湖南村尻百姓記

65歳で、妻の実家のある湖南町に帰郷・帰農して山里暮らし・百姓暮らしをはじめた隠退牧師の日記

郡山で一番美味しいたこ焼きとたい焼き・・・

2018年01月16日 |  8.外食

郡山に出かける前、妻が、<帰りに、いつものたこ焼きとたい焼きを買って来て!>といいますので、電気毛布を買った帰り道、ホームセンターの敷地内にあるたこ焼き屋さんで、たこ焼き6個入り×2パックとたい焼き×4枚を買って帰りました。

この前、娘が遊びにきたとき、郡山のどこの店が一番たこ焼きが美味しいかが話にのぼりました。妻も娘も、ホームセンターの敷地内にあるたこ焼きやさんのたこ焼きが一番美味しいと話していましたが、そのあとで、<でも、やはり一番美味しいのは、教会の近くの工業高校生相手にたこ焼きを焼いていたお店のたこ焼き!>とふたりで相槌を打っていました。

たこ焼きの焼き方もいろいろあります。山口で食べるたこ焼きと、福島で食べるたこ焼きは、別物のような気がします。関西のお好み焼きと関東のもんじゅ焼きの違いが、関西のたこ焼きと関東のたこ焼きの違いにも反映されているようです。関西のたこ焼きは、外がカラッとしていて中がやわらかい・・・。関東のたこ焼きは、外も中もやわらかい・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しさが感じられないおそば屋さんのざるそば・・・

2017年07月03日 |  8.外食

今日の昼、いつもの Tomato&Onion で食事をしようとしたので、待ち客がたくさんいたので、断念・・・。

適当にくるまをはしらせて、そば屋に入りました。妻は、<福島のそばは美味しくないから、わたし、おうどんを注文するわ・・・>といってうどんを注文しました。筆者は、はじめての店だったので、ざるそばとごはんを注文・・・。

はじめて入る麺類の店では、一番安い、シンプルなものを注文するのが常・・・。うんどならかまあげ・・・。そばならざるそば・・・。一番安くてシンプルな料理が美味しいと、ほかの料理も美味しい・・・。安くてシンプルな料理が美味しくないと、ほかの料理も美味しくない・・・。

妻は、<あなた、ここのそばとごはん、どう?>と問いかけてきますので、<A子さんがつくってくれるざるそばのほうがはるかに美味しい。ごはんも、我が家のコシヒカリやはえぬきのごはんのほうが美味しい。福島で、ざるそばを注文するのは、もうやめる・・・>とこたえますと、妻は、<よかった、おうどんを注文してて・・・>とうれしそうに話していました。

しあわせの青い鳥は、遠くではなく近くに・・・。美味しいおそばも、外ではなく内に・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにアンジェロで食事・・・

2016年09月09日 |  8.外食

今日は、久しぶりに、筆者と妻と娘の3人で、郡山のアンジェロで食事をとりました。

娘が、収穫した野菜を持って、郡山のアパートに先に帰り、そのあと、妻のくるまで、娘のアパートまで行き、娘を載せて、アンジェロへ・・・。今日は、ゆっくり、昼食を共にしながら、3人で話し合うことができました。

妻:湖南のひとは、今は、安女はバカでも入れるっていうのよ!
娘:入れない!入れない!入れるっていうなら、入ったらいいじゃない?安女(福島県立安積女子高校)は共学化(福島県立安積黎明高校)されて男でも入れるんだから!安積黎明高校って、山口の徳山高校の理数科みたいなものよ!そんなに簡単に入れないわよ!
筆者:自分の子どもや孫の実力を過大評価するのは世の常!
娘:わたしも湖南のひとに、福島大学はバカでも入れるっていわれたのよ!馬鹿でも入れるというなら、子供や孫を福島大学に合格させてから言ってよね!
筆者:Masakoおばさん(妻の実家のおかあさんの5人姉妹の末っ子)も安女でたんだから、A子さんの家は、昔から、安女系列・・・。いいんじゃない、言わせておけば・・・。

スイスの哲学者・アミエルの言葉に、<人を馬鹿にするには、なんでも理由になる>という意味の言葉があったと記憶していますが、理由にならない理由を理由にするのですから、人を馬鹿にするネタにはことかかない・・・。

