Tommy's Express ブログ

海外のニュースから国内の政治、芸能、スポーツまで幅広く取り上げています。

台湾のゲーマーたちが大注目!モンスターハンターポータブル 3rd

2011年01月31日 19時43分54秒 | 中華民國 ニュース

台北ランタンフェスのメインランタンがお目見え


台北ランタンフェスティバルのメインランタンのデザインが24日に公開。

パステルカラーに輝いて名前は「ベイビートゥー」(トゥーは兎のこと)。






テレサ・テンの公式フィギュア、3体5万元!


テレサ・テン文教基金会公認フィギュアが初めて販売される。25日にはデザインが公開された。

3体1組36セット限定で台湾元5万元!





北海道のタンチョウが9月に台北へ


日本の北海道と釧路市はタンチョウ1組を今年9月に台湾に寄贈することに決定。

台北市立動物園で飼育される。辛亥革命百年の10月10日前の寄贈で祝賀の意味が。






ツキと共に色も落ちる?赤い下着


台湾には旧正月(2/3)を幸運を呼ぶ赤い下着で迎える人も。

しかし、経済部は27日に一部のものは色落ちすると指摘して注意を促した。





建国の父の孫娘が事故で死去

中華民国建国の父、孫文博士の孫娘である孫穗芬さんが29日午後2時50分、台北市内の新光医院で敗血症などのため亡くなった。享年72歳だった。孫穗芬さんは1938年8月6日に上海で生まれ、17歳の時には台湾でスチュワーデスに。その後アメリカに移住し米国籍を取得、アメリカの外交官として米在上海領事館、在フランス大使館などで勤務した。退職後は香港で会社を興し、香港とアメリカ、上海を行き来する生活に。昨年末に台湾を訪れ、2010台北国際花博覧会を参観、今年元旦の中華民国建国100年イベントにも出席した。しかしその後、元旦当日に台湾で交通事故に遭い入院、29日、台湾で72歳の生涯に幕を降ろした。





今年も大売れ?ショウ・ルオが新作を発表


男性タレントのショウ・ルオが28日、台北で新アルバムの予約受付記者会見を。

昨年のアルバム販売枚数でトップの彼は女の子の憧れの的。




馬総統が「フェースブック」開設

馬英九総統がソーシャル・ネットワーキングサービス「フェースブック」を28日開設した。この日だけで11万人以上のアクセスがあり、馬総統は「予想以上の反応に感動した」と興奮気味だという。ページ上にある縁起の良い言葉と、お年玉である紅包袋のバナーを選ぶと、馬総統が縁起の良い言葉を書いた「春聯」(春節に家の入口などに張る紙)が送られてくるという。野党支持者らが過激な内容を書き込む恐れもあるが、その際は総統府が書き込みを削除するなどの管理をするという。



台北に国際ホテルが昨年から来年にかけ4店オープン

昨年末から台北市内に国際観光ホテルが2店オープンし、来年4月まで、さらに2店増えるため、ホテル業界の競争激化が予想されている。昨年は信義区に台北寒舎艾美酒店(ル・メリディアン)、昨年末には北投区に老舗温泉ホテルの加賀屋の海外1号店「加賀屋北投」がオープンした。今年はスターウッド・グループ傘下のWホテルが2月14日信義区に、来年4月には台北文華東方酒店(マンダリン・オリエンタル)が松山空港近くに開業する。新たなホテル参入を受けて、台北晶華酒店、六福皇宮(ウェティン)、台北喜来登大飯店(シェラトン)、華国大飯店(インペリアル)、華泰王子大飯店(グロリアプリンス)は、春節(旧正月)後に相次いで改装工事を始めるという。


同性愛者コミュニティー、旧正月も休まずイベント

高雄市にある男性同性愛者コミュニティーは、旧正月中も休まずにいろいろなイベントを開催する。旧正月などで実家に帰り親戚や友人たちが集まった際、結婚適齢期である場合、結婚についてたずねられると一番困るという。特に南部は保守的傾向があり、結婚しないともいえずなかなか答えにくい。同コミュニティーではストレスをためこまないよう配慮を呼びかけ、イベント告知をした。


