えひめ港南リトルリーグ~blog~

ホームページはこちら↓
http://www.netto.jp/ehimekohnan-l/

全日予選(1)

2017-05-20 | トピックス
4月30日(日)
 全日本選手権大会の四国代表を決めるJA杯が行われました。出場7チーム中、松山リトルさん、小松リトルさん、そして我が港南リトルがこの日五色浜球場でリーグ戦を戦い、上位2リーグが5月4日の決勝トーナメントに進むことができます。

試合前は皆リラックスしているような雰囲気でした。






シートノック






















第2試合、松山リトルさんとの試合開始です。




1回表、港南の攻撃、先頭ユウトがライトオーバーのツーベースを放ちます。


3塁進塁後、続くツジケンが四球でノーアウト1、3塁のチャンスとなりますが、ツジケンが盗塁で1―2塁間で挟まれる間にホームを狙ったユウトが惜しくもタッチアウト、2塁に走ったツジケンもタッチアウト。ダブルプレーでチャンスを逃します。




1回裏の守備、先発はメジャー公式戦では初先発の6年生カイトです。




先頭バッターの強い打球に1塁手リュウキが思わずトンネル。その後ツーアウトを取りますが4番打者にホームランを打たれ2点を先制されます。


ケント、強い当たりのサードゴロを捌き緊張がほぐれます。








2回攻撃
先頭の4番ケントがヒットで出塁、その後3塁まで進みますが無得点。












2回裏の守備、スローボールで打たせて獲る粘り強いピッチングのカイト。しかし松山リーグさんの打線は強力でした。3本塁打で5点を失います。










2番手フミヤが投げる。


タイガのタッチアップでのバックホーム




ヒット2安打に抑えられ、10-0で試合終了。力の差を見せつけられました。
次戦に希望を託します。




第3試合、小松リーグさんとの試合です。




当日は多数の方々に応援に来ていただきました。


先発はエースタイガ、捕手はコッペ
先頭バッターにヒットを打たれますが、次の送りバントの処理で空いた3塁をキャッチャーのコッペがカバーしてタッチアウト。ビッグプレーで流れを呼び込みます。




2回裏の攻撃、先頭コッペ四球で出塁


2アウトとなり、ヤマケン、ヒロトが連打で繋ぎ満塁。




ユウト、ツジケンが四球を選び押し出しで2点を先制します。




さらに得点が欲しいところでしたがタイガレフトフライで2点止まり。


さらに3回にもフミヤのスリーベースとタニケンのタイムリーで2点を追加します。




































6回表の守備、ここまで好投のタイガ、先頭打者にホームランを打たれ、さらに1点を失いますが、その後を代わったタニケンがよく救援しました。






















最終スコアは6-2で勝利。次の決勝トーナメントに繋がる様な快勝でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年度 Festa In 甲子園 | トップ | 全日予選(2) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (米米倶楽部)
2017-05-24 09:15:02
長かったリトル生活もあとわずか、、、
最後は笑って終われたらいいなぁ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。