英の放電日記

将棋、スポーツ、テレビ等、日々感じること。発信というより放電に近い戯言。

『ストロベリーナイト』 第9話「ソウルケイジ」

2012-03-08 19:31:54 | ドラマ・映画
 今回のテーマは「親子愛」というところか?(全編を見ていないので、まだ断定できません)
姫川親子……過去の強 姦事件で傷つき、それまでの玲子(竹内結子)は死に、新しく生まれ変わった玲子。しかし、無理やりに生まれ変わったせいか、両親には過去の玲子との違いに戸惑い、腫れ物に触るように扱ってしまう。玲子はその両親が、自分が傷物になったからではないかと思い、その両親の態度に苛立ちを感じてしまうようだ。

三島親子……父・忠治(近江谷太朗)は満足に食事もさせてやれないことのやるせなさ、情けなさに憤る。せめて、施設に保護されるよう虐待を明らかにするため、顔を殴ろうとするが、できずに抱きしめる。借金返済のため、事故死を装い、自ら命を絶つ?

高岡賢一・三島耕介……忠治に託された?耕介を引き取り、父親以上の愛情を注ぐ

 その他、日下守(遠藤憲一)も家庭に問題を抱えているらしい。

 これらの人間模様、なかなか見ごたえがあり、サスペンスを抜きでも面白かった。
 事件は田嶋組の保険金詐欺が絡んでいるらしいが、高岡賢一(石黒賢)の真意が見えない。耕介(濱田岳)や中川美智子(蓮佛美沙子)も何か隠している様子。
 いい具合に謎を残し次回に続く。来週が楽しみ。

一応、事件の焦点、疑問点を列記しておきます。
①現・高岡(石黒賢)の正体は?(今後、「高岡」と表記
②高岡は、なぜ高岡に成り代わったのか?
③高岡と耕介は何をもめていたのか?
④死んだのは、本当に高岡なのか?
  「血液型やDNAが一致した」というのは、左手首と血液・血痕が一致したというだけで、高岡のモノと一致したわけではない
⑤なぜ、左手首を切断したのか?
⑥高岡は、忠治の死に関与していたのか?
⑦高岡が耕介を引き取った理由は?
⑧忠治の死の後、耕介に香典を渡していた男の正体は?
⑨現場付近のホームレスは事件に関与しているのか?
⑩耕介や中川美智子は何を知っていて、何を隠しているのか?


【気になった台詞】
「まずいとこ来ちゃったんだ…」
 玲子と菊田(西島秀俊)のお邪魔虫状態だったことに気づいた湯田(丸山隆平)が呟いた言葉だが、湯田のリアクションが面白かった。

「いらね」
 日下に耕介の聴取を取られ、居酒屋で荒れる玲子に、井岡(生瀬勝久)が差し出す皿を見て、即座に拒否。玲子の言い方も面白かったが、そっと皿を引っ込める井岡。引っ込めるのかよ。

「おかえりなさい」
 両親に冷たい態度を取ってしまう自分に嫌気をさし落ち込んでマンションに帰ってきた玲子に、菊田の一言。
 気の利いた言葉が見つからなかったか、照れ隠しからのボケかと思ったら、菊田らしい優しい言葉だったのね。

「私がいつ、ガンテツの真似なんかしたのよ」
 情報が欲しくて、日下に釜を掛けた玲子に「ガンテツのまねか」と言われ、切れた玲子の言葉。
 この言葉が、先週の予告編に使われたが、予告編用の台詞だったようだ。


【ストーリー】(番組サイトより)
多摩川土手の路上に放置された軽自動車の下から、ビニール袋に入った血まみれの左手首が発見された。姫川玲子(竹内結子)や日下守(遠藤憲一)たち捜査一課の刑事たちは捜査本部が置かれる所轄署に赴く。玲子は日下との合同捜査は避けたいのだが、今泉春男係長(高嶋政宏)に両班体制を命じられたのだ。また、所轄には昇進で転属となった井岡博満(生瀬勝久)の姿もあった。

左手首の持ち主は、大工工事の請負業を営む高岡賢一(石黒賢)のものと判明。今泉は従業員の三島耕介(濱田岳)が工務店のガレージに大量の血液を発見し通報してから、手首発見までの経緯を説明する。ガレージに残された出血量が致死量を超えていることなどから高岡が殺害された可能性を考慮して死体損壊遺棄事件と認定されたのだ。