旧正月期間中の後半は、行楽日和に

中央気象局によると寒流の影響は2月1日の日中から弱まり、旧正月期間中とくに2月5日から7日にかけて、温暖で晴れるところが多くなると予報。2日から4日までは空気中の湿度が高いため、ところによりにわか雨の可能性があり、島や沿岸部では霧に注意が必要。2月5日から7日までは旧正月期間中で、最も天気がよくなり行楽日和となる見込み。日中の予想最高気温は北部で20度以上、南部で26度から27度。


花の量が減少し、百合は約5割増しに

花博と天気の影響で今年の花の生産量は減少し、価格が上昇している。特に百合、ひまわりの平均価格は4割から5割増しとなっている。今年は例年より冷え込んだことと、花博覧会の開催もあり、市場に出回る花の量は例年より3割減少。また旧正月前後は縁起のよい百合の花が好まれ需要量が増え、価格が上がった。


漁獲量5%増加で、去年より若干安く

世界的な異常気象の影響で近、遠洋漁獲量が減少しているが、各魚市場での漁獲量は去年より5%増加した。台中市など中部各地の魚市場では競りが行われた。旧正月前で通常の2、3割増しとなっているが、去年より600グラムあたり2、3元安くなっている。


中国人観光客増加で台北円環に活気戻る

かつて台北で最も古い夜市といわれ、賑わいを見せていた台北市重慶北路と南京西路の交差点にあるレストラン街「円環」に、中国人観光客の増加、尾牙(忘年会)の開催などで活気が戻っている。ここを訪れる観光客は1日当たり1000人以上に達しており、そのうち中国人観光客が半分を占めている。2009年6月の再オープン以来、中国人観光客をターゲットとして卓料理に力を入れている。夜市の小吃との差別化を図るため、「酒家菜」(台湾式の宴会料理)を提供している。円環は2006年7月に、経営不振のため閉鎖されていた。


遠東航空が旧正月のチャーター便で復活か

かつて中華民国台湾の国内線では最大手だったファーイースタン(遠東)航空は内部での汚職で財務が悪化、2008年5月に運航停止を余儀なくされた。2009年に裁判所が会社更生に同意、同年10月より樺福建設が中心となって再建手続きを進めてきた。一時50人足らずに減った職員は400人超に回復、これらの職員は従来の8割程度の給与ながら復活に向けて士気は高いという。

昨年11月には二年あまり飛んでいなかった旅客機の試験飛行を成功させ、今年1月中旬には交通部民用航空局の検査にもパスした。運航再開のめどは立ったが交通部は同社の財務面に対して慎重な態度を崩しておらず、増資手続きの完了を待っている。このため定期便の運航申請が可能になるのは早くとも1ヶ月以降となる。

ファーイースタン航空では運航再開後の路線として台北と離島の金門を結ぶルートを予定しており、交通部民用航空局では、旧正月期間中にこの路線で旅客を運ぶのに十分な旅客機が確保できない場合、ファーイースタン航空にチャーター便を運航させる考え。

これに対して同社では、「たとえ一便であろうが運航再開を知らしめる意義は大きい」として採算度外視でこのチャンスに期待、随時対応できるよう準備を整えている。同社の劉文雄・総顧問は、昨年11月より金門との間で100回以上試験飛行していると自信を示すと共に、同社のMD83型機は台湾本島と離島を結ぶ路線において最大の旅客機だと指摘、旧正月の帰省ラッシュやUターンラッシュでの人の移動を助けられるとアピールしている。



花博、企業の動員で一日の入場者数記録更新

30日の台北市は寒波のため寒い一日となったが、開催中の2010年台北国際花博覧会では入場者数が約7万人となり、一日としての最多記録を更新した。これは電子機器の受託生産で世界最大とされる鴻海グループがこの日、社員とその家族3万人を花博会場に招いたことが原因。台湾では旧正月(今年は2/3)を控えたこの時期、大企業は体育館などを借り切って大規模な「尾牙」(忘年会)を開くが、鴻海グループでは今年は花博会場に社員を招いて慈善活動を行うことで通常の忘年会に代えた。

