Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

【台湾ブログ】素晴らしい日本、でもいじめなどの厳しい問題もあり

2011年05月31日 21時27分17秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】素晴らしい日本、でもいじめなどの厳しい問題もあり


レコチャイより・・・

  台湾で報道される、東日本大震災の状況を見て心を痛めているという絶望主婦(ハンドルネーム)さん。日本びいきの家族がいることや、日本についての思いなどをブログにつづった。

  「私の祖父と祖母は日本が大好き」と述べている絶望主婦さんは、「2人は日本に統治された時代を思い出すたびに、まるで初恋の人に会えたような懐かしそうな表情になる」とつづり、「私だって結婚前に、数人の日本人男性と交際した!」と過去の恋愛歴を振り返った。そして「いつか私はジュディ・オングのように、日本国籍を持つ女になるかもしれない」という期待を抱いていたそうだが、結局は台湾人と結婚。「日本に嫁ぐ友人のことを、いいな~とうらやましく思った」という。

  だが日本こそ最高の国家と崇拝する一部の台湾人を否定し、「日本は本当に素晴らしい国だと思うし、すべての面で日本人の水準は高いと思う。でも良い所ばかりではない」と意見。「例えば学校でのいじめは陰湿で、台湾よりもひどいと思う。ほかにも外国人を排除したがる気持ちや、マナーが厳しすぎる面など悪い所もある」とつづった。そして1つの動画をブログに張り付けて、「これは地震が発生している最中に、ゲームで遊びながら騒いでいる若者の映像。日本には、こういうお馬鹿(ばか)さんもいるのだ。地震が起こってもゲームを続けるなんて……その行為は、地震よりも不安を覚えるべきこと」と訴えた絶望主婦さん。

  日本の震災報道を何度も繰り返す台湾メディアにもうんざりしたようで、「4日間くらい同じ映像やニュースをリピートしている。何度も復習できるので、ニュース内容がテスト問題になれば、台湾人はみんな満点を取れるでしょう」と苦笑するしかなかったようだ。





この記事をはてなブックマークに追加

きょう2011台北電脳展が開幕

2011年05月31日 20時13分35秒 | 中華民國 ニュース


可塑剤DEHP検出の飲料が489品目に拡大

行政院衛生署薬品管理局は29日、飲料製品から毒性が強くガンに至る可能性が高い可塑剤「DEHP」が検出された製品は計489品目で、業者数は155社であると発表した。食品添加物である乳化剤の一種「起雲剤」を使用した飲料や粉末食品は、安全基準をクリアできない場合、きょう31 日から販売が禁止される。DEHP汚染が広がりを見せているため、同署は近く食品衛生管理法の改正案を提出する方針で、今後は罰則を強化して刑事責任を問うことも視野に入れている。


淡水の洪媽酸梅湯も可塑剤入り

衛生当局の調べによると、可塑剤「DEHP」を含んだ食材原料を提供する金果王会社は、計86軒の商店に原料を提供していた。士林夜市のほか、饒河街夜市や淡水老街の商店も入っている。淡水で有名な「洪媽酸梅湯」や「上正焼酒螺」など商店の酸梅湯(梅ジュース)は金果王社が提供した原料を使っているため、全てのジュースが棚から下ろされた。


披露宴で手作り新鮮ジュースを提供

可塑剤「DEHP」問題で、一般の缶詰飲料品を購入することを拒む傾向が出てきている。雲林県に住む林金春さんは息子の披露宴で、従来の包装された飲料品をやめ、果汁100%ジュースの業者に頼んで、客に手作りジュースを提供した。手作りジュース業者の業績は、以前より2倍も上がったという。


清華大学の博士課程院生が6階から飛び降り

新竹市の国立清華大学で学んでいる博士課程4年生の女子大学院生が30日夕方、同大校舎6階から飛び降りた。学校のレポートがうまくいかないことや、恋人と喧嘩をしたことなどが原因とみられている。この院生はすぐ病院に運ばれたが、いまだに意識不明の状態という。


高1生徒7人が3つの小惑星を発見

台中の国立高校大里高校の高1生徒7人が「国際小惑星探しプラン」に参加し、2カ月間の間に3つの新しい小惑星を見つけた。同高校の秘書によると、早ければ7年間の確認で、小惑星命名の権利が与えられるという。この7人はそれぞれ「台中」、「台湾」、「国大里」を3小惑星の名前にしたいと話した。


きょう2011台北電脳展が開幕

世界2大コンピューター展の1つとされる2011台北電脳展(COMPUTEX TAIPEI)がきょう31日から、台北世界貿易センター、同南港展覧館と台北国際会議センターで開幕する。1800を超える業者が5200のブースを出し、世界各国からバイヤー3万6000人が訪れるという。250億ドルのビジネスチャンスがあるとみられている。同展は6月4日まで。


MRT悠遊カード、6月から中部バスで使用可能

台北市と新北市の新交通システム、MRTで使用されるIC乗車券(悠遊カード)の発行元は30日、中部台湾における複数の乗車券システムの使用開始にあわせて6月1日から台中、彰化、南投の長距離バス業者13社が運営するバス1700本あまりで悠遊カードが使用可能になると明らかにした。なお、このIC乗車券は6月1日より台湾中部のコンビニエンスストア、スーパーマーケットまたはスターバックスなどのコーヒーチェーン店でも使用可能になる見込み。


女優が1人で3楽器を超絶演奏、ネットで人気に


日本のAKB48や韓国のワンダーガールズといったアジアの女性アイドルグループが海外でも人気を集めているが、台湾では1人で3つの楽器を操る女優シャラ・リンさん(25)がインターネット上で話題となっている。

 リンさんが1人でピアノとバイオリンとシタールを代わる代わる演奏する様子を撮影したビデオは、動画投稿サイト「ユーチューブ」で過去3週間に400万回以上も閲覧された。

 1人で3つの楽器を奏でることについて、リンさんは「最も難しいのはピアノとシタールを同時に弾くこと。何度も試して、左手でピアノを、右手でシタールを弾くことに落ち着いた」と語る。

 ユーチューブで人気を博したことから、さらに創造的な演奏にも挑戦したいと意欲的なリンさん。ビデオを見た人たちから、「ハーモニカも加え、足で太鼓を打つのはどうか」と提案され、検討してみると答えたとも話した。

 リンさんは3歳でピアノを始め、次第にほかの楽器にも興味を持つようになり、音楽の学位も取得したという。





バックライトモジュールの瑞儀光電日本のシャープからテレビ向け受注へ

バックライトモジュール・メーカーの瑞儀光電(RADIANT OPTO-ELECTRONICS)は下半期、日本のシャープからテレビの新機種向け製品を受注する見込み。

 同社は昨年、テレビ向けバックライトモジュールの出荷量が630万8000枚だった。今年は昨年比40%増加を目指している。

 同社は今のところ、主にシャープの第6世代工場(中国・江蘇省南京市)から受注している。シャープが第8世代、第10世代工場で生産を再開した後、瑞儀光電は積極的に交渉を進めており、下半期に受注できると見込まれる。


観光業のクラブメッドが台湾-石垣島で直行チャーター機、45分で到着

観光業の仏クラブメッドは6月4日~10月26日、台湾-日本・石垣島線でチャーター機を提供する。出発は毎週水曜と土曜。台湾から石垣島に向かう場合、沖縄・那覇で乗り換える必要があり、4時間かかるが、直行のチャーター機では45分で到着できる。

 同社は、石垣島でバカンス村「クラブメッド・カビラビーチ」を経営している。同社は、石垣島は日本の東京より台湾の宜蘭県に近く、地理的に震災の影響を受けていない上、安全面で厳しい検査を実施していると強調している。


統一超商(セブンイレブン)で調理済み食品の売れ行き好調

コンビニエンスストアの統一超商(セブンイレブン)では最近、調理済み食品の売れ行きが伸びている。これに伴い、同社へ供給している聯華食品(LIAN HWA FOODS)、恒義食品(HERNG YIH)、桂冠実業(LAUREL ENTERPRISES)などは、今年の業績が成長すると見込まれている。

