缶詰め部屋

日々、家に引きこもって密かに進めている絵本制作の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感謝。

2011-06-20 23:07:51 | 日常
突然ですが、こちらでの更新をおしまいにしたいと思っております。
もうひとつのブログ「福ぼんぼん」
http://blog.goo.ne.jp/fuku-suko

こちらで猫、犬、絵本、手作りなどのことをお話していこうと思います。

…といいますのが、新しくブログをアップしまして。。

そちらはできるだけ毎日更新していきたい…と思っているので、こちらの日常は一本化しようかなぁと。

楽しみにしていた方……は、まずいらっしゃらないであろう…笑…とは思いますが、

福ぼんぼんのほうを覗いていただけるとうれしいです。

それと、新しいブログのほうもついでに覗いていただけたら。。と。

これからもどうぞよろしくお願いします。

こちらを覗いてくださっていた皆様。

本当にありがとうございました。

昔の作品もアップしているので、こちらはしばらくは閉じず、このままにしていようと思っています。





新しいブログ「Happy Beans」
http://happybeans029.blog.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.14~最終

2011-05-23 01:13:34 | 絵本
さて、長らく続けてきた「才能がない~」シリーズですが、そろそろ終了したいと思います。
今回は、初めて完成させた絵本です。
その後は、こちらでもちらちら載せているので、もういいかなーと。

題名「かいざかな」



















えーーーと、感想は求めません。汗
ふははは、本当にアイデアだけで突っ走ってたくだらないお話です。
それでも完成できたことに感動したものでした。

このお魚は、「かいざかな」といって、魚と貝がくっついたようなお魚です。
敵がくると貝を閉じて隠れることができるすご技をもっていますが、いかんせん見た目がカッコ悪いので、
仲間にいじめられていました。
ある時、大きな魚に襲われて貝を閉じた時、気づかぬうちにいつもの浅瀬から海底に転がり落ちてしまいます。
深海には、不思議なさかながいて、かいざかなはその魚を笑います。
深海の魚も、かいざかなをみて笑い、友達になりました。

というお話。
12枚中の6枚です。
このかいざかな…。
私の夢にでてきたお魚で、夢の中では、蝶のように貝をひらひらさせて泳いでいました。
あまりに印象的で絵本にしたのでした。



才能がないのに描き続けてきた過去作品と真剣に向き合い、才能のなさを確認できました。
これからは、カッコつけず背伸びせず、自分らしい作品作りを心がけていきたいと思います。
長らくお付き合いいただきありがとうございました。

作品をアップすると、その日の訪問者の数がものすごく増えます。
うーーん、ここはあまり公開するってほど教えてないので、どんなに指折り数えてもそんな数にならないって数に増えます。笑
いや、いうほどすごい数でもないんですけど。

ただ、コメントをいれてくれなくても、時々でも、たまにでも、記事をアップしたときだけでも、
こうして覗いてくださっている方がいるのだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。
ありがとうございました。

次回からは、今やっている制作の報告にもどりたいと思います。
本当に遅いアップにもかかわらずお付き合いいただきありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.13

2011-05-15 20:12:51 | 絵本
今回は、初めての絵本。。。
でも、途中で挫折して未完のまま放置してしまった作品です。
掲載分は完成していますが、残りは途中描きであったり、下地と下絵だけが描いてあったり。。
飽き症のダメダメな私です。


絵本タイトル「おおきな おおきな」


表紙絵。

























…とまあ、こんな感じの、ダチョウの祖先…みたいなお話です。
今より丁寧だけど堅苦しい絵ですね。汗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.12

2011-05-12 23:17:08 | 絵本
過去に一度だけ3人でグループ展をやったことがあります。
3人での顔合わせはほとんどなく、最後の日も皆バラバラにきて、それぞれ自分の作品を外して持ち帰ったという寂しい展覧会でした。
それ以降、一度も人前に作品をさらしたことはありません。

その時に描いた5~6枚の連続画が、絵本の最初の一歩でございます。
この作品に文章はありません。
2枚ほど見つからなかったのですが…。一枚はあげた記憶があるんだけどもう一枚は…不明です。笑


作品名「Fish Dream」



















多分、3枚目と4枚目が抜けています。
3枚目は、水の中の世界を楽しんでいるところで、4枚目は水の世界が小さくなってきているのに気づいて、焦りはじめているところだったと思います。
つまんないお話ですが、「絵本描けるんじゃね?」と思えた初めての長い連続画でした。

そういえば…。
この絵の2枚目と不明の4枚目のどちらかだったか、どちらもだったか…。
MOEに掲載していただきました。
この時もやっぱり「欲がなく…」みたいなコメントがついてたような…。爆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.11

2011-05-11 18:55:12 | 絵本
さて、またまたご無沙汰してしまいました。
ほんとにすみません。

今回は、連続画が楽しくなって描いたものです。
HPのほうであげているものがほとんどなので新鮮味はないと思いますが…。ごめんなさい。



作品名「ママですよー」
…って恐い顔のうさぎのパパママですね。笑
腹の中の赤子に声をかける親バカグッズを楽しんでいるところです。


「かわいい、かわいい」
双子ちゃんが生まれたママがおっぱいをあげているところ~。
これもまた恐いですね。爆




こちらはお気に入りだった絵。
五つ子経営のレストランの厨房。。。



そしてレストランのフロア。
みな楽しそうに酔っぱらっております。


それでもこのころは2枚が精一杯でしたね。
すぐに飽きちゃう性格なんで、何枚もは描く事ができませんでした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リアル ブスピヨ親子