早速、手首発見現場周辺などを捜査するが手がかりは見つからない。橋爪俊介管理官(渡辺いっけい)は、耕介の事情聴取を指示。玲子が名乗りをあげるが、耕介の聴取は日下に奪われてしまう。そして、玲子は耕介の交際相手、中川美智子(蓮佛美沙子)の聴取担当に回された。


姫川班の飲み会。耕介の聴取がしたかったとボヤく玲子の携帯に父の忠幸(大和田獏)から母の瑞江(手塚理美)が倒れたと連絡が入る。病院に駆けつける玲子だが、長く留まることは出来なかった。

次の日、玲子は井岡と美智子のアパートへ。聴取を始めると外で大きな物音がする。近隣の言い争いだったが、玲子は美智子がおびえる様子を見逃さなかった。一方、手首発見の状況を耕介から聞いた日下は、美智子との交際に話を向ける。すると、なぜか耕介は苛立ち始めた。

玲子は井岡と高岡の過去を調べる。かつて高岡の実家があった周囲で聞き込みをする玲子たち。すると、高岡が中林建設に勤務していたことを否定する人物が現れた。高岡の実家は地上げに伴う酷い嫌がらせに遭い、そのバックに中林建設があったのだ。疲弊した高岡の母親は、ついに自殺したと言う。


捜査会議で日下は13年前に建設現場で事故死した耕介の父、忠治(近江谷太朗)に保険金詐欺の疑惑があると報告。中林建設は田嶋組のフロント企業。日下は田嶋組が保険金詐欺に関わっていて、忠治がその犠牲者だと続ける。忠治が勤めていた中林建設の下請け会社、木下興業の名を日下が話した時、玲子が反応する。美智子の父も木下興業に勤めていて、忠治と同じように作業現場で転落死していたのだ。日下は、他にも木下興業の職人が転落死していることを調べていた。また、忠治が事故死した時、最後に一緒にいたのが高岡だとの証言も得ていた。

父を殺された耕介に高岡殺害の動機は充分あるように思える。しかし、玲子にはなぜ高岡が耕介を我が子のように育てたのかが分からない。もし、罪滅ぼしのためだとしたら、そんな思いに至る人物がなぜ中林建設に入ったのか…。

玲子は井岡が探した高岡の幼なじみと会う。すると、高岡の写真を見た幼なじみは、別人だと言い出した。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Wリーグ ファイナル  ~J... | トップ | 『相棒season10』 第18話 ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あいかわらず (IDEA)
2012-03-09 04:15:37
英さん こんにちは。

いい視点でご覧になっていらっしゃる。
高岡は誰と入れ替わったのか?なぜ三島耕介を育てようと思ったのか?
その辺が明らかになると事件が見えてきますよね。
後はそれに絡んだ保険金詐欺。
これはたぶん耕介や美智子が何かを知ってるような。。。。

「まずいとこきちゃったんだ」(湯田)は面白かったです。
あの場面、これまでなら胸パンチですよね。
でもパンチされなかったんでこれはマジかと思ったんでしょうね。
姫川の「いらない」は可愛くてよかったのですけど、井岡はポイントで役に立ってますよね。
生瀬さんがいい感じ(笑)巡査部長になったし。
「おかえりなさい」のシーンは、予告でも流れていたし、西島ファンは大騒ぎだったらしいのですけど、結局姫川は拒否しちゃいましたよね。(拒否ではないのか?)
英さん、あれなぜだと思います?
ええと、理由は… (英)
2012-03-09 11:23:06
IDAEさん、こんにちは。

事件の全貌はおぼろげに見えてきましたが、前中後編の3部構成だとしたら、もう一ひねりあるのかもしれません。

湯田のカメラ目線というか、カメラに向かっての呟きは噴出してしまいました。もう、コントです。こういった演出は、賛否両論あると思いますが、私は好きです。

>「おかえりなさい」のシーンは、結局姫川は拒否しちゃいましたよね。
>英さん、あれなぜだと思います?