 そのうち、聯華食品は統一超商に便当、おにぎりなどの調理済み食品を供給している。

 また、恒義食品は豆腐関連製品を供給している。今年1~4月の営業収入は3億7500万台湾元で、昨年同期比約3.87%増加した。

 桂冠実業は今年、業務用の食材を多く開発し、ファストフードチェーン、ホテル、コンビニエンスストアなどに供給している。



食品添加物「起雲剤」を使用した製品に安全証明添付義務付け
22県・市がきょう午前零時に検査開始


 行政院衛生署がきょう(31日)午前零時付けで、食品添加物「起雲剤」が使用されているスポーツドリンク、果汁、茶飲料、ジャム・シロップ、錠剤・粉末などへの検査機関による安全証明の提示を義務付けたことを受け、22県・市は同日午前零時に24時間営業の販売店の検査を開始した。

 そのうち、台北市が万芳医院近くのOK便利店(サークルK)、統一超商(セブンイレブン)、莱爾富(ハイライフ)を検査したところ、OK便利店と統一超商は安全証明を提示していなかった。一方、莱爾富は安全証明がなかった。いずれも不合格となり、24時間以内の改善が要求された。

 食品への使用が禁止されている可塑剤が起雲剤に混入していた問題で、同署は6種の可塑剤が混入していない証明の提示を義務付けた。


政府、台湾船長誤殺事件で米に説明要求

昨年3月30日、中華民国船籍の漁船「日春財68号」は東アフリカのソマリア海域付近でソマリアの海賊に乗っ取られた。今年5月、同漁船の呉来于・船長は海賊と米軍との交戦中、米軍の攻撃で死亡した。

呉・船長の遺族は29日、政府を通じて米軍に対し、賠償と、死亡したのが本人であることを証明する写真または映像の提供を求める意向を示した。

行政院の楊永明・スポークスマンは30日、外交部はすでにバーレーン駐在の米第5艦隊及び米政府に調査報告の早期提供を求めたと明らかにすると共に、米国の対台湾窓口機関、AIT米在台湾協会による説明も求めたと述べた。楊・スポークスマンは、「同事件は非常に不幸で残念だ。遺族や船舶会社の協力要請に、外交部と行政院農業委員会漁業署などの関連部門は全力で応じる」と述べた。

楊・スポークスマンは、政府はすでにソマリア沖とアデン湾付近海域の危険性に関する宣伝を強化し、台湾の漁船の当該海域における操業を暫時やめるよう呼びかけている他、外交部と漁業署は漁船が海賊に遭った際の統一した対応制度を検討中だと明らかにした。


政府、士林夜市での可塑剤使用実態を調査

台湾では最近、合法的な食品添加物、乳化剤の中に食品への添加が禁止される可塑剤DEHPが混入されていたことが大きな波紋を呼んでいる。台北市の有名な観光スポット、士林夜市の屋台でも可塑剤が入った乳化剤を仕入れていることが伝えられている。この事件のために組織された行政院関連部門専門チームの召集人である陳沖・行政院副院長は30日、同事件に対して「現在、各種の情報が入ってきて非常に混乱している。これらの情報を更に確認する必要がある。政府は必ずその出所を突き止める」と強調すると共に、各流通経路の商品に合格証明がない場合、その販売を停止する方針を明らかにした。

なお、行政院衛生署の邱文達・署長は、「同事件をWHO世界保健機関に通報したが、まだWHOの反応はない」としている。


台湾電力:原発の稼動期間延長は検討中

国営台湾電力の陳貴明・董事長は30日、稼働中の原子力発電所について現在、稼動期限の短縮、従来の予定通りの稼動停止、稼動期限延長の三つの選択肢で検討を進めているが、原子力の安全確保、電力供給制限不可、電気料金の調整、代替エネルギーと二酸化炭素削減目標などの要素も考慮せねばならず、決定までにはまだ時間がかかると説明した。

陳・董事長は、「経済部エネルギー局の要求に応じて、エネルギー政策の検討に関する我々の意見を提供する。電力ネットワークの安定度や電力の量、設備の数、二酸化炭素減量への影響などでの見方だ」と話し、影響する面の広さを強調した。

消費者は、原発の稼動停止が早められるか予定通りに停止された場合、電気料金の値上げを心配している。陳・董事長はこれについて、「影響は避けられない。その時の代替エネルギーの状況にもよる」と述べ、そのためこれら問題を再検討する必要があるとの見方を示した。なお、現在建設中の第四原子力発電所について、陳・董事長は、当面の最重要課題はいつ完成するかではなく、原子力の安全確保の問題だと強調した。


台湾新幹線、6月から弁当廃止でパンへ

台湾高速鉄道は2007年10月から車内での軽食サービスを開始したが、その後昼食と夕食の時間帯に「台湾高速鉄道弁当」を提供して軽食の販売を停止。そして6月1日からは弁当の販売も停止する。

台湾高速鉄道では30日、その代わりとして、三種類のオリジナルのパンを各車両で販売すると発表。三種類のパンは黒砂糖漬け干し竜眼のパン、ベジタリアン用のライムギパン、そして甘くない雑穀パンで、価格は一個台湾元45元(日本円約130円)。弁当販売停止について台湾高速鉄道では、「夏にかけて気温が上がる」と指摘して衛生面での配慮を示した他、すべての駅にレストランがあるとして車内での弁当販売は不要との態度。







この記事をはてなブックマークに追加

台北市の各商圏で第1四半期の店舗賃貸料が上昇

2011年05月30日 19時27分40秒 | 中華民國 ニュース


台北市の各商圏で第1四半期の店舗賃貸料が上昇

不動産事業の第一太平戴維斯(Savills)によると、今年第1四半期(1~3月)の西門町商圏の店舗賃貸料が前期比22%上昇し、台北市の商圏の中で最大だった。同商圏はアジアからの観光客や台湾の学生に人気がある。次いで、信義商圏で17%。

 間もなく中国人旅客の個人旅行が解禁されるため、中国人旅客の消費力を見越し、各商圏の店舗賃貸料が上昇している。
 また、永慶房屋の統計によると、台北市の主要商圏8カ所では今年第1四半期の店舗賃貸料が昨年同期比20~30%上昇した。そのうち、賃貸料は忠孝SOGO商圏が1坪当たり月間2万5000台湾元で最高だった。空き店舗率は3.7%から2.7%に下落した。

 士林夜市商圏の賃貸料は60%余り上昇し、空き店舗率は2.9%に低下した。


「起雲剤」使用の製品に安全証明義務付け、31日から

 行政院衛生署の邱文達・署長は28日、スポーツドリンク、果汁、茶飲料、ジャム・シロップ、錠剤・粉末などに食品添加物「起雲剤」が含まれている場合、製造、流通、販売業者などに対して31日から検査機関による安全証明の提示を義務付け、違反した場合には罰金を科すと発表した。

 台湾では最近、起雲剤に可塑剤「DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)」「DINP(フタル酸ジイソノニル)」が混入していることが判明し、大きな問題となっている。このため、同署は6種類の可塑剤「DEHP」「DINP」「DNOP(フタル酸ジノルマルオクチル)」「DBP(フタル酸ジブチル)」「BBP(フタル酸ビスブチルベンジル)」「DIDP(フタル酸ジイソデシル)」が製品に含まれていないことを示す証明を要求している。罰金は3万~15万台湾元。


台北ドームの環境影響評価通過し着工へ

台北市環境評価委員会はこのほど、台北大巨蛋(台北ドーム)の環境影響評価を通過させた。これによって計画立案から20年経つ台北ドームの建設がようやく開始される。遠雄グループが落札していたBOT(建設―運営―委譲)方式による計画。台北市忠孝東路4段に面している松山タバコ工場跡地(18.1ヘクタール)にドームのほか、ショッピングモールやホテル、オフィスビル、娯楽文化施設を併設する。ドームの収容人数は約4万人。7月着工の見込みで、2014年までに完成する予定。投資額は280億~300億元。同委員会は付帯条件として、商業用施設の延べ床面積を20万平方メートル以下に削減することを要求している。



可塑剤DSHPは士林夜市にも流入

衛生当局によると、毒性が強く癌に至る可能性が高い可塑剤「DEHP」を製造した伸会社の下請け社である金果王会社が、台北市の士林夜市の露天商に原料を提供していたことが分かった。約50数軒のカキ氷屋や飲料店が同社から原料を仕入れたという。同社は原料を仕入れた商店に対して、回収を求めている。


道路崩壊で400人が福山植物園から出られず

29日昼、宜蘭県員山郷の路上で道路が崩壊する事故があった。崩壊した道路は50メートルあり、通行不能になったため、福山植物園内にいた414人の観光客は足止めされた。交通部公路総局によると、道路が崩壊した原因は、前日の大雨で山の土が水を多く含んだためという。事故によるけが人はなかった。