2011-04-18 20:29:40 | 日常
前回紹介した息子のまんが。。。

もとは息子が自作したポンポンマスコットから始まっています。



写真は、親子。

小さいほうがブスピヨ。
大きいほうがブスピヨパパ。爆

なかなかキモかわいいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと脱線。息子の漫画

2011-03-21 00:44:29 | 日常
今日は、「才能がない~」シリーズをちょっとお休みして、息子ちゃんの漫画を紹介します。


息子は学校で「豆本クラブ」なるものに入っていて、先日、学期末ということでこれまでの作品を持ち帰ってきた。。


わははは。結構ちゃんとしてて笑えます。
題名「ブスピヨ~へなちょこ牧場~」 ほかにもありますが、彼の考えたキャラクター満載です。

ほとんど意味不明な漫画が多いなか、これはなかなか面白いと思ったものをひとつ紹介します。
小学5年生の男の子ってこんなんなんでしょうかねぇ。
うんことか死ねとか殺すとかそんなんばっかりですが、そこが笑いのツボらしいです。


題名「メカ」

1:悪の大魔王だ~~!
2:ハハハハ
3:ん?




4:ブスピヨ参上!(本人は偽物を置いて安全な場所へ)
5:「死ね!」プチっ(この時、ロボットは偽物と気づいていないようです)
6:「ん?」わっ
7:「殺してやる!」
  「ブスピヨ~!? ロボットか」
  (またも偽物ロボットを置いていく)




8:フフ。ウィーーン
9:ブス、ピヨ、ブス、ピヨ……。(色の違うブスピヨに注目)
  ロボットの口から小さなブスピヨロボットがいっぱい出てきた!
10:やめろーーーー!
11:うわーーー。




12:ブス、ピヨ、ブス、ピヨ、ブス、ピヨ、ブス、ピヨ、ブス、ピヨ、ブス、ピヨ、ブス、ピヨ…
  (色の違うブスピヨは目になりました。
  ブスピヨたちはロボットを吸収して、ブスピヨロボットになりましたとさ。


最後の絵が気持ち悪くて笑えました~~。
よくこんなん描いたな~と。
息子に読んでもらったので、よく意味が分かって笑えました。
説明してもらわないと意味がわからない…って、私が年寄りだからでしょうかねぇ?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.10

2011-01-24 22:27:37 | 絵本
とうとうこのシリーズも10まできてしまった…。
もっと早くに終わると思っていたのに…。ふ…



これは、自分の中で短いお話を作っていたのですが、途中でつまんないなぁと思って、一枚だけ絵にしました。
まだ絵本を描いていないころです。



これは、カーテンのひだが描きたかったんだ…というか、そう思ったことしか記憶がない。。。
でも、この猫を描いたら、猫って面白いなーと思って、次につながります。




これが絵本につながる、記念すべき最初の一枚。
自分の中でこのあと二人はどうしたかなーと思って続きを描いたのが絵本への最初の一歩だったと今は思う。



でも同じ風には、やっぱり描けませんでした。微妙に女の子の雰囲気が変わっちゃったし。



この二人のキャラが気に入って、もう一枚書いたもの。
二人を主人公にして連続画を描いたものが最初の記念すべき絵本になる…のかな?


全部揃ってない…というか、たしか一枚誰かにあげてしまったような気がしますが、その連続画も探してアップしますね。
ちょっとづつ今につながってきてますよね。
次回は、ストーリー性のあるものに興味がわいて描いた連続画をアップします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.9

2011-01-17 23:42:51 | 絵本
やっとオリジナル作品時代へと突入です。
でも、まだ絵本ではありませーーーーん。(長過ぎる…)


これは別の雑誌に投稿したもの。


これも同じ。でも、まったくもって味もへったくれもない、つまんない絵ですね。
自分でそう思うってことは、本当にくだらない作品ってことです。恥


こういう1枚画をオリジナルで描いていこうと思っていたのですが、この2枚で飽きた。。。
同じ頃、この下地を作って書く手法の絵の具ののり具合が気に入って、適当に描いていた作品。


これはA3くらいのサイズかな。


これは、HPのプロフィールで使ってますね。あさがおも好き。これから下3枚はA4位の小さいサイズです。


この絵は色が暗くなったけど、意外と気に入ってた。


これは適当のなかでも本当に適当に描いたので、手なんて嘘くさすぎる。。。爆



まあ、そんなこんなで、やっと次回から絵本への最初の一歩にもみたないけれど、ここから始まった!って作品に行けそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能がないのを再確認してみる.8

2011-01-03 23:37:45 | 絵本
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

さて、「才能がないのを…」シリーズ、早く終わらせたいのですが、思ってたより数あって飽きてきました。笑
でもまあ、ここまできたので、どうぞ最後までお付き合いを。。

前回でずいぶんと今の絵に近づいてきたような感じですが、これから絵本に向かい始めるのがわかってきますよ。


とりあえず、これまで描いた絵に人とか猫とかいれれば、そこにストーリーが生まれて、オリジナル化するんじゃね?
…と安易に思い実行。
写真を見ながら描いた絵に、後から猫をのせたので、化け猫のような大きさ!爆




それでもくじけずトライ!





トライ!!



そして、MOEで初めて作品掲載される作品がここで誕生。

前に写真で描いたスペインの路地。猫がホントに簡単すぎて浮いてますね。
黄色がきれいだなーと思い、黄色をメインにした。
その後、黄色を下地にして、今の画風が完成。意外と長いな…。



この絵は、かなりいいかげん。笑
でも、これを描いて、壷とか雑貨を描くのが、また楽しいと思えるようになった。


ここまでは、写真とのコラボ作品。
次回からは、完全オリジナル作品に突入です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加