新しい時間(とき)を刻むために…

つくばエクスプレス沿線から 憧れの東京と郷土の茨城を満喫する生活を目指します

懐かしのアニメ

2017年05月14日 | 芸術展鑑賞

ゴールデンウィークの期間中に開催されていた高田明美氏の個展を鑑賞してきました。

会場は吉祥寺の東急百貨店でした。

高田明美氏といえば、やっぱり「クリィミーマミ」ですよね。

80年代の作品ですが、夢中になって観ていた記憶があります。

個展には書き下ろしのオリジナル原画が数十点が飾られていました。

高田氏の描く女の子は、クリッとした丸くて大きな瞳が特徴的で、色彩もじつに繊細でいて鮮やかなところに魅力を感じます。

当時、「クリィミーマミ」の他にキャラクターデザインとして参加していたアニメ作品には「うる星やつら」や「めぞん一刻」、「きまぐれオレンジロード」などがありましたが、原作以上に好きでした。

会場内は撮影禁止でしたが、唯一許可された撮れたところを撮影しました。

今のアニメーションはデジタルが主流だから、こうしたアナログのイラストを見るのは新鮮さを覚えますね。

直筆で描かれたものを見れたのは貴重な機会でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞台 『ポリフォニック』 | トップ | 東京スカイツリーへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。