9月から九族文化村がチケットを値上げ

南投県の九族文化村は7月1日から、700元のチケットを780元に値上げした。しかし、夏期間の優待サービスがあるため、実際に値上がりの実施は9月からという。六福村遊園地は夏期間に合わせて、「六福水楽園」の運営を開始する。チケットは599元。陸上施設のチケットとセットで999元の優待となる。


39台のMAZDA5で嫁を迎える

結婚式のアトラクションの一つとして、彰化県に住む新郎の黄瀚林さんは29日、愛車グループ「M5F」から39台のMAZDA5を率いて、台中に住む新婦を迎えに行った。2人とも同グループのメンバーで、車好きがきっかけで知り合ったという。新婦を迎える途中、39台のMAZDA5は人々から注目を浴びていた。


信義房屋日本支社が三菱地所レジデンスの物件を台湾で販売

信義房屋日本支社である信義房屋不動産が代理販売業務に進出し、三菱地所レジデンスが保有する東京の物件を取り扱っている。これは東京都新宿区の高級マンションの台湾での予約販売業務で、1月から現在までに7戸、12億円を販売した。信義房屋は昨年7月、東京に支社を開設。中古物件の仲介業務を中心に1年未満で70件、67億5000万円を成約させた。


呉・中央研究院物理研究所所長が「日経アジア賞」受賞

アジアの人々の生活向上に功績のあった人や団体を表彰する第16回「日経アジア賞」の授賞式が25日、東京で開催された。科学技術部門で呉茂昆・中央研究院物理研究所所長が選ばれた。高温超電導材料など様々な機能性材料を開発するとともに台湾の科学技術振興に貢献したことが評価された。呉所長は世界の高温超電導研究の第一人者。


銃撃戦でソマリア海賊拉致の漁船船長が死亡

外交部は28日、北インド洋で操業中にソマリアの海賊に拉致されて身代金を要求されていた台湾籍の漁船船長の死亡証明を米国政府から受け取ったことを明らかにした。この船長は、北大西洋条約機構(NATO)による海賊対策作戦で米海軍が20日にインド洋上で交戦した際、銃撃戦に巻き込まれて死亡した。海賊は家族に対し身代金800 万米ドルを要求していた。



COMPUTEX TAIPEI 2011“開幕前日”リポート

 2011年もやってきました台北市。COMPUTEX TAIPEI 2011が5月31日から始まる。

・PCベンダーの反撃が始まる!

 COMPUTEX TAIPIE 2011が、2011年も台湾の台北市で、5月31日から6月4日に行われる。30日はその前日となるが、プレスセンターが開設され、New Product Previewやメーカーの説明会が予定しているなど、実質的には本日からスタートといってもいいだろう。

 「Intel 6シリーズチップセットショック」などで大きな影響を受けたPCパーツ業界も、Intel Z68 Expressの登場や最新世代のGPUがエントリークラスからバリュークラスにも投入されるなど、ここにきて状況が好転してきている。

 また、新製品の発表が続くタブレットデバイスでは、Androidのみならず、最新世代Atomを組み込んだ“Oak Trail”とWindows 7を採用する「タブレットPC」が相次いで登場している。COMPUTEX TAIPIE 2011では、これらのカテゴリーで最新モデルが展示されるほか、AMDの最新プラットフォームが発表される予定など、「PCベンダーの反撃」が期待される。

 現在明らかになっているスケジュールでは、インテルが開催初日の31日に基調講演を行うほか、クライアントPCやモバイルプラットフォームの説明会も予定している。AMDも6月1日にイベントを行う。また、ASUSは30日に行う説明会のほかに、5月31日にも「R.O.G.」ブランドの説明会を行うという。

 展示ブースは5月31日の正式開幕から公開となる。こちらは、従来と同じく台北世界貿易センター(Taipei World Trade Center)のHall 1、Hall 2、Hall 3、台北国際会議センター(Taipei International Convention Center)、そして、台北世界貿易センター南港展覧館(Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall)に分かれて実施する。PCパーツベンダーなどが展示する最新モデルに注目したい

 PC USERでは、特集ページでCOMPUTEX TAIPEI 2011の情報を連日紹介していく予定だ。今回も最新パーツが気になる自作PCユーザーには見逃せないイベントとなるだろう。




この記事をはてなブックマークに追加

台湾を取り上げたTV番組:世界温泉遺産 ~神秘の力を訪ねて~

2011年05月29日 06時09分53秒 | 中華民國 ニュース

世界温泉遺産 ~神秘の力を訪ねて~ 

6月2日(木) 
BS日テレ
21:00~21:54

ナレーター/遠藤憲一
台湾・宜蘭県 野趣溢れる梵梵温泉 ・梵梵川を流れる恵みの温泉


【内容】

台湾東部は温泉天国▽礁渓の絶品温泉栽培野菜▽自家製温泉で癒やしの時間▽日本人が発見した美肌効果抜群の炭酸冷泉▽太古から人々を癒やす山奥の梵梵川に湧く62度の源泉




この記事をはてなブックマークに追加

台湾サラリーマンの77%が中国での就職を希望

2011年05月28日 20時15分29秒 | 中華民國 ニュース
台湾サラリーマンの77%が中国での就職を希望

 台湾の「1111人力銀行」が26日発表した『台湾サラリーマンの就職意識調査』によると、77%の台湾サラリーマンは中国での就職を希望していることが分かった。すでに中国で就職しているサラリーマンの74%が台湾で働くより高い収入を得ているという。中国国際放送局が報じた。

 調査によると、台湾のサラリーマンが希望する勤務先は上海、北京、蘇州などで、仕事内容では「経営管理」、「貿易業務」、「製造生産」などが人気だった。



この記事をはてなブックマークに追加

信義房屋、三菱地所と提携:日本のマンション、アジアへ販売

2011年05月28日 05時05分14秒 | 中華民國 ニュース


信義房屋、三菱地所と提携:日本のマンション、アジアへ販売


不動産仲介大手、信義房屋の日本法人、信義房屋不動産(東京都渋谷区)と三菱地所レジデンスはこのほど、「在日・在アジア中華系顧客に対する不動産関係業務」に関する基本協定を締結したと発表した。華人向けに三菱地所の分譲マンションの販売強化を図る。

信義房屋不動産は今回の提携で、「ザ・パークハウス新宿タワー」など、現段階で14件の新築物件の取扱いができるようになる。今年度は仲介成約額は70億円、売上高は2億円を目指す。

東日本大震災で都心部でも放射性物質飛散の不安が広がり、台湾人の東京の不動産への投資意欲が冷え込んだが、4月に入ってからは台北エリアで定期的に開いている投資説明会への参加者も増えてきているという。信義はNNAの取材に対し、「台湾でのぜいたく税の実施を控えて、東京の不動産に対する関心が回復してきている」(広報担当者)と語った。

日本法人の昨年の仲介成約実績は67億5,000万円。うち三菱地所とは7件、約12億5,000万円を成約した。東京・西新宿で手がける再開発事業「新宿フロントスクエアー」計画で、分譲マンションの一部を販売した。信義房屋は今後、新宿や東京、品川など羽田空港からのアクセスのよいエリアに支店を開く計画だが、具体的な日程などについては未定という。




この記事をはてなブックマークに追加

食品への使用禁止の可塑剤、20年以上前から乳化香料「起雲剤」に混入

2011年05月28日 04時45分24秒 | 中華民國 ニュース


ちまき工場174カ所のうち85カ所が衛生面の改善必要

行政院衛生署は、端午節(旧暦5月5日、今年は新暦6月6日)に向けて、市販されているちまきのサンプル検査を強化している。端午節にちまきを食べる習慣があり、需要が増加しているため。

 サンプル検査の結果、市販されているちまきの合格率は97.6%に達した。ただし、ちまきを製造している工場174カ所のうち、85カ所が衛生面で改善が必要だった。このため同署は追跡検査を行い、ウェブサイトで結果を公開する。


食品への使用禁止の可塑剤、20年以上前から乳化香料「起雲剤」に混入

台湾では最近、乳化香料「起雲剤」メーカーが食品への使用が禁止されている可塑剤「DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)」を混入していたことが判明し、大きな問題となっている。