妻:それにしてもびっくりしたわよね。日本基督教団の牧師をしていたおとうさんの先祖がお寺のお坊さんの家系だったなんて!
娘:ほんとう!
妻:それを最初に聞いたとき、わたし、心臓がとまりそうだったわ!
娘:おとうさんもびっくりして、そのあとすぐ、くるまをブロックにぶつけたでしょう!誰だって驚くわよ!
筆者:父から、先祖の名前は代々<學>がつくと聞かされていたから、多分、<国學>の<學>だろうと思っていたのだけれど、神道ではなく仏教だったとはね・・・。古文書によると、江戸時代、自給自足用に田畑で米・野菜をつくりながら僧侶をしていたのだから、おとうさんと先祖の生き方にそれほど違いはない・・・。殺生与奪の権とは無縁の宗教的清浄を求めていた先祖の歴史を継承することになるのだから、それはそれでいいのでは・・・?

もしかしたら、先祖の歴史の継承は、こうした日常生活の会話の中でなされるのかも・・・。集めた史資料は、その話を、文献上で確証するためのもの・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼食はみそ伝の冷麺・・・

2016年07月19日 |  8.外食

今日、郡山へ食料品の買い出しに行きましたが、昼食は、みそ伝の冷麺・・・。

妻が、冷麺と注文するというので、筆者も同じものにしました。みかけは、ごく普通の冷麺でしたが、味はとても美味しい冷麺でした。いつも、福島のラーメンを酷評する、筆者の妻ですが、みそ伝のラーメン・中華そばだけは、あまり批判はしません。今日の冷麺は、とても美味しかったとか・・・。

店を出ると、妻が、<冷麺が美味しいなんて、もうすっかり夏ね!梅雨は明けたわ!>と入道雲の出た空を見上げていました。

それから、ホームセンター山新でキャットフードを購入、行き付けのスーパーで、妻が飼っている猫4匹のための魚を購入・・・。アラとして売られている1パック100~200円の魚ですが、ほとんどが、マグロ・カツオ・サケ・・・。山口にいるときは、瀬戸内海のすぐそばの町に住んでいましたので、瀬戸内海の魚がとても安く、いろいろな種類の魚を購入することができたのですが、福島に帰郷してからというもの、魚の種類は極めて少なく、妻は、人間の献立以上に猫の献立に気を使っているようです。3~4日に1回は、生魚を求めて郡山にでかけていますが、郡山に出かけるもう一つの理由は、気分転換・・・。

郡山から帰ったのが、午後2:00・・・。妻は、おかあさんを行き付けの医院に連れて行っていました。内服薬を処方してもらうために・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼食はセブンイレブンのおにぎり・・・

2016年04月22日 |  8.外食

昼食は、4月22日に新装オープンした湊のセブンイレブンで、おにぎりとお茶を購入・・・。

2014年の秋、妻の実家の棚田で収穫した、有機栽培・無農薬栽培のコシヒカリとはえぬきを食べるようになる前は、美味しいごはんは、セブンイレブンのおにぎりでした。筆者が購入するのは、塩むすびと鮭むすびの場合がほとんどですが、自家栽培の有機栽培・無農薬栽培のコシヒカリとはえぬきを食べるようになって、筆者と妻にとって、一番美味しいお米は、このコシヒカリとはえぬきになってしまいました。

この前の湖南史談会の総会のあとの会食で、美味しいお米について話題がおよびましたが、そこは、みんさん、湖南町の専業農家の方々・・・、<美味しいお米はおらんちの米だ!>という主張が、その表情に満ち溢れていました。

でも、それでいいのですよね。会津のお酒は、どの酒が美味しいのか、を追求しても、最終的には、日頃から自分で買って飲める手ごろな酒に落ち着くのですから・・・。そのひとが美味しいと思う日本酒が一番美味しい日本酒・・・。お米も同じです。自分で納得のいくお米が収穫できたらそれでよし!