台北国際花博覧会は昨年11月6日に開幕、今年の4月25日に閉幕する。30日までの86日間で延べ382万1119人が入場した。最終的な目標は延べ800万人。28年ぶりの寒さの影響でペースが鈍っているが、旧正月休み(2/2~7)での人出が期待される。


台湾のゲーマーたちが大注目!モンスターハンターポータブル 3rd

 「PSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd(カプコン)』が、日本で爆発的に売れている!」と、台湾メディアが報道。「2月に開催される台北國際電玩展(台北ゲームショー)で、全容が明らかになる」と伝えた。

 ウェブニュース:Yahoo!奇摩は、「発売からわずか1カ月半で、400万本の販売数を突破した『モンスターハンターポータブル 3rd』の人気はすごい。CMキャラクターをつとめた新世代男優の三浦春馬も夢中になり、現在彼が育てた“オトモアイルー”が、期間限定で配信中。多くの女性ファンが、興奮気味でダウンロードをしている」と日本の現状を報じた。

 また、日本の情報に敏感な台湾のゲーマーたちは、『モンスターハンターポータブル 3rd』を体感したいと熱くなっているようで、「2月18日開幕の台北ゲームショーで、特別イベントが決定した」と伝え、本ゲームのプロデューサー:辻本良三氏の出席を発表。「2011年、ゲーム界の最も重要なイベントになる」と伝えている。


蘇花公路の和平路段の橋架設がスタート、2014年に完成予定

 蘇花公路改善計画の一部工事が29日に始まった。この工事は和平路段の橋梁(きょうりょう)架設で、費用は12億5000万台湾元、2014年に完成の予定。29日に行われた起工式には、馬英九総統、呉敦義・行政院長、毛治国・交通部長ら政府首脳、さらに花蓮県、宜蘭県の副県長(=副知事)、地元出身の立法委員(国会議員)らが出席した。

 蘇花公路改善計画は、工事区間が全長38.4キロメートル、トンネル8カ所、橋梁13カ所などの建設が含まれる。2017年の完成、開通が予定されており、総費用は492億台湾元。交通部では、今回始まった工事区間以外の場所について今年8月から請負業者の選定作業を開始することにしている。

 すべての工事の完成、開通によって、台湾東部の観光市場に476億台湾元の収入がもたらされると交通部は予想している。


台北・松山-東京・羽田線に台湾人客を、台湾の航空会社が春節後に値下げ

 台北・松山-東京・羽田線は昨年10月に開設されて以来、松山空港では日本人客が大きく増加しており、この路線の利用者は日本人が台湾人を大きく上回っている。このため台湾人客を主要な顧客としている台湾の中華航空(チャイナエアライン)、長栄航空(エバーエア)は、台湾人客への販促を進めるため、春節後の2月11日から値下げすることを計画している。新料金は往復最低1万0200台湾元となる見込み。

 台北・松山-東京・羽田線は、それぞれの都心に近いことからビジネス客、個人旅行客に人気で、平均搭乗率は75%に達している。このため、もともと搭乗率が82%だった台湾桃園-成田線が影響を受け、75%程度に低下している。

 台北・松山-東京・羽田線の利用者は、日本人と台湾人の比率が6対4で、台湾桃園-成田線は5対5。このため日本の航空会社に人気が高い。日本の日本航空、全日空は、この路線の搭乗率が80%程度に対して、台湾の航空会社は70%程度にとどまっている。

 台湾で販売されているこの路線の運賃は、日本航空が9500台湾元、全日空が1万1000台湾元。これに対して中華航空は当初が1万3700台湾元だったが、昨年末に値下げして1万0700台湾元となっている。長栄航空は当初1万5400 台湾元だったが、就航直前に1万3700台湾元に引き下げ、さらに昨年末に1万0800台湾元に引き下げた。


この記事をはてなブックマークに追加

日本国債の格下げ、他人事ではない

2011年01月30日 20時54分32秒 | 中華民國 ニュース



日本の国債が「AA-」に格下げされたのは驚くことではない。予告されていたことだ。日本国債の格付けは1975年にAAAを受けた後、「失われた10年」で着実に悪化した。もちろん日本国債の格付けは今でも韓国より高い。しかし中国・台湾と同じで、財政不安に苦しむスペインより低い等級だ。経済大国として体面を汚すことになった。