 これに対して、ある起雲剤メーカーはDEHPが混入した起雲剤が20年以上前から存在したと指摘している。同社によると、DEHP入りの起雲剤は色が白く、売れ行きが好調だった。また、DEHP入りの起雲剤は、パーム油を使用したものに比べて保存期限が6~7カ月長い上、希釈できる。

 行政院衛生署食品薬物管理局によると、台湾では1999年以前は、DEHPは毒性物質に指定されていなかった。同局は、DEHPが毒性物質と指定してされて以降、食品向け容器におけるDEHPの溶出状況を検査していたが、起雲剤に混入しているとは考えたことがなかったと指摘している。



食品販売の新東陽(HSIN TUNG YANG)、高速道路の関西サービスエリアの運営権落札

 食品販売の新東陽(HSIN TUNG YANG)はこのほど、高速道路の関西サービスエリアの運営権(6年間)を落札した。

このほか同社は、清水サービスエリア、南投サービスエリア、西螺サービスエリアも運営しており、今回の落札で4カ所に増加した。サービスエリアを運営している企業のうち、最多となる。ただし今回、中壢サービスエリアの運営権を喪失した。

 法人投資家は、関西サービスエリアの営業収入が年間2億5000万台湾元で、同社の今年のサービスエリア運営による営業収入が12億台湾元を超えると見込んでいる。



ショッピングセンターの環球購物中心(Global Mall)、屏東や林口に新店舗開設

 新北市に店舗を持つショッピングセンターの環球購物中心(Global Mall)は、2012年に屏東県で新店舗をオープンするほか、2013年には新北市林口でも店舗をオープンする。

 同社は最近、土地銀行など4行と45億台湾元の協調融資(シンジケートローン)契約を締結した。このうち10億台湾元余りを新店舗開設に充てる考え。

 同社は新北市中和、板橋に店舗がある。このうち中和店は開幕2年目で利益を獲得し、昨年通年では損益均衡となった。さらに今年は板橋店が加わることで、今年は通年で利益の獲得が可能となる見通し。

 同社は中国市場の発展を見込んで、海外事業部を設立させることを決定した。5年以内のグローバル化を目指している。この中には親会社である冠徳建設、根基営造との中国の不動産開発事業なども含まれている



遠雄(FARGLORY)の台北ドームスタジアム、環境影響評価


 台北市環境評価委員会は26日、遠雄(FARGLORY)を中心とするコンソーシアムが落札していたBOT(建設―運営―委譲)方式による台北のドームスタジアム「台北大巨蛋」の環境影響評価を通過させた。これにより、計画が持ち上がってから20年、計画が始動してから10年を経た台北大巨蛋の建設がようやく開始出来ることになった。

 起工は7月になる見込み。工期は3年間の予定。2014年までに台湾ではじめてのドームスタジアムが完成する見込み。

 ただし、同委員会は遠雄に対して、商業用施設の延べ床面積を20万平方メートル以下に削減することを、付帯条件として要求している。削減率は17.4%に達する。

 環境影響評価では、開発規模が大きすぎる、周辺の交通に影響を与える、開放性と公共性が不足しているなどの問題が焦点となった。

環境影響評価の通過について遠雄は、台北大巨蛋の環境影響評価が通過したことはうれしいが、17.4%の延べ床面積の削減は、すでに調印したBOT契約の条件に合わないと指摘している。

 台北大巨蛋は台北市のBOT計画で、台北市の忠孝東路、光復南路、市民大道、忠孝東路4段553巷に囲まれた18.1ヘクタールの土地に、ドームスタジアム、娯楽・文化施設、ショッピングモール、ホテル、オフィスビルを建設するというもの。投資額は280億~300億台湾元。BOTの期間は50年間。

 これを受けて不動産仲介業者は、予定地周辺のマンション価格は30%程度値上がりすると予測している。


信義房屋の日本支社が代理販売業務に進出、
三菱地所レジデンスの物件を台湾で販売



 信義房屋の日本支社である信義房屋不動産が、代理販売業務に進出した。日本の三菱地所レジデンスが保有する東京の物件を取り扱っている。

 台湾の不動産大手である信義房屋は昨年7月、東京に支社を開設した。中古物件の仲介業務を中心に1年未満で70件、67億5000万日本円を成約させた。

東京支社は今回、三菱地所レジデンスの物件の台湾における代理販売業務に進出した。三菱地所レジデンスが販売する東京都新宿区の「ザ・パークハウス新宿タワー」の台湾での予約販売業務を行っており、1月から現在までに7戸、12億日本円を販売した。

信義房屋によると、東京で不動産物件の購入を考えている台湾の顧客は、上場企業や中小企業のオーナー、政界、著名芸能人、医師など。






この記事をはてなブックマークに追加

台湾ウエルカムプレゼントキャンペーン

2011年05月27日 16時39分33秒 | 中華民國 ニュース




【台湾ウエルカムプレゼントキャンペーン:台湾観光協会】 


  ★ 台湾に旅行に行かれる方にピッタリの【ウエルカムプレゼントキャンペーン】実施中!!

この記事をはてなブックマークに追加

中国人から見た台湾人「民度が高い」「親切」「清潔」

2011年05月27日 16時01分37秒 | 中華民國 ニュース

中国人から見た台湾人「民度が高い」「親切」「清潔」

 台湾は中国人観光客の個人旅行を7月1日までに解禁する。中国から台湾を訪れる観光客のガイドを務める台湾人の朱偉屏氏によれば、中国人は台湾人について「民度の高さと親切さが特徴だ」と評価しているという。中国新聞社が報じた。

 朱偉屏氏によると、中国人の台湾に対する感想は、「水がいい。顔を洗ったらつるつるになった」、「緑が多くて清潔」、「台湾のトイレは想像以上にきれい。無料のトイレットペーパーまである」だという。

 朱偉屏氏はいつも中国人観光客に台湾人と話してみることを勧めている。台湾人は親切で礼儀正しいからだ。

 自然の雄大さなど、中国人は観光地の優劣について中国と台湾を比較し、中国の観光地のほうが良いと譲らない中国人観光客も、「台湾人はクラクションを鳴らさない」「どうぞ、ありがとう、ごめんなさいをよく使う」などと、台湾人を称賛するという。(


【中国ブログ】中国人が見た台湾「日本の影響がない場所はない!」

  台湾の旺報はこのほど、上海の復旦大学の学生による「中国人が見た台湾=日本の影響のない場所はない」との文章を掲載した。

  文章では、学生が初めて台湾に来た時の印象を紹介しており、「台湾に着いてすぐ、日本の影響を強く受けている場所であることを認識した」とし、台湾で走っている車はほとんどすべてが日本車ばかりだったと述べた。

  続けて文章では、日本車は確かに燃費が良く、コストパフォーマンスも良く、世界でもよく売れている車ではあるが、品質ではドイツ車のほうが優れ、価格では韓国者の方が安いと指摘。「それでも日本車しかないということは、ほとんどの台湾人が日本車を偏愛しているとしか言いようがない」とした。

  続けて、台湾ではテレビをつければ、日本の番組が溢れているとし、「ドラマやアニメなど、日本の番組は数えきれないほどだ」と紹介し、ニュースでも政治や経済、芸能など、日本の報道ばかりであると紹介。「東京で下水道に落ちたイヌが救出されたというニュースまで、台湾では報じられている」という。

  最後に文章では、日本と台湾の交流の深さと友好的な様相を見ると、日本人と台湾人はまるで身内のようだと感じたと綴っている。




この記事をはてなブックマークに追加

日本向けライチ「玉荷包」の初出荷

2011年05月27日 13時53分03秒 | 中華民國 ニュース


日テレと中天が製作・版権事業の合弁会社設立

日本テレビと中天電視は25日、合弁で製作会社「黒剣製作公司」を開設すると発表した。発起人会と初の董事会が同日開催された。製作、版権事業、テレビ・ネットショッピング部門などを設置して、バラエティー番組、ドラマ製作を行う。さらに他局からの番組制作委託も受ける。資本金は3億元。董事長には中天電視董事長、副董事長には日本テレビ代表取締役・社長執行役員が就任する。



夢想館を7月から開放、チケットは100元

台北市政府は25日、閉幕した台北国際花卉博覧会を「花博公園」とし、再び開放することを発表した。一番人気の夢思館は早ければ7月から開放する。チケットは100元となる。未来館と台北館のチケットは同じく50元で、3館セットでチケットは150元の優待価格となる。争艶館は展覧会場になり、最初のイベントは26日からの「第3回世界料理王台北大会」。真相館、名人館、文化館は児童育楽センターが運営する。


