新しい時間(とき)を刻むために…

つくばエクスプレス沿線から 憧れの東京と郷土の茨城を満喫する生活を目指します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連続テレビ小説 『ひよっこ』

2017年04月25日 | 時事・芸能

かつて昼ドラフリークだった私は、じつはNHKの朝ドラも観ている。

気に入った作品に出会うと半年間は楽しみな日々が続く。

4月から始まった今期の『ひよっこ』はなかなかいいですねぇ。

主人公のヒロインを演じるのは今や売れっ子の女優である有村架純ちゃん。

脚本は大好きだった『ちゅらさん』を書いた岡田惠和氏。

そして、主題歌を歌うのはサザンの桑田佳祐氏と好材料が揃っているわけですが、自分が1番心惹かれるのは舞台が地元・茨城県であるということ。

のどかな田園風景と方言を喋る人たちを見ていると懐かしさがこみあげてきます。

あの茨城弁が全国の視聴者の方たちにちゃんと通じてるのかなぁという心配もあるんですけれど。笑

たぶん、茨城県民はみんな注目して観ていると思う。

ヒロインを取り巻くキャスト陣も若手から実力派まで脇をしっかりと固めていますが、今回も特撮出身の役者さんを起用していますね。

すでに画面に登場していますが、桐生ダイゴ(キョウリュウレッド)役の竜星涼くんとアラン様(仮面ライダーネクロム)役の磯村勇斗くんの姿を見れるのもすごく嬉しいキャスティングです。

最後まで楽しみながら、しっかりと観続けたいと思ってます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« docomo & auショップ | トップ | 映画 『美女と野獣』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事・芸能」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。