最も大きな原因は財政の悪化だ。日本の累積債務は1000兆円を超え、国内総生産(GDP)の200%を上回っている。第二次世界大戦後、これほど財政赤字が累積したことはなかった。日本が財政改革を試みなかったのではない。税金を増やそうとすれば、韓国の付加価値税に相当する消費税の拡大しか方法はない。日本は1989年、3%の消費税を導入し、翌年、自民党政権が倒れた。1997年に橋本龍太郎首相は消費税率を5%に引き上げた後、総選挙で惨敗した。

日本の政治家が消費税の‘消’の文字も持ち出さないのはこうした理由からだ。租税抵抗で政権が崩れた恐怖が離れていないのだ。だが代案があるわけではない。日本が今の社会保障水準を維持しながら、財政状態を改善させるには、消費税を最高17%まで引き上げなければならない。問題は政治的リーダーシップの不在だ。執権初期に消費税に言及した菅直人首相も、支持率が大きく落ちてから閉口している。菅首相は国債の格下げにも「疎いのでまたにしてほしい」と言って避けた。

解決策が明らかであるにもかかわらず、誰も取り出そうとしないのが今日の日本だ。にもかかわらず、すぐに大きな紛争が起こる状況ではない。赤字国債の大部分を国内機関投資家と個人が消化し、経常収支黒字基調が維持されているため、問題をそのまま伏せているのだ。一方、日本の政界は国の金はどんどん使っている。歴代自民党政権は景気浮揚を口実に無分別な土木工事に依存した。09年に発足した民主党政権も子ども手当、高校教育の無償化、高速道路通行料の無料化など無償福祉政策を吐き出している。このため日本の債務は今年も54兆円増える見込みだ。さらに日本経済は老いている。来年から団塊世代(1947-49年生まれのベビーブーム世代)700万人に対する年金支給が始まる。

日本の財政悪化は私たちにとって対岸の火ではない。韓国の債務も急増中で、2030年には1000兆ウォン(約75兆円)に迫る見通しだ。政界の無償福祉競争や高齢化も日本と共通している。このままだと第2の日本になるのは時間の問題だ。歴史的に、症状を無視したまま国の金で気前よく振る舞う国は同じように没落の道をたどった。こうした警告信号が一足先に隣国の日本で灯った。韓国政界は目を大きく開けて日本の事態に注目する必要がある。



台北支局長・山本勲 台湾独立派政党の試練

 台湾独立派野党の民主進歩党(民進党)が新たな試練に直面している。2008年総統選の惨敗後発足した蔡英文主席の新体制で政権奪還を狙えるまでに党勢を盛り返してきたが、ここへきて難問が続出し始めた。年末か来年初めに行われる台湾立法委員(国会議員)選と来春の総統選は、東アジアの将来にも関わる重大イベントだけに、日本にとっても民進党の動向には目が離せない。

 台湾は4年ごとに大きな政治の季節を迎える。前回は08年1月に立法委員、3月に総統選が行われた。

 結果は当時の野党、中国国民党が両方とも地滑り的大勝を収めた。立法委員選では国民党が議席(定数113)の3分の2を上回る81、与党の民進党は4分の1以下の27に落ち込み、二大政党制が事実上崩れた。

 総統選も馬英九総統が民進党の謝長廷候補(元行政院長=首相)に約220万票(得票率で約17%)の大差をつけて圧勝した。

 原因として、(1)少数与党の陳水扁民進党政権と国民党の8年に及ぶ抗争(2)陳総統一族の腐敗(3)中国や米国との関係悪化-などが指摘された。

 国際経済法が専門の学者だった蔡氏は民進党がどん底の08年5月、初の女性党主席に就任。これまでの同党指導者にはない理性的で穏健、清廉なイメージで立法委員補選や統一地方選を戦い、4連勝した。

 昨年11月の5大都市首長選では台南、高雄2市確保の現状維持にとどまったが、総得票率では6年ぶりに国民党を上回った。蔡主席自身もなじみの薄い新北市長選に初出馬を迫られ、国民党ホープの朱立倫氏と大接戦の末、惜敗した。