2つ目の台風は台湾から離れる

26日午前、2つ目の台風は勢力は拡大したと中央気象局が発表した。しかし、台風の進行方向は西北から北北西方向に変わり、今後も勢力は強くなりつつあるという。気象局によると、海上の台風警報を完全に解除することができないものの、台湾に影響される確率は減少した。


29日に花蓮の空軍基地を開放

空軍司令部は住民に国防知識をもってもらおうと、29日午前9時から午後4時まで、花蓮の空軍基地を開放する。これによって国防についての理解がよりいっそう進むという。当日のイベントは、雷虎組の特殊飛行や陸軍神龍組のパラシュートでの落下などで、国軍による日常訓練が見られる。また当日は園遊会も行われる。



24歳の孫が84歳の祖父を殴り5階から突き落す

25日午後10時ごろ、新北市中和区に住む84歳の劉乾輝さんは24歳の孫に5階の自宅窓から突き落とされ死亡した。警察は劉さん宅のリビングルームでレンガと血のかたまりを発見。容疑者の孫を尋問したところ、容疑者は祖父を落としたことを自白、警察に連行された。



元野球選手の趙氏が民進党から立委に出馬表明

元野球のナショナルチームの名手として人気を集めた趙士強さんが25日、民進党から立法委員に出馬すると表明した。台北市大安区から出馬する。家族が反対したため、趙さんは民進党からの要請を2回断ったが、スポーツ界の代表として立候補を決意したという。趙さんは50歳。ロサンゼルスオリンピックなどで野球の台湾代表チームにバッター、キャッチャーで参加したため、知名度が高い。その後、プロ野球チームの監督を務めた。同区は伝統的に国民党が強い選挙区で、現職の蒋乃幸・立法委員が再選を目指す。



日本向けライチ「玉荷包」の初出荷を6月3日に予定

高雄市政府農業局は26日、日本向けにライチ「玉荷包」2.5トンを6月3日に初出荷する予定であることを明らかにした。玉荷包は収穫期が最も早く、糖度が高くて水分も多く、種が小さい品種。今年は3~4月にかけての異常気象の影響で、生産期が半月ほど遅れて、端午の節句の6月6日以降に最盛期を迎える。同市は最大の玉荷包の生産地で、年間生産量は1万3390トン、生産高は8億元。


世界平和度指数で台湾が27位に上昇

英国の経済平和研究所(IEP)が25日公表した2011年度の世界平和度指数(GPI)によると、台湾は153カ国中、昨年より8ランク上昇の27位にランクされたことが分かった。同調査で台湾が30位内に入ったのは初めて。調査指標は内外の紛争、政治の安定、人権侵害、暴力犯罪の程度など23項目。アジア太平洋地域では、ニュージーランド、日本、オーストラリア、マレーシア、シンガポールに次いで6位。




この記事をはてなブックマークに追加

グーグル、台湾勢と連携強化

2011年05月27日 05時08分23秒 | 中華民國 ニュース


高雄産のライチ、玉荷包が6月に日本に輸出

玉荷包は台湾産ライチの中で収穫期が最も早い品種で、糖度が高くて水分が多く、種が小さいことで知られている。高雄市政府農業局は26日、今年日本に輸出される玉荷包の第一陣2.5トンは6月3日に出荷する予定を明らかにした。

高雄市は台湾最大の玉荷包の生産地で、栽培面積はおよそ2800ヘクタールあまり。年間生産量は凡そ1万3390トン、生産高は凡そ台湾元8億元。今年は3月から4月にかけての異常気象の影響で、生産期がおよそ半月間遅れており、旧暦の5月5日に当たる6月6日の端午の節句以降に最盛期を迎えることになる。最盛期が端午の節句の贈答品を送る時期の後になるため、農家は玉荷包ライチの価格の下落を懸念している。

参考になる画像が「RTIブログ」さんで発見、引用させてもらいました。

【画  像】 



死者も出た「プランキング」、台湾では社会的メッセージ訴える手段に

腹ばいで気を付けのポーズを取った自分の姿をさまざま場所で撮影する「プランキング」と呼ばれる行為がインターネット上で流行しているが、台湾では女性2人がプランキングを通じて有名になり、ポジティブな社会的メッセージを伝えることに利用している。

 オーストラリアでは男性(20)がバルコニーから誤って転落死するなど、一部では危なさを競うプランキング行為が社会問題にもなっているが、台湾のカレンさん(28)とジンユさん(25)のプランキングは、そうした危険な遊びとは一線を画す。2人は野良犬と一緒に撮影することで動物たちが置かれた窮状を訴えたり、観光名所でプランキングすることで旅行振興を呼び掛けたりしている。

 大学生のジンユさんは「最初は面白半分にやっていたけど、写真はとても視覚的だと気付いた。(プランキングは)良いメッセージを送る非常に効果的な方法になるかもしれない」と語った。

 会員制交流サイト「フェイスブック」の2人のページには約10万人のファンが集まっているほか、中国版フェイスブックとも言えるSNS「Weibo」も2人をVIPとして招待するなど人気は拡大。ポジティブなメッセージに焦点を当てたいという2人は、プランキングをするにあたり、1)人に迷惑をかけない、2)自分自身を痛めつけない、3)公共物を壊さない、を「黄金律3カ条」にしている。


グーグル、台湾勢と連携強化

米検索大手グーグルのエリック・シュミット会長が下半期に台湾を訪問する。ブランドメーカーや受託製造業者との連携強化が狙い。来週開幕するICT(情報通信技術)産業の国際展示会「コンピュテックス」では、米マイクロソフト(MS)の牙城を切り崩すための武器、「クロームOS」を搭載したパソコン(PC)を初披露し、台湾重視の姿勢を鮮明にする。

シュミット会長が台湾メディアのインタビューに明らかにした。台湾のOEM(相手先ブランドによる生産)、ODM(デザイン・仕様の決定権が受託側にある委託生産)各社との協力を強化する方針を示し、「必ず訪台する」と約束した。
同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用する宏碁(エイサー)や華碩電脳(ASUS)などのノートPCブランドメーカーのほか、鴻海精密工業や緯創資通(ウィストロン)など受託製造業者、チップセット大手の聯発科技(メディアテック)や液晶パネル大手の友達光電(AUO)などを集めて会議を開くものとみられる。


【詳  細】 




この記事をはてなブックマークに追加

米国で見た台湾女性と本土女性、どんな違いがある?

2011年05月26日 19時51分02秒 | 中華民國 ニュース

英国のフラワーショーで台湾の蘭作品が金賞受賞

ガーデニングのアカデミー賞とも言われる英国の「チェルシー・フラワー・ショー」で、台湾から出品した蘭作品が金メダルに輝いた。モデルのドレスに胡蝶蘭をいっぱい綴ったユニークなデザインの作品で、審査員とマスコミから高い評価を得た。エリザベス女王も23日、台湾の蘭コーナーを訪れ、種類が豊富で品質も高いとして台湾蘭を絶賛した。台湾が同ショーに参加したのは2回目で、昨年は銀メダルを受賞している。


死後8時間に生き返り再び死亡

4日前の22日、彰化渓湖鎮に住む52歳の男性の癌末期患者が河に飛び降り死亡した。病院に運ばれたが、8時間後に死亡を宣告された。しかし、監察医がこの男性を検体している際、なんと生き返ったという。再び呼吸をした男性はすぐ病院に運ばれ、2時間の救急処置を受けたが、やはり死亡したという。


iPad2はあす27日から発売

アップルファンが期待しているiPad2はあす27日から台湾内で発売される。家電品店の燦坤3CやSTUDIO Aなどの店舗は、25日からウェブサイト上に発売告知を載せた。初回の入荷は約1万台で、きょう26日から店の前に行列ができると予測されている。価格はiPadより1000元安く、15500元という。色は黒と白の2色を提供する。


夏期間の電気料金は6月1日から実施

台湾電力は25日、6月1日から夏期間の電気料金が始めることを発表した。全国820万軒の電気料金が例月より155元高くなる。上げ幅は13%。夏期間の電気料金は9月末までの実施となる。また電気料金割引サービスも実施される。昨年に使った使用電気量と同じ、あるいは昨年より少なければ、電気料金が5%~20%の割引になる。


