡単に取り外しができるようにしているから、すぐ取り外せる!>といいますと、妻は、<そんなことできるの?>と不思議そうに話していました。

ブルーシートをとめている紐を、田んぼで使うひえきり鎌で南側の紐だけ残して、東・西・北の紐を切り落とすと、ブルーシートは雪の重みで庭に無事着地・・・。数分の作業で、ブルーシートが裂ける前に撤去することができました。

妻は、昨年、悪戦苦闘したのを覚えていたようですが、<失敗は繰り返さない>、それが筆者の基本姿勢ですから・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口の冬は、温かいでしょう・・・?

2017年12月08日 |  1.湖南の天気





2013年4月1日に、30年間棲息していた山口から、妻のふるさと・福島県郡山市湖南町に帰郷・帰農してから、時々、むらびとから、<山口は、ここらと比べると、冬は暖かいんでしょ?ここらの冬は厳しいから・・・>と話しかけられますが、ほんとう!山口の冬はあたたかいですね。上の写真は、本州唯一のナベツルの飛来地である熊毛郡八代村で撮った写真です。

飛来してきたナベツルさんに語りかけても、同じ答えが返ってくることでしょう。<山口の冬はあたたかいですよ。だから、シベリアから飛来してきたんです>と・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日も、晴れ・・・?

2017年12月06日 |  1.湖南の天気



OCNのホームページの天気予報では、明日も晴れ・・・。そのあと、雪の日が続くようです。

今日、自家消費用に、妻の実家の棚田のビオトープで備中レンコンを掘り起こしました。今日の夕食は、野菜のてんぷら・・・。妻が、早速、収穫したばかりの備中レンコンをあげていました。そのレンコン、ひとくちたべて、思わず、<美味しい!>

妻は、<今日のレンコン、冬支度でいっぱい糖分を蓄えたみたいね。とても、あまくて美味しいでしょう!>と筆者に語りかけてきましたが、筆者、<明日も晴れるようだから、もう一度、レンコン掘りに挑戦してみようか・・・>といいますと、妻は、<晴れるといっても、朝は霜が降りるし、水は凍っているし、あまり無理をしないほうがいいわよ>と話していました。

雪が積もると、備中レンコンの掘り起しは限りなく困難になりますので、明日が、今年最後のレンコンの収穫日より・・・。

上の天気予報、<13日(月)>ではなく<13日(水)>・・・。筆者の copy & paste のミスです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日と明日、冬の農作業日和・・・

2017年12月06日 |  1.湖南の天気



OCNのホームページの天気予報です。

今日と明日は、くもり&晴れ・・・。冬の農作業日和です。昨夜、雪が降っていましたが、今朝起きてみると積雪量は数cm・・・。すぐ解けてしまうでしょう。

今朝、夢の中で、いろいろ考えていました。目が覚めたとき残っていた夢の中での言葉・・・。

冬ダイコン抜いてる妻の髪白し
膝痛しそれでもやめぬ冬支度
還暦をふたとせ過ぎし妻の冬

妻に恋い妻のふるさと愛でる冬
妻の靴磨いて小さな愛おしさ
無医村に慣れて久しき冬養生

東会津言葉聞かねど妻の里
古書集め昔の農家の篤しのぶ
我と妻会津農書を師と仰ぐ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から毎日雪マークが・・・

2017年12月04日 |  1.湖南の天気



OCNのホームページの週間天気予報です。12月5日(火)~11日(月)まで、毎日雪が降る可能性があるようです。

妻の実家の田畑でまだ収穫していないのは、備中レンコン、赤色大根、桃色里芋・・・。妻は、自分で栽培したものの、赤色大根、桃色里芋は、食べたくないとか・・・。それで、この2品種は、収穫しないで放置することにしました。

備中レンコンは、掘る時間がなくなったので、放置・・・。備中レンコンは、放置したものは、来年の種レンコンになりますので、問題なし・・・。ただ、備中レンコン、放置すればするほど、繁殖していきますので、全く問題がないというわけではないのですが、今年は、天候が不順で、十分収穫することができませんでした。根雪にならなければ、正月用に、自家消費分として掘ることもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湖南高原の朝は霧でまっしろ・・・

2017年11月28日 |  1.湖南の天気

今朝6:00に起床、朝7:00から、稲わらの片付け作業再開・・・、と思っていたのですが、湖南高原の朝は、霧で真白・・・。視界は、10m程度・・・。

これだと、妻の実家の棚田の田の農道側からみると、東側の雑木林や、熊の通り道である農業用排水路の土手は霧の中に沈んで確認することができません。それで、霧が晴れて視界50~60mになるのをまって、妻の実家の棚田に向かいました。9:45~11:45まで、妻とふたりで、脱穀したあとの稲わらを、わら塚をたてている場所に運び終えました。わら塚をつくりながらの運搬ですので、稲わらを運びおえますと、そこには、わら塚が2つできあがっていました。

今回は、脱穀したあと、雨や雪に見まわれ、稲わらが乾燥するどころか、水けを吸って重い稲わらになってしまっていました。それで、妻は、来春、この稲わらをマルチ代わりに使用することを断念、すべて堆肥にすることにしました。あとは、積み上げた稲わらが、湖南高原の冬の北風に吹き飛ばされ、棚田の上のKoyamaさんの田にふきとばないように、ブルーシートをかけて固定すれば、稲わらの後片付けは完了・・・。

標高550mの湖南高原の棚田の、妻の実家の田でのわら塚つくり・・・、やっと、与えられた自然環境にふさわしいわら塚つくりを確立することができました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝、田畑の雪は消えていた・・・!

2017年11月27日 |  1.湖南の天気

今朝、2階の、筆者の寝室の雨戸をあけると、その前に広がる田畑から、すっかり雪が消えていました。

筆者、妻のふるさと・湖南の赤津村が、根雪となる積雪がある日を、2013~2016年の4年間の旧暦上の記録から、<今年、2017年の湖南の赤津村の積雪は、早ければ、11月27日ころ、遅ければ12月1日ころ・・・>と判断していました。

旧暦上では毎年4~5日頃の差しかありませんので、11月27日(月)から4、5日の間が、根雪となる積雪の猶予期間・・・。OCNのHPの天気予報では、11月27日(月)~29日(水)まで晴れマークが点灯しています。しかし、11月30日(木)~12月2日(土)までは雪マークがついています。今年の、根雪となる積雪は、11月30日(木)と判断して、田畑の収穫と片付け、冬支度を急ぐことにしました。

貴重な3日間です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加