 民進党再生の立役者となった蔡主席の支持率は馬英九総統をもしのぐほどで一躍、初の女性総統誕生への期待も高まった。

 しかし新年に入り蔡体制に逆風が吹き始めた。政府が公務員退職金の一部に18%の高利をつけてきたことに世論や民進党が批判を強める中で、国民党の立法委員が蔡主席もその受給者であることを暴露した。

 彼女のイメージは傷つき、一部台湾紙の世論調査では党内ライバルの蘇貞昌元行政院長に支持率で逆転される結果を招いた。

 こうなると民進党の“持病”ともいうべき党内派閥抗争が再燃する。同党は国民党独裁体制の民主化と台湾独立を目指す活動家グループの“連合体”として1986年に発足した。自由闊達(かったつ)な半面、組織力や結束力は強くない。

 蔡主席、蘇嘉全秘書長らの現執行部は50歳代までの中堅、若手中心の体制だが、ここへきて60~80歳代の結党以来のベテラン、長老の執行部批判が続出している。

 22日の臨時党大会は総統や立法委員選の候補を党の世論調査で選ぶ執行部案を可決したが、これには呂秀蓮前副総統ら長老が猛反対して党内にしこりを残した。

 蘇貞昌氏は台北市長選で大敗したが、蔡主席の“つまずき”を横目に総統選出馬に意欲満々の様子だ。前総統選惨敗の謝長廷氏までが、出馬意欲をほのめかし始めた。

 民進党が前総統選に惨敗したもう一つの原因として、候補者選定をめぐる謝長廷、蘇貞昌両氏の“骨肉の争い”が指摘されている。同党が同じ過ちを繰り返すようなら「台湾の中国傾斜に歯止めがかからなくなる」(ある台湾独立派長老)との懸念の声も聞かれる 。





この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ブログ】スーツ着用にこだわる、まじめな日本のサラリーマン

2011年01月30日 20時28分13秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】スーツ着用にこだわる、まじめな日本のサラリーマン


レコチャイより・・・

  「旅行で東京に行った」という40代後半の台湾人男性・老魚頭(ハンドルネーム)さんが、サラリーマンを観察し、その感想をブログに掲載。台湾との違いをつづった。

  「朝食をとったレストランから、4日間の滞在中毎日同じ光景を見ていた」という老魚頭さん。その光景とは「オフィスビルに向かって一直線に歩く、サラリーマンの列」だったという。

  「日本のサラリーマンは、男女問わず黒やグレーのスーツを着ている人が多いと思った。台湾では派手な色のシャツを着ているサラリーマンを見かけるが、そんな人はほとんどいなかった。どうやらそれは、服装に強いこだわりを持つ日本人の特徴らしい」と述べた老魚頭さんは、「清掃員の採用面接の時さえ、スーツで参加する人がいると聞いた。日本人の感覚として、“スーツを着ないことが仕事を重視していない”と判断されるケースがあるようで、面接不採用という結果につながる可能性もある」と驚いた。

  「スーツで出社した後に制服に着替える人もいるらしく、非常に不思議。だがまじめで厳しい態度で仕事に取り組み、高いレベルを求める日本人のきめ細かさは、服装を見て理解できるような気がする」と思った老魚頭さん。「髪の毛を金や赤に染めピアスの穴を開ける若者たちは多いが、青春と言える就職前の短い時間を楽しく遊んでいるだけ。社会人になる時は、職場のルールに従う覚悟がある。そのルールに逆らいたい時は会社を辞めるしかない、とみんな理解している」と日本人の友達に教えられたそうだ。

  そして「日本で会社をクビになった人は、再就職の機会を得ることが困難で高収入も望めないらしい。クビになった理由も、うわさで流れる心配もある。でもその代わりまじめにしっかり働ければ、社員に十分なケアをしてくれるのも日本企業。能力が極端に劣っていなければ、ほぼ終身雇用だと思っていいようだ。つまり一つの会社で、30~35年間も働き続けている人が多いそうだ」とブログを締めくくった老魚頭さん。日本のサラリーマンをうらやましく思ったのだろうか? それとも窮屈に感じたのだろうか? 