総統選挙に向け蔡・民進党主席が欧米諸国を訪問へ

蔡英文・民進党主席は「準総統訪問団」を作り、6月に欧州とフィリピンを訪問する。さらに同党シンクタンクの蕭美琴氏によると、蔡席は9月ごろに米国を訪問する予定。日本については、東日本大震災復興に力を入れているため、スケジュール調整が必要だが、「総統選挙までには必ず米日を訪問する」としている。


オランダのデザイン大会で台湾の作品受賞

オランダで行われたデザインコンクール「アウトプット国際学生大賞」で、台湾科技大学デザイン研究所の学生の作品が国際大賞を受賞した。作品はロウの特性を利用して、氷で凝固する速度を変え、様々な模様を作り出されたロウ製の花瓶。同コンクールは作品の独創性を重んじており、実用性を重視している他のデザインコンクールとは異なっている。同コンクールには毎年、40余りの国から5000人近い学生がエントリーする。


中華航空日本線の収支均衡達成の見込み

東日本大震災による搭乗率低下防止策のため、半額キャンペーンを実施してきた中華航空の日本線が5月、収支バランスを回復する見込みだ。6月からは黒字に転じると予測されている。4月の平均搭乗率は65%だったが、キャンペーン開始後は急回復し、5月は割引対象の運航拠点9カ所のうち、北海道、東京、大阪、名古屋が80%を超えた。


台湾の中天電視と日本テレビ、合弁で製作会社

台湾の中天電視と日本テレビは25日、合弁で製作会社「黒剣製作公司」を開設すると発表した。資本高は3億台湾元。両社は3月10日に協議書に調印しており、25日には発起人会議と初めての董事会(取締役会)を開催した。

 新会社には製作、版権事業、テレビ・ネットショッピングなど部門が設置され、バラエティー番組、ドラマの制作を行うほか、他のテレビ局からの番組制作委託を受ける。また、日本テレビの番組などの販売なども行う。さらに、政府や自治体の大型イベント、コンサートなどを手がける予定。

 董事長(会長)には旺旺中時媒体グループ総経理と中天電視董事長を兼ねる蔡紹中氏が、副董事長(副会長)には日本テレビ放送網代表取締役・社長執行役員の細川知正氏が就任する。


飲料用容器の宏全国際日本の飲料メーカーから受注

飲料用容器メーカーの宏全国際(TAIWAN HON CHUAN ENTERPRISE)グループは、日本の飲料メーカー上位10社からボトル用キャップの受注に成功し、5月から相次いで出荷を進めている。これは、ボトル用キャップの工場が東北地方太平洋沖地震の被害を受けたため。今年の同社の営業収入に占める日本メーカーからの受注は5~8%を占める見込み。

同グループは今回の受注を機会に、将来も日本メーカーとの長期的な提携を目指している。

また同グループはこのほど、今年~来年の資本支出を60~80億台湾元追加することを決定した。中国、台湾、東南アジアで生産能力の拡張を進め、中国1位の飲料用容器メーカーになることを目指している。ちなみに現在は3位。

同グループの昨年の営業収入は124億2300万台湾元だった。法人投資家は、今年の同グループの営業収入が165億台湾元、来年は200億台湾元に増加すると見込んでいる。


コンビニエンスストア、可塑剤「DEHP」混入のスポーツドリンクの販売を一時停止

コンビニエンスストア各社は、一部のスポーツドリンクに食品への使用が禁止されている可塑剤「DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)」が混入されていたことを受け、25日からスポーツドリンクの販売を停止している。

そのうち、統一超商(セブンイレブン)、OK便利店(サークルK)は、すべてのスポーツドリンクの販売を停止した。一方、全家便利商店(ファミリーマート)、莱爾富(ハイライフ)は、安全が確認されたスポーツドリンク以外の販売を停止している。いずれも、製品の安全が確認されれば販売を再開する。

また、金車(KING CAR)、台湾比菲多食品(Bifido)、台塩実業(TAIYEN)、長庚生技(CHANG GUNG BIOTECHNOLOGY)などの製品にもDEHPが混入したことが明らかになった。問題の製品はいずれも販売が停止されている。


台湾に容疑者引き渡しへ=比から移送の14人

新華社電によると、中国の孟建柱公安相は26日、フィリピンで摘発され、中国に移送された中国と台湾の詐欺グループのうち、台湾人容疑者14人を捜査終了後、台湾に引き渡すことを決め、台湾の警察部門責任者に伝えた。
 この事件ではフィリピン当局が今年2月、台湾人容疑者も含めて中国側へ引き渡したことに台湾側が反発し、駐フィリピン代表(大使に相当)の召還などを決定。台湾メディアは馬英九政権を「対中弱腰外交」と批判していた。 


中国本土客の個人旅行、7月1日までに解禁

2011年5月24日、台湾の呉敦義(ウー・ドゥンイー)行政院長(首相に相当)は中国本土観光客向けの個人観光ビザの発給を7月1日までに実現させることを明らかにした。25日付で華夏経維網が伝えた。

呉院長によると、中台関係の安定により、台湾を訪れた外国人観光客の数は2008年の延べ300万人から2009年には延べ439万人、昨年は延べ556万人にまで増加した。今年は延べ650万人に達する見込み。

呉院長はまた、中国本土観光客の個人旅行を7月1日までに解禁するにあたり、観光バスやホテルの数を大幅に増やしたことも明かした。今年1月~3月は本土客だけでなく、韓国、マレーシア、シンガポール、日本からの観光客の数も順調に伸びたという。


ウィンドウズ8で蚊帳の外:共同開発に台湾勢選ばれず

 来年にも発売されるとみられる米マイクロソフト(MS)の次期OS(基本ソフト)「ウインドウズ8」の開発で、台湾勢が蚊帳の外に置かれていることが分かった。ICチップの開発業者から漏れただけでなく、共同開発先のPCメーカーにも選ばれず、政府高官は強い危機感を抱いている。

 MSのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は先ごろ、タブレット端末にも適用範囲を広げたウィンドウズ8を来年発売すると初めて言及した。25日付電子時報によると、同社がICチップの調達先として選んだのはインテル、AMD、クアルコム、テキサス・インスツルメンツ(TI)、エヌビディアの5社で、台湾メーカーの名前はなかった。

 さらに、MSは共同開発とテストのため、PCメーカー2社を選ぶよう求めている。しかし業界関係者の話では、パートナー候補に挙がっているのはサムスン電子や米ヒューレット・パッカード(HP)、デルなどで、宏碁(エイサー)と華碩電脳(ASUS)は排除されたもようだ。ICチップメーカー5社は他のPCメーカーに配慮し、複数社選ぶようMSを説得しているが、双方の溝は埋まらないままという。

 この件に関して台湾MSはノーコメントを貫いている。

 ■政府高官「MSのリスク大」

 台湾メーカーの窮状を受けて、経済部技術処の呉明機処長は「台湾メーカーを選ばないことは、戦略を進める上でリスクが大きい」とMSに忠告。さらに「IT産業の変化は著しく、欧米のメーカーと組めば成功できるという考え方は古い」とも指摘した。

 呉処長は台湾メーカーがアップル製品に多数の部品を供給していることを挙げて、「黒子的な存在としてIT産業の発展を支えてきた」とし、「台湾メーカーの協力を仰いでいないブランドメーカーは世界中どこを探してもない」と断言した。その上で、MSに対し台湾メーカーと協力するメリットは大きいとし、協力メーカーの再考を求めている。

 台湾のPCメーカーは政府に協力を要請しており、政府は関係者をMSに派遣して説得工作にかかる方針だ。 .



中台関係緩和の恩恵、アモイに近い金門県の企業誘致が絶好調

2011年5月24日、台湾の中央通訊社は、中台関係の緩和が進んだおかげで台湾・金門県の企業誘致計画が順調に進んでいると報じた。

金門県の開発計画の中で最も注目されているのが尚義空港近くの商工業リゾート区。今年1月に着工、台湾土地開発集団が37億NT(約104億円)を投じ、金門島を免税での買い物など魅力的な観光リゾート島に生まれ変わらせるという。このほか、金湖鎮ビジネスホテル建設計画は、3年かけて計264の客室と免税店、ビジネスセンター、国際会議センターなどの設備を持つホテルを完成させるというものだ。

同県の李沃士(リー・ウォーシー)県長は「これらの開発計画が順調なのは、中台関係の緩和が進んでいるおかげ。企業側は中国本土からの観光客が十分に見込めると考え、投資に乗り出すからだ」と話す。もちろん、中国本土企業もこのチャンスを逃すはずがない。アモイの企業が昨年、本土資本第1号として開発プロジェクトの認可を受けている。

中台は昨年、自由貿易協定であるECFA(経済協力枠組み協定)を締結。これにより、「金厦(金門・アモイ)経済圏」の実現もそう遠くはないとの見方が広がっている。李県長は今年の観光客数を延べ150万人、来年は延べ200万人に達すると予測。観光地としての知名度が高まれば、さらに多くの企業を誘致できると期待を寄せている。


米国で見た台湾女性と本土女性、どんな違いがある?