セブンイレブンのおにぎりより、妻のおにぎりのほうが美味しいと感じるこのごろです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猪苗代町運動公園の桜をみながら・・・

2016年04月17日 |  8.外食

猪苗代町へ行ったとき、スーパーによって少しく食料品を買い足しました。

筆者と妻が毎朝飲むのは、ネスカフェのインスタントコーヒーと砂糖3g、そして牛乳・・・。牛乳は、小さな鍋で温めながら泡立て器で泡たて、コーヒーと砂糖を熱湯で溶かしたコーヒーカップのうえから、泡でない部分を注ぎ、最後にあわをのせ、さらにその上にココアを振りかけます。

つまり、ネスカフェのインスタントコーヒーでつくる<カプチーノ>・・・。

そのため、牛乳はわが家では必須食品・・・。ついでに、惣菜コーナーで大阪寿司を買って、猪苗代町運動公園の桜の花をみながらその駐車場で昼食をとりました。湖南はまだ桜の花が咲いていないのに、湖北の猪苗代町では、満開近い桜を見ることができるようです。

行きは荒れていた天気、帰り道は、雨はやんで、空も湖も、クリーニングされたようにきれいになっていました。磐梯山はいただきが雲に隠れていましたが、そのうしろにある、飯豊山系の山々、積雪してとてもきれいな姿を見せていました。明日から、3日間は、晴れ・・・。湖北や湖東の育苗用ハウスは、すでに播種をすませているようです。昨日、猪苗代町へ出かけたときは、あまり目にとまることがなかったのですが、今日は、どの農家の育苗用ハウスも播種をしたしるしのシートがかけられていました。

猪苗代町は、今年、種蒔桜の花がはやく咲いたのでしょう。桜の花の開花に促されて、播種もはやめに・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内のラーメンの味を求めて・・・

2016年02月29日 |  8.外食

午後、食料品を買い出しにいくというので、妻に同行しました。

妻が、<イオンに行ってみましょうか・・・?>といいます。筆者、反対! <イオンは、中国産・韓国産の食料品を優先的に売っているので、行きたくない!>と話しかけますと、妻は、<イオンて、そんなに中国産・韓国産が多いの?それでは、いつものスーパーにしましょう・・・>といいますので、いつものスーパーへ直行しました。

妻が買いものをしている間、筆者は、雑誌コーナーへ・・・。『超ウマ・味の神髄を求めて・郡山ら~めん』を購入しました。この本で紹介されているラーメン店は63、この前、湖南史談会元会長のEbina先生にすすめられた、『ラーメンパスポート郡山ワイド版』に掲載されているのは72店・・・。重複しているのは、わずか10店舗・・・。合計しますと、63+72-10=120店舗・・・。

妻が、山口の周防大島の橘港のすぐそばの中華そば屋さんで食べた、瀬戸内海のいりこ出しのラーメンの味をなつかしがりますので、その味に類似した味を探すため・・・。『超ウマ・味の神髄を求めて・郡山ら~めん』に掲載されている63店舗の中から1店を選んで、古文書講習会最終日、立ち寄ってみることにしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安積高校の前の中華そば屋へ・・・

2016年02月21日 |  8.外食

今日、郡山へでかけたとき、福島県立安積高校の前の中華そば屋さんに入りました。この店は、湖南史談会会長のIto先生と会員のShigaさんに誘われて入った店・・・。ラーメン屋と思っていましたら、この<ますや>というお店は中華そば屋さんでした。

味は醤油味のみ・・・。

筆者の妻、会津・喜多方・猪苗代のラーメン屋さんに入ってラーメンを食べますと、必ず体調を崩します。この前、会津若松で喜多方ラーメンを食べたときは、帰ってから四苦八苦・・・。<わたし、もう絶対にラーメンは食べない!>といっていたのですが、筆者、<郡山でラーメン食べても体調を崩すことは今まで一度もなかったのでは・・・?>と問いかけますと、妻は、<それもそうですね。じゃあ、Ito先生が教えてくださったラーメン屋に行ってみますか・・・>ということで<ますや>ののれんをくぐったのですが、出されたメニューは、ラーメンではなく中華そばのメニュー・・・。

筆者の妻、<昔なつかしい醤油味で美味しかったけれど、わたし、ほんとうに美味しい中華そばの味、覚えてしまっているでしょう。そら、山口の大島の橘港のそばにあるたちばなや食堂の煮干しでとった黄金色のたれの中華そば・・・。あなたに最初に連れていってもらったとき、こんなお店・・・って思ったけれど、中華そばはとても美味しかったわ。それ以来、何度通ったかしら。わたし、あの味が忘れられないの・・・>と話してしました。

筆者、<ますやさんの中華そばは、東京風・関東風の味で、それはそれで美味しいよ!>と答えましたが、妻の人生60年の中で、その半分の30年間は、山口の瀬戸内海側の地で暮らしてきましたので、瀬戸内海の美味しい魚の味が忘れられないもの無理はありませんが、筆者、一番美味しいと思う食事は、名古屋・・・。名古屋は、日本の中間なので、名古屋の味が美味しいと思うのは、もしかしたら、日本すべての地方の味を楽しむことができるのかもしれません。