この記事をはてなブックマークに追加

片倉佳史さん講演会1月29日(土曜日)

2011年01月27日 19時08分18秒 | 中華民國 ニュース




トラベルライター、片倉佳史さんの講演が29日に

2011年01月22日 20時13分02秒 | 台日交流台北を拠点に、主に台湾の観光情報、鉄道事情、日本との歴史的な関わりなどについて著作活動をしている「トラベルライター」、片倉佳史(かたくら・よしふみ)さんが1月29日(土)に東京で講演します。片倉さんは、「今回は台湾の旅行事情や秘境、取材秘話のようなものをメインにしたい」と話されており、貴重なお話が聞けるのではと思います。ご興味のある方はぜひお出かけください。申し込みについては李登輝友の会のウェブサイト(http://www.ritouki.jp/)をご覧ください。


テーマ 「台湾漫遊─片倉佳史の台湾旅行術」

【主催】 李登輝友の会 青年部

【日時】  2011年1月29日(土曜日) 午後6時から8時まで

【会場】  文京区民センター 2A

※東京都文京区本郷4-15-14 TEL:03-3814-6731(文京シビックセンターの斜向い)

都営地下鉄:三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分(真上) 東京メトロ:丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩5分 JR総武中央線「水道橋駅」徒歩10分

【参加費】  1000円

【問い合わせ】 李登輝友の会 事務局 電話03-3868-2111





この記事をはてなブックマークに追加

訪日外国人旅行客数は861万人 3位は台湾

2011年01月27日 19時01分22秒 | 中華民國 ニュース

直轄5市長の信頼度、好感度とも頼・台南

遠見雜誌が26日発表した政府直轄5市の市長施政信頼度好感度調査によると、頼清徳・台南市長が信頼度、好感度とも最高だった。まず今後4年間の信頼度では頼市長が71.2%で最高だったが、陳菊・高雄市長の71.1%がこれに続き、誤差の範囲内のため2人がほぼ同じだった。この後は朱立倫・新北市長の64.5%、郝龍斌・台北市長の56.5%、胡志強・台中市長の52.9%となっている。好感度では頼市長は75%、陳市長は68.7%、朱市長は64.6%、胡市長は62.1%、郝市長は59.4%だった。調査は5市長が就任した昨年12月25日の直後の27日から1月7日にかけて5市で行われた。



台北駅で3年以内にホームレスになった人72%

台湾当代泊漂協会が実施した台北駅のホームレス140人に対する調査によると、うち72%はこの3年にホームレスになった人だったことが分かった。調査対象者のうち、90%近くが過去に仕事を持っていて、63%が正職員だった。かつて経営者だった人は11%いた。ホームレスの70%が肉体労働、ビラ配り、街頭での看板持ちなど仕事をしているが、そのうち70%は収入が月3000元以下で1日1食の生活。同駅のホームレスは約200人とみられており、その32%が26~45歳の青壮年。一般的にはホームレスは高齢者が多いというイメージだが、これを覆した。


窃盗が最も多い道、忠孝東路四段

警察局の調査では台北市で窃盗が最も多い道は忠孝東路四段、次いで萬大路、忠孝東路五段となった。忠孝東路四段は3年連続で窃盗最多通りとなった。また空き巣が最も多かったのは光復南路、次いで呉興街、忠孝東路五段だった。去年発生した窃盗事件3833件のうち、犯人が捕まったのは4割程度。忠孝東路四段のSOGO付近は人も多く、入り組んでいるため発生率も高いという。


台北市の貸出図書数、6歳以下が5年前の2.5倍に

台北市立図書館の統計によると、去年一年の入館者は1450万人で、貸出図書数は初めて1000万冊を突破した。貸出カードは207万枚で、台北市民は一年に平均5.5回図書館を利用、カード所持者は平均5冊本を借りていることが分かった。31歳から50歳の中壮年層が貸出率の52%を占めている。また6歳以下の貸出数が34万冊と5年前の2.5倍になっており、幼児期の早期読書教育への関心の高さが顕著となった。


約6割が不動産価格の値上がりを予測

不動産仲介会社が民衆に対してアンケート調査を行った。この先3カ月の不動産価格は値上がりするとの見方が59%で、前回調査時より33ポイントと大幅に上昇した。経済成長が持続すると予測している人が多かった。1年先の見通しでは、値上がりするとの見方が69%と前回より16ポイント上昇。また半年以内に不動産を購入するのは適しているかとの問いに44%がイエスと答え、51%がノーと答えた。


寒流の影響で、28日夜から冷え込む見込み

中央気象局によると28日金曜日の夜から寒流の影響で、北部で降水確率が高くなり、週末は最低気温が8度になると予報。きょうは東北季節風のため、北部東北部で局地的ににわか雨が降るところがあり、中南部で雲が多くなる。明日夜からはぐずついた天気となり、29日土曜日は雨足が強まる。30日日曜日に若干弱まるが気温が下がり、寒流の影響は31日月曜日まで持続する見込みだ。


昨年の商標登録出願数は前年比11.44%増

経済部智慧財産局は昨年受理した商標登録出願数は6万6,496件で、この10年間で最高記録を更新し世界金融危機以来、初めてプラス成長に転じたことを発表した。商標登録出願数は06年から09年までは年々減少傾向にあったが、昨年は前年比で11.44%(6,827件)増加した。


新巡視船「台南艦」が進水式

行政院海岸巡防署の新巡視船「台南艦」と、護衛艦「巡護七号」の進水式が26日午前、高雄で行わた。式典は、馬英九・総統および呉敦義・行政院長によって執り行われ、馬・総統は、「このような配備があって初めて、政府が目指す海洋国家という目標を実現することができる」と述べ、海洋における法執行を積極的に進め、また海洋事務と海洋サービスと合わせて海洋権益を保護する、という決意を改めて示した。


新巡視船「台南艦」が進水式

行政院海岸巡防署の新巡視船「台南艦」と、護衛艦「巡護七号」の進水式が26日午前、高雄で行わた。式典は、馬英九・総統および呉敦義・行政院長によって執り行われ、馬・総統は、「このような配備があって初めて、政府が目指す海洋国家という目標を実現することができる」と述べ、海洋における法執行を積極的に進め、また海洋事務と海洋サービスと合わせて海洋権益を保護する、という決意を改めて示した。


総統、米に潜水艦売却要求 選挙にらみ、防衛力増強姿勢アピール

台湾の馬英九総統は25日、訪台したバーグハート米国在台協会(米国在台湾代表部)理事長との会談で、米政府にディーゼル潜水艦と最新型F16戦闘機の売却を打診した。馬総統が同潜水艦の売却を求めたのは就任以来、初めて。

 空母建造や次世代ステルス戦闘機「殲(せん)20」の初飛行などで、中台の軍事バランスが中国優勢に大きく傾いていることへの危機感があるとみられる。

 バーグハート氏は23日に台北入り。馬総統は会談で、オバマ米大統領が最近、台湾への武器供与を約束した「台湾関係法」順守に言及したことを高く評価した。

 ディーゼル潜水艦については陳水扁・前民進党政権が米国からの導入をめざしたが、当時、議会の多数派野党だった中国国民党の反対などで実現しなかった。

 台湾海軍が保有する潜水艦はわずか4隻。新型潜水艦増強や空母建造に取り組む中国に比べ、弱体化が著しい。

 政権発足から2年半がたち、中国傾斜を批判される馬総統としては、来春の総統選を前に、米国の新型兵器を導入した防衛力増強の取り組み姿勢をアピールする必要もあったようだ。




訪日外国人旅行客数は861万人=首位は韓国、2位は中国、3位は台湾

2011年1月26日、日本華字紙・日本新華僑報によると、10年に日本を訪問した中国人旅行客は140万人を突破。国別で韓国に次ぐ第2位となった。

統計は26日、独立行政法人・日本政府観光局が発表したもの。訪日外国人旅行客数は全体で前年比26.8%増の861万人を記録。過去最高となった。しかし1000万人の政府目標は未達成に終わった。

国・地域別では韓国が最多の243万人。前年比53.8%増と大きく伸びた。2位が中国141万人で、前年比40.5%増となった。3位は台湾の126万人(23.8%増)。中国人旅行客は10年9月の尖閣諸島沖中国漁船衝突事故以後、減少傾向に転じたが、全年では大きく伸びた。




中国人富豪が大盤振る舞い=慈善名目で総額14