2011年5月24日、米国在住の中国人女性が「米国で見た台湾女性と本土女性、どんな違いがある?」と題した記事を中国のブログサイト・新浪博客に掲載した。以下はその内容。

米国人から見れば、アジア女性はみな同じに見えるだろう。だが、筆者は米国に長く住んでいるせいか、日本人、中国人、韓国人の違いは一目で分かる。中国本土から来たのか、香港なのか、台湾なのかを見分けるのも簡単だ。以下にそのポイントをまとめてみた。

(1)本土女性は名前だけでは男か女か分からない
特に50~70年代生まれの女性には「衛」「偉」「華」「斌」など、勇ましい名前が多い。それは毛沢東が女性兵向けに「化粧を愛すな、武装を愛せ」と詩を書いたため、親が「女の子でも強くたくましく」を願ったからなのだろう。

(2)台湾女性は年を取っても優雅でおしゃれ
それに対して本土女性は50歳ですでにおばあさんのよう。化粧っ気もなければ服装も地味。台湾女性はいつまでも女性らしさを失わないが、本土女性には年齢を重ねた味わいすら感じられない。

(3)本土女性は所構わず大声
台湾女性の話し方は優しく柔らか。周りを気にして話し声を小さくするなどの気配りも忘れない。一方の本土女性はとにかく声が大きく、話し方もハキハキと鋭い。

(4)男性の前でかわいいのは台湾女性
台湾男性と結婚した本土女性が見た姑の話。姑は60歳近くで、3000人以上の部下を抱えるキャリアウーマン。だが、ある日、舅のために卵焼きを作っている時、油が手に跳ねた。すると、「パパ~、見て。水膨れができちゃった、痛いよ~」と甘えた声で助けを求めたのだ。舅はすぐに駆け付け、姑の手を取り“フーフー”した。これが本土女性だったら、こう言うだろう。「この死に損ない!ちょっと見てよ、あんたのために作っていたのよ。早く薬を持ってきてよ!」―。

筆者はこのエピソードにすべてが凝縮されているような気がする。本土女性に随分失礼な書き方になってしまったが、筆者も本土出身なのでどうかお許しを…。








この記事をはてなブックマークに追加

駐英代表がエリザベス上に胡蝶蘭を

2011年05月26日 04時39分26秒 | 中華民國 ニュース

駐英代表がエリザベス上に胡蝶蘭を


エリザベス女王(中央左)が23日、英チェルシーフラワーショウの台湾ブースに。

張小月・駐英代表(中央右)は「エリザベス二世」と名づけられた胡蝶蘭を贈る。




総統:「中国台湾」でのビザ申請認めず

馬英九・総統は25日、国民党の中央常務委員会で、WHO・世界保健機関の年次総会(WHA)に出席した邱文達・行政院衛生署長の報告を聴取。WHO内部文書で台湾が「中国台湾省」とされていた問題で、邱・衛生署長の冷静な抗議などを称えた。また、今後WHOが台湾(中華台北)の呼称を改めず、調査などで関係者が来台する際に仮に台湾を「中国台湾」としてビザ申請するようなことがあれば拒否するとの考えを示した。


立法院で「難民法」制定進む

立法院では現在、政治的な理由などにより中華民国政府の保護を求める外国人への対応などを規定した「難民法」の制定を進めている。またこれに合わせ、中国大陸人民が台湾で保護を求めた場合の法的根拠として、両岸人民関係条例第17条の修正審議も進められている。これについて一部には、中国大陸からの旅行客が台湾にそのまま定住しやすくなるようにする措置ではないかと疑問視する声が出ているが、行政院大陸委員会の頼幸媛・主任委員は否定している。










この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ブログ】服装にチップ…日本の基本情報を教えます!

2011年05月25日 20時26分15秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】服装にチップ…日本の基本情報を教えます!


レコチャイより・・・

  日本について詳しい台湾人男性の李長剛(ハンドルネーム)さんが、基本情報をブログに掲載。台湾の人々に向けて紹介した。

  「日本に着いたら、まず腕時計の時間を1時間早くしよう!」と述べた李長剛さんは、「台湾とは時差がある」と説明。そして「島国だからという油断は禁物。同じ島国でも、台湾とは違って冬はとても寒い。雪が降る地方も多いので、暖かい服装をしないと絶対にだめだ」と冒頭で伝えた。

  次に李長剛さんは飲料水について述べ、「日本の水道水は直接飲んでも大丈夫。でも、ミネラルウォーターを飲むことを薦めたい。ホテルには通常は湯沸かしポットが用意されているので、生水を飲むよりもしっかり沸かして飲んだ方がいいと思う」とアドバイスした。

  続いて「日本の交通事情はとても発達している」と言い、「車の量が多いので、台湾にいる感覚で軽い気持ちで道を横断してはいけない」と、信号や交通マナーを厳守するように促している。そして「東京の電車は路線が多く非常に便利だが、タクシー料金はとにかく高い! 台湾のように簡単には乗れない」、「日本の治安は良く安全だが、万が一のことを考えて旅行時は単独行動をなるべく避けよう。身の回りの貴重品の管理も気を付けよう」と注意事項を述べた。

  また「日本のドラッグストアは薬だけを売っている訳じゃなく、シャンプーからスキンケア、メイク用品などが買える。定価より安い場合が多く、ポイントカード制度も導入されている店がほとんどなので利用しよう」、「レストランや食堂は清潔で、町中の小さなラーメン屋さえもとてもきれい。入店時にタバコを吸うかどうか聞かれることが多い」など、お店についても述べた李長剛さん。

  温泉旅館の中には、食事の量が上品で「おなかいっぱいにならない、という声を聞いたことがある」そうで、「夕食後に温泉に入り、その後ラーメンを食べる人を見かけた」という経験も紹介した。そして「温泉ではぜひ浴衣を着てほしいが、襟の向きには注意。右前にしないと笑われる」、「旅館、ホテル、知人宅など部屋に入ったら必ず靴を脱ぎましょう」と助言。「日本にはチップの習慣はない、ということも覚えていた方がいい。日本はいろいろな所で楽しく遊べます」と文を締めくくっている。日本旅行指南として、李長剛さんのブログは台湾の人々の参考になりそうだ。





この記事をはてなブックマークに追加

日本人バックパッカーがパイナップルケーキ店地図

2011年05月25日 19時33分27秒 | 中華民國 ニュース

10月にNHKのど自慢を国父紀念館で収録へ

NHKは23日、日曜日に放送している「NHKのど自慢」を10月2日に台北市の国父紀念館で収録し、同月下旬に放送すると発表した。日台交流が盛んなことを受けて、台湾開催を決定したという。日本語の歌が広く受け入れられている台湾では、以前から番組収録を望む声が多く、署名活動などが行われていた。NHKのど自慢は1946年から60年以上続いている。かなり前から海外収録が行われていたが、2006年を最後に終えていた。


日本人バックパッカーがパイナップルケーキ店地図

台湾が大好きな、ある日本人バックパッカーのブログが人気を呼んでいる。この人は自称ボネオリさんで、7年前に初めて台湾を訪れて以来、17回も訪台したという。自らのブログで台湾のことやグルメを紹介し、パイナップルケーキ店のマップまで作った。この地図では台北のMRT路線ごとに、美味しいパイナプルケーキ店を紹介している。

http://blog.umashi-umamo.com/



台北市が予算7000万元で街路樹のある道

台北市政府は24日、予算7000万元で街路樹のある道を作ると発表した。この道はフランス・パリのシャンゼリゼ通りを模倣し、計35カ所の道路を緑あふれる道にする。早ければ10月から施工する予定。道路が美しくなることと、樹木が数多く植えられることは喜ばしいとの声が市民から寄せられている。


