NPOえひめセラピードッグの会

人と動物が共生できる社会の実現、犬猫の殺処分0を目指して。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

臨時役員会のご報告

2016年11月21日 | そのほか

11月18日(金) 臨時役員会を行いました。

そこで 現代表 村上恵子は 一身上の都合により11月18日を以って代表を退任することとなりました。

新代表 大西麻由子氏、,副代表 長野昌子氏が、監事には藤本公子氏が選任され可決されました。

今後は この新体制で11月19日より活動を再スタートします。

今まで同様 犬猫達が1匹でも多く救えるよう 殺処分ゼロを目指して社会貢献活動を続けていきますので

皆様の暖かいご支援とご協力を 宜しくお願い致します。

 

 

では 前代表 村上 恵子よりご挨拶です。

 

いつもNPOえひめセラピードッグの会に、温かいご支援を賜りありがとうございます。

当会も11月18日に 設立満6年を迎える事が出来ました。

ひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

思えば2010年11月18日かけがえの無い友人を得て 右も左もわからぬまま 

たった2人で当会を設立。

松山市からの補助金や皆様からのご支援のもと、犬猫の殺処分ゼロの実現を目指し

セラピードッグの普及と育成による 社会貢献の活動を続けて参りました。

今、6年の節目に際し 今後の更なる活動の充実を目指し、新しい体制で進む事を

先日行われた臨時役員会にて採決 可決致しました。

 

今回代表を引き受けてくださった新代表の大西麻由子さんは 控え目な中にも芯の強さを持つ

信頼出来る方です。人を思いやる温かい心も豊かで 私は何度も何度も 助けられました。

中でも私が一番尊敬するのは、「誠実な行動力」です。

大西新代表は過去に大病を乗り越えられました。その強さと信念を、今後 必ず遺憾無く

発揮される事と確信し、皆を引っ張っていく リーダーとしての活躍に期待しております。

 

私も今後は 一役員として更に尽力し、共に 力を合わせて 頑張って参ります。

 

今後も、大西新代表共々 「NPOえひめセラピードッグの会」に変わらぬご支援、

ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

                         NPOえひめセラピードッグの会 役員 村上 恵子

 

 

 

続きまして 新代表大西麻由子より ご挨拶です。

 

この度 村上恵子さんの後、代表を引き受けました大西麻由子です。宜しくお願い致します。

私とセラピードッグとの出会いは、アメリカで活躍するセラピードッグたちをテレビで拝見し、

こんな素晴らしい世界があるのかと感動したことがきっかけです。


その後 自身がガンを患い、抗ガン剤の副作用で辛くて動けなかった時、愛犬が温かな体を寄せ

そっと寄り添ってくれたこと。

愛犬のおかげで私は辛い治療に耐え、そしてガンを乗り越えることが出来ました。

この体験は、犬には人を癒す力があると強く感じるものでした。

しばらくして、友人からセラピードッグのふれあう会があるから来てみませんか?と声をかけられました。

それが いつか出会いたいと思っていた 私とセラピードッグとの出会いでした。

私は、ガンになった事で 命には限りがあると感じました。だからこそ今 自分が出来る事、

したいと思う事は 後回しにしないと考えるようになりました。
 

NPOえひめセラピードッグの会の
「今、救うことが出来る命があります。
                殺処分寸前の捨て犬が人に寄り添い第ニの犬生を生きている。        
                                         セラピードッグもそんな希望の存在なのです。」


との 理念に賛同し、会の活動に参加する中で、愛媛の日本の犬猫の殺処分の現状と

殺処分寸前の犬がレスキューされ 始めは人を怖がり 怯えていた犬たちが

セラピードッグの訓練を受け 生き生きとその姿と眼差しで出会った人たちを

笑顔にしていることを知りました。
活動していく中で、人と犬との出会いを通じて こんなにも命には無限の可能性が

あるのかと感じています。

セラピードッグの活動で最高の励ましは共に笑顔になること。

相手を励ますことは、自分が励まされているのだと学びました。

人も犬も自分の中に眠っているものを触発し 磨き顕わしてくれる「出会い」をもてるかどうかが

人生、犬生にあって大きな意味を持つと思います。

私にとってセラピードッグの活動は 良き出会いを重ねることの出来るものです。
たった一度の出会いでも わずかでも 私がそうであったように 殺処分ゼロの早期実現に向け

今、自分が出来ることをと決意して 行動を起こされる方がいると信じています。


                                        NPOえひめセラピードッグの会  代表 大西麻由子

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨時役員会のお知らせ | トップ | チャリティーコンサートfor A... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そのほか」カテゴリの最新記事