郡山のラーメン店には、<いりこだし>を看板に歌ってるラーメン店も少なくありませんので、黄金色のたれの中華そばを食べれる店、探してみましょうか・・・。山口の大島の橘港のそばにあるたちばなやの中華そばによくにた味のお店を・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郡山市大槻町のお食事処・海石榴で昼食・・・

2015年11月23日 |  8.外食

今日、郡山にでかけたとき、郡山市大槻町のお食事処・海石榴で昼食をとりました。

娘が、<正式に彼が求婚に来る>というので、このお食事処・海石榴で一緒に食事をしました。そのとき、お店の方々にとても親切にしていただき、こころのこもった料理をいただきました。

お店の方と、娘の結婚式のことでお話ししました。そのお店の方、筆者の話すことば、<アクセントが違うので、福島の方ではない・・・>と思われていたようです。<海石榴>のアクセントが、筆者のアクセントと、郡山の人々のアクセントと少しく違うようです。<海石榴>を<つばき>と読むひとは多くないようですが、<海石榴>を<つばき>とよんでも、アクセントが違う・・・。

この海石榴、筆者、よく立ち寄るのですが、やすくて、美味しくて、量があるお食事処・・・。1度入ると2度と入りたくない店の多い中で、このお食事処・海石榴は、何度でも入りたいお店です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡名物・まゆこもり・・・

2014年12月25日 |  8.外食

この前、湖南史談会の一泊研修会に行ったとき、富岡製糸場の近くのお店で、<富岡名物 くず湯 まゆこもり>をおみやげに購入しました。

しかし、この<まゆごもり>に誰も手を出そうとはしません。

今日、朝から雪が降っていますが、磐梯おろしの湖面をはってきた北風に運ばれた雪のようで、風も雪もとても冷たい・・・。今日は、足元からしんしんと冷えてきますので、筆者、この<まゆごもり>をひとつ、いただくことにしました。この<まゆごもり>、いただくと、からだの中から温まってきます。

それで、筆者、妻に言って、片栗粉を出してもらい、水でといて熱湯を注ぎ、日頃よく作っているくず湯と飲み比べてみました。その結果は、<一味瞭然>! 片栗粉からつくったくず湯はこなっぽく食欲が減退・・・。しかし、この<まゆごもり>、上品で風味があって、とても美味しいくず湯でした。

その差は、妻の実家の棚田で、今年、筆者と妻が有機栽培・無農薬栽培で栽培したコシヒカリ・はえぬきと、昨年まで専業農家につくってもらっていた、化学肥料・農薬・除草剤を多用したあきたこまちとの差・・・。否定しがたいほど、美味しさに違いがあります。

こどものころ、風邪をひきますと、母がくず湯をつくってくれましたが、ちょっとした風邪はそれでよくなったものです。こどものころ飲んでいたくず湯は、ほんとうのくず湯だったのかもしれません。この<まゆごもり>、大切にして、風邪気味のときにいただくことにしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小伝馬町の梅花亭の和菓子・・・

2014年12月02日 |  8.外食

東京に出張した娘、一泊した東横インのすぐ近くにあった和菓子店で、筆者と妻に、おみやげを買ってきました。

梅花亭・日本橋小伝馬町店のお饅頭の詰め合わせ・・・。筆者、さっそく、その中の2種類を食べさせてもらいました。

亜米利加饅頭
あめりか饅頭は嘉永年間の創始で、栗饅頭の祖と称されている。梅花亭の歴史的銘菓である。

仏蘭西饅頭
昭和26年店主が大正時代に習得した洋菓子の技術を生かした革新的銘菓である。

とのしおりが入っていました。筆者は、岡山の生家のすぐ隣に、八千代堂というおまんじゅう屋さんがありましたが、そのおまんじゅうを食べて育った筆者、いつのまにか饅頭好きになっていました。まんじゅうは筆者の好物ですが、妻はあまり好きでないとか・・・。しかし、今日の、娘が買ってきた<仏蘭西饅頭>は、とてもおいしかったとか・・・。妻曰く、<やはり、東京は違うのね!とても、美味しい!>

日本橋小伝馬町・・・、江戸時代、牢屋があった場所・・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加