心の場所。

人を想いやれる心で。

心は裸のままで。

2010-08-31 07:43:46 | 心の日記帳
人は昔
着る服も、履く靴もなかった。

それでも強く生きて居た。

今は、
着る服もあり、履く靴もある。

靴に、熱い地面や冷たい地面
それに濡れた地面から守られて。

寒い日は、上着を着て
手袋やマフラーに守られて。

人は、もう心も体も
裸では生きて行けない。

誰かに守られて、物に守られ
みんな、本当は弱いんだ。

人は、みんな同じ人間。

強いのは人ではなく
いつかは消える、お金と地位。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花火と一緒に。

2010-08-30 07:12:07 | 心の日記帳
花火大会
また見れて嬉しや。

一年ぶりの花火
今年、初めての花火。

ドーンと上がるたび
ワーって、みんな笑みになり。

去年、一緒だった人と
今年、一緒に見れてますか。

来年も一緒に見れるとイイね。

同じ花火でも
人それぞれ違って見えて

笑ったり、泣いたり
いろんな花火が心で開く。

見終わった淋しさと
来年への楽しみがあって

また一緒に見上げようね。

『私も元気で』
『貴方も元気で』約束だからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生の式と答え。

2010-08-27 08:13:29 | 心の日記帳
式に答えあり
答えに式あり

人生に答えがないように
式もないのだから悩む事なし。

いろんな事を考えても
あやふやな式に答えなし。

どんな道を生きても
どんなふうに逝っても

それが、本当の答えなんだから。

採点なんかいらない
人生に通知簿なんかないんだ。

人生の式も答えも採点も
全部、自分で決めるもんなんだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道の先にある手。

2010-08-26 07:14:23 | 心の日記帳
辛い事があった時は
何処までも落ちそうになる。

でも、私は負けない!

確かに、泣いて泣いて
心が苦しくなって

でも、みんな一度は通る道
避けては通れぬ道

だから、例え辛くても
道になんかには負けたくない。

私は強いんだ
一人でも生きて行けるんだ。

でも、心の片隅で待ってる
私の手を引っ張ってくれる人を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浴衣と花火大会。

2010-08-25 07:45:56 | 心の日記帳
タンスの奥の浴衣
今年は出してみましょうか。

勇気を出して
貴方を誘ってみましょうか。

あまり乗る事のない
電車で一緒に行きましょうか。

着馴れない浴衣姿で
履き馴れない草履で

貴方に会うために
無理してでもオシャレして

貴方と手を繋いで見る花火。

花火が好き
でも貴方の事は、もっと好き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生に正解なし。

2010-08-23 07:58:45 | 心の日記帳
誰でも学校へ行って
勉強するけれど

学校は勉強だけじゃなく
人間関係も学ぶけれど

学校を卒業して
どれだけ生かされるのだろうか

好きな人が出来て
結婚をして子供をつくり

夫婦、最期まで
添い遂げられるのだろうか

人生、何をしたらイイとか
人生、何をしたらダメとか

勝手な決め付けはなし!
勝手な押し付けはなし!

自分の生きたいように
自分のやりたいように

やって、やるだけ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生のサイコロ。

2010-08-22 07:46:55 | 心の日記帳
サイコロの目、何が出るかな。

喜びの目、怒りの目、哀しみの目
楽しい目、苦しみの目、幸せの目

辛い時は
すぐに振りたくなる。

幸せな時は
もう振りたくはなくて。

コロコロ、コロコロ
何が出るかな?

さぁ、振ってみましょう。

笑って、怒って、泣いて
楽しんで、苦しんで、喜んで。

次は何が出るのかな
「人生のサイコロ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれの苦労。

2010-08-20 08:10:48 | 心の日記帳
みんな大変なんだね
幸せそうに見えるのに。

夫婦、仲良さそうなのに
大変な事はある。

子供が居て楽しそうなのに
子育ての悩みはある。

夢を叶えても
叶え続ける事が大変なんだ。

泣いて、笑って、また泣いて。

悲しみのない、苦しみのない
痛みのない、辛さのない所へ。

飛んで、泳いで行きたい
大好きな貴方の所まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の宝箱。

2010-08-18 08:02:06 | 心の日記帳
好きになれば
一途になるのが私の心。

好きな唄があれば
他の唄は聴かない。

好きな人が居れば
他の人は目に入らない。

好きな音があれば
他の音は聴かない。

でも、音は難しいよ
他の人の唄があるから・・・

ライブへ行かなくなったら
もう会える事はないんだね。

みんな、みんな
「さようなら」なんだね。

会えなくなっても唄と音色は
ずっと、心の中の宝物だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心は命、命は心。

2010-08-17 07:16:36 | 心の日記帳
こんなにも食べ物があるのに
心は、何故か飢えて。

こんなにも着る服があるのに
心には、着せるものがなくて。

こんなにも豊かなのに
心は、とても乏しくて。

こんなにも人が溢れてるのに
心は、いつも淋しくて。

心は、自分だけのもの。

守らなきゃダメ
傷つけちゃダメ

心って
貴方だけのものなんだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加