心の場所。

人を想いやれる心で。

最期までの責任。

2017-02-12 10:23:55 | 心の日記帳
志村どうぶつ園。

本当に
涙なしでは見れない。

どうして
先に逝くんだろうね。

もっと、もっと
一緒に居たいのに。

怪我をしても
歩けなくなっても

どうにかしようと
前だけを見て

決して
諦めたりはしない。

テレビを観てると
犬や猫を飼いたくなる。

でも
いずれ逝く事を

思うと
安易には飼えない。

ただ1つ
想えた事は

病気や怪我をして
苦しそうな姿を

見てると
飼い主さんも辛い。

楽にしてあげたい
そう想う反面

それでも
生きて居て欲しいと想う。

動物も
痛いし苦しいし

辛いけれど
それでも生きようとしてる。

それは
きっと飼い主さんと

少しでも
一緒に居たいからかも。

だから
もし動物を飼ったなら

どんな事があっても
逃げないで

最期まで全部を
受け止めようって。

安楽死に
正解も不正解もない。

もの言わぬ
動物達の本音は分からない。

どっちを選んでも
他人が責める権利はない。

動物達は
飼い主さんを信頼してる。

だから
飼い主さんが決めた事が

きっと
動物にとっては

それが
一番なのかも知れないから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りカラーは可愛く。 | トップ | 餃子パーティ〜。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心の日記帳」カテゴリの最新記事