家出少女を探し死刑犯を見つける

基隆市に住む17歳少女が4月末に家出してから、連絡がつかないため、母親が警察に届け出た。警察は少女捜索のため、交友状況を調べていたところ、指名手配中の殺人犯の呉逸乾(35歳)を発見した。呉は窃盗、強姦、殺人などの罪を犯し、仮釈放中に14歳の少女を犯していた。警察はすぐ呉を逮捕し、家出した少女も見つけたという。


江氏の求刑事件で将校9人は不起訴

15年前、空軍作戦司令部の児童強姦殺人事件で、当時21歳の上等兵の江国慶さんが起訴されて、有罪となり処刑された。この事件は昨年、特別捜査チームが再捜査して、自首してきた元兵士の許栄洲を求刑20年の殺人罪で起訴した。江さんに自白を強制したとされる将校9人は、時効と証拠不足のため、起訴されることはないという。


67%の女性が男性に求めるのはダイヤ

求人サイトのYes123 が18~40歳の働く女性を対象にした調査で、「男性に求めるのは愛かダイヤモンドか」の質問に対して、67%は「もちろんダイヤ」と回答したことが分かった。さらに91.2%の人は結婚対象として「安定した仕事を持つ男性」を挙げたほか、「家がある」は71%「自家用車がある」は55.2%だった。「100万元以上の銀行預金がある」を結婚の条件にしている人は30%いた。さらに26.6%の人は「月収5万元以下は相手にしない」と回答した。理想的な職業としては、回答が多い順から上場企業の社長、医師、政府高官、弁護士だった。


復興航空が北海道へのチャーター便運航再開

復興航空は24日、日本の北海道行きチャーター便の運航を再開した。同航空は2009年からこのチャーター便を運営して好評を得ていたが、東日本大震災発生後、外交部が北海道を「渡航に適さない地域」としたため運航を休止していた。同部が4月20日、北海道への渡航警告を「注意」に引き下げたため、同航空は運航再開に向け準備していた。


高雄・屏東の各ホテル、端午節向けちまきの予約率が70%以上

高雄、屏東の各ホテルは端午節(旧暦5月5日、今年は新暦6月6日)に向けて、ちまきの予約を受け付けている。人気を集めており、予約率はすでに70%を超えている。今年は原料がそれぞれ10~50%値上がりしているため、ちまきも6~18%値上がりしている。

 そのうち、墾丁福華渡假飯店(ハワードビーチリゾート墾丁)は、ちまき「香粽」1個当たりを昨年の60台湾元から今年は70台湾元に値上げした。予約率はすでに70%を超えている。

 また、高雄義大皇冠假日飯店(Crowne Plaza Kaohsiung E-DA)も予約率が70%を超えている。

高雄国賓大飯店(アンバサダーホテル高雄)はちまき「瑤柱八宝粽」1個当たりを昨年の75台湾元から5台湾元値上げした。2600箱の目標販売量に対して、現在の予約率は70%以上に達している。

寒軒国際大飯店(Han-Hsien International Hotel)は、ちまき「肇城裏蒸粽」1個当たりを昨年の320台湾元から380台湾元に値上げした。現在の予約率は目標の1000箱の70%に達している。



携帯電話端末向けレンズ出荷の主流は800万画素に

光学モジュール・メーカー大立光電(LARGAN PRECISION)では今後、携帯電話端末向けレンズの生産が、現在の500万画素から今後は800万画素へと徐々に移行する見込み。

同社の顧客であるスマートフォン大手の宏達国際(HTC)と米アップルが新製品に800万画素のレンズを搭載することで、同社の製品構成も徐々に変化し、800万画素レンズの製造比率が現在の10%からさらに上昇すると予測されている。

同社の今年第1四半期(1~3月)における携帯電話端末用レンズの製品構成は、前四半期とほぼ同じだった。そのうち500万画素は、携帯電話端末用レンズ出荷量全体の50%を突破した。800万画素は徐々に上昇して10%。300万画素、200万画素はそれぞれ約20%だった。

宏達国際やアップルが相次いでスマートフォンに800万画素レンズを採用するようになったことで、今年に入り大立光電の800万画素製品の出荷比率も徐々に上昇している。市場では非繁忙期に当たる第3四半期には出荷量が500万画素を抜く可能性もあるとみられている。


中華航空の日本線が収支バランス回復へ

中華航空(チャイナエアライン)の日本線が5月は収支バランス回復をする見込み。同社は東北地方太平洋沖地震と福島第1原発の放射能漏れ事故のため日本線の利用者が急減したことから、5月に日本線で5割引のキャンペーンを行った。これが効果を上げており、搭乗率が回復を見せている。

 同社が就航している日本線9路線のうち、5月第1~3週は北海道線の業績が最も好調で、搭乗率が90%に達した。次いで名古屋が84%、東京(成田、羽田)が81%、大阪が80%。その他の路線(福岡、広島、宮崎、沖縄)も60~70%に達している。日本線全体で搭乗率は74%だった。

 同社の幹部によると、搭乗率から見て、日本線はすでに収支バランスを回復しており、6月からは黒字に転じると予測されている。

 ちなみに、4月の搭乗率は65%にとどまっている。


ECFA、三角貿易も税優遇:域内企業の商機拡大

 中台間で結ばれた経済協力枠組協議(ECFA)の早期の実施・解決項目(アーリーハーベスト)で、企業が海外で受注し、台湾で生産して中国へ輸出する「三角貿易」も適用対象に入ったことが分かった。中台間の貿易で一般的な形態となっている同貿易が組み入れられることで、域内企業が関税優遇措置を受けられる規模が拡大しそうだ。

 24日付工商時報によると、現行規定は、ECFAによる原産地証明書に記載される企業として「輸出側は台湾登記、輸入側は中国登記の企業」と定めている。

 しかし、経済部は23日、ECFAに基づくアーリーハーベスト実施から半年近くがたち、「台湾企業による対中貿易の長年の慣行である三角貿易の比重は高い」とし、適用対象外にしたままでは数多くの域内企業の利益を犠牲にするとの見解を示した。

 同部国際貿易局の関係者は、ECFAの詰めの協議を進める両岸経済合作委員会の「税関の連携」をテーマにした作業グループが先月末、三角貿易も適用対象とすることで合意したことを明らかにした。

 ■海外で受注、台湾から輸出も

 具体的には「海外で受注し、台湾から輸出する」と「域内の貿易業者が受注し、域内の製造業者が生産して輸出する」の2つの形態について、アーリーハーベストの関税優遇措置を受けられると決めた。決定は即日から適用された。

 これにより、例えば日本などその他の国・地域で受注し、台湾で生産した製品を中国に輸出すれば、アーリーハーベストのリスト品目であれば中台間で取り決めた関税優遇措置を受けられる。

 同日付経済日報によれば、漢邦会計師事務所の史芬銘会計士は、域内の輸出企業のおよそ半分は、国際分業や税務上の理由から三角貿易に従事しているため、新たに適用対象となることで域内企業が海外で受注し、台湾で生産する機会が増えるとの見方を示している。経済部は、アーリーハーベスト品目の輸出額は従来からさらに1割押し上げられると試算している。

 国貿局の陳銘師副局長は、今年初めに域内企業を対象に実施した調査で、企業の13%が現行規定によってアーリーハーベストの適用を阻まれていると答えていたことを明らかにしている。

 中国側の統計によると、今年第1四半期の台湾からの輸入額は295億4,400万米ドル(約2兆4,100億円)で前年同期比16.2%増加、うちアーリーハーベスト品目は49億2,700万米ドルと21.6%増えた。

 一方、中台交流の台湾側民間窓口機関、海峡交流基金会(海基会)の高孔廉副董事長によれば、台湾の同期の対中農産品輸出は3,300万米ドルと前年同期の17倍に激増しているという。

 ■江董事長「サービス業開放を」

 海基会の江丙坤董事長は23日、ECFAが生む経済効果を低めに見積もる向きがあるのに対し、「全面的な関税引き下げが実現すれば、効果は現在の数十倍に膨らむ」との見方を改めて示した。

 アーリーハーベストは物品貿易のほか、サービス貿易も含む。江董事長は、中国が推進する第12次5カ年計画の期間中、国内総生産(GDP)に占めるサービス産業の割合がまだ5割未満と台湾の7割に比べて低い中国で、台湾系企業(台商)の潜在商機は大きいとし、サービス産業の開放を今後実現していく考えを強調した。 .




この記事をはてなブックマークに追加