NPOえひめセラピードッグの会

人と動物が共生できる社会の実現、犬猫の殺処分0を目指して。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成27年度収支決算報告書

2016年04月25日 | 会計ご報告

 始めに

この度九州の熊本、大分県での大地震により被災されました皆様に

心よりお見舞いを申し上げます。

昼夜を問わず 今なお続く地震に大きな不安と不自由を強いられている皆様方を

案じ 、一日も早く地震が終息することを祈っております。

時を同じくして南米エクアドルでの大きな地震でも多大な犠牲と被害にも

お見舞いを申し上げます。

突然の災害に見舞われ 私達の想像をはるかに超える試練は

並大抵のことではないと存じますが

皆様お体を大切に、手を携え支え合って乗り越えてまいりましょう。

一刻も早い終息と再生を、私共も心より祈っております。

 

 

 

平成27年度の決算報告を致します。

 

平成27年度の決算報告は下記の通りでございます。

 

 

 

 

 

 

 

いつも、当会に暖かいご支援とご協力を賜り心より感謝申し上げます。

本年3月、臨時総会を開催し28年度の活動及び新役員の選出を致しました。

役員一同、なお一層の社会貢献を目指し精進をしてまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

28年度より会員の会費は廃止致しましたが、

会の活動は皆様からのご寄付によって支えられております。

引き続き変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

また、当会の理念にご賛同・ご協力を頂ける方がいらっしゃいましたら

セラピードッグと共に社会福祉活動に参加してみませんか?

ご興味のある方は下記連絡先までお問い合わせください。

 

NPOえひめセラピードッグの会 代表 村上 090-1574-4805

                     副代表大西 090-4501-3820

 

 

 

「NPOえひめセラピードッグの会」会則より (抜粋)

 目的)

 第2条

この会はセラピードッグの普及および啓発運動を通し、福祉、教育、医療などの分野での社会貢献を行なうとともに、「イヌ・ネコの殺処分ゼロ」の実現を目的とする。

 (注)セラピードッグとは動物介在療法(Animal Assisted Therapy)として医療の現場で犬を介在し治療を行うものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はるぶ チャリティーバザー... | トップ | 徳島での講演会に参加してき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会計ご報告」カテゴリの最新記事