 ええと、あの場面、玲子は心が不安定でした。それを、菊田が受け止めて抱きしめました。
 でも、この抱擁は純粋に男女の恋愛感情からのものではなく、自分の心の不安定さを思っての菊田の優しさから来ているところが大きいと、玲子自身も分かっていた。
 なので、この時、こういった感情に流されてしまうのは、玲子も嫌だった……からだと思うのですが、私は男女の恋愛には疎いので……。
ありがとうございます (IDEA)
2012-03-09 19:44:39
変な質問しちゃってすいません。

>純粋に男女の恋愛感情からのものではなく、>自分の心の不安定さを思っての菊田の優しさ>から来ているところが大きいと、玲子自身も>分かっていた。
>なので、この時、こういった感情に流されて>しまうのは、玲子も嫌だった

さすがは英さんですね。
人生の達人です(敬)

今後の参考にさせて頂きます。
タツジン (英)
2012-03-09 21:24:19
IDEAさん、こんばんは。

>さすがは英さんですね。
>人生の達人です(敬)

達人じゃあないですよ。
「タツジン」だとしたら女を「絶つ人」ですよ。あ、正確に言うと「女性から断たれる人」ですね。

コメントを投稿

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

ストロベリーナイト 第9話 ソウルケイジ (レベル999のgoo部屋)
『ソウルケイジ』 内容 橋爪管理官(渡辺いっけい)が、科捜研にいると知り 事件のニオイを感じる玲子(竹内結子) 直後、今泉係長(高嶋政宏)は玲子と日下(遠藤憲一)両班に捜査を命じる。 所轄の蒲田南署に立ち上げられた帳場には、 昇進して転属してやって来た井岡...
ストロベリーナイト #09 (ぐ~たらにっき)
『ソウルケイジ』
「ストロベリーナイト」 第九話 ソウルケイジ その1 (トリ猫家族)
 ��(゜Д゜ ) ハッ!あっと言う間に1時間が過ぎてたわ!早い、早い、早い~ 今回は捜査と共に、日下と姫川の家族の問題も描かれそうですな~  多摩川土手の路上に放置 ...
ストロベリーナイト 第9話 感想「ソウルケイジ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ストロベリーナイトですが、手首と大量の血だけが残された殺人事件が起こります。 遺体は見つかりませんが、工務店経営者の高岡賢一(石黒賢)のものだと判断されます。 姫川玲子(竹内結子)の家庭の事情、日下守(遠藤憲一)との対立、菊田(西島秀俊)との恋など...
ストロベリーナイト 第9話 (emitanの心にうつりゆくもの)
第9話 「ソウルケイジ」 多摩川の川べりの放置車両の下から、男性の左手首が見つかる。
「ストロベリーナイト」 第9話 (ドラマ de りんりん)
日下との絡みは前回の事件だけかと思いきや、今回は日下班と姫川班で合同捜査。 しかも井岡が巡査部長に昇進して、姫川の“相棒”として抜擢されております♪(笑)ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ 姫川を巡って、また菊田との対...
「ストロベリーナイト」第9話 (またり、すばるくん。)
?「ソウルケイジ」 視聴率13.8%  
「ストロベリーナイト」第9話 (日々“是”精進! ver.A)
高岡が、高岡ではなかった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203070002/ ソウルケイジ (光文社文庫) 誉田 哲也 光文社 2009-10-08 売り上げランキング : 683 Amazonで詳しく見る by G-T...
ストロベリーナイト「ソウルケイジ」 (のほほん便り)
ラストまで3回シリーズなのですね。遺体なき殺人。保険金詐欺疑惑、二人の高岡の謎… そして、ミーハー的に、今回の見どころは、何といっても、玲子(竹内結子)と菊田(西島秀俊 )の抱擁シーン! 出ました、心の弱ってるヒロインにナイトが抱きっ (^。^*) また...
ストロベリーナイト 第9回「ソウルケイジ 前編」 (昼寝の時間)
公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
【ストロベリーナイト】第9話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
「ソウルケイジ」 切断された左手、保険金詐欺疑惑、二人の高岡…… 「ストロベリーナイト」第9話           耕介は、父親との貧しい2人暮らしの中、食べる物もなく畳をむしってい...
「ストロベリーナイト」第9話 (fool's aspirin)
残された左手首を巡って、玲子と日下が同時に動く!殺されたはずの男の過去を探ると、意外な事実が浮かび上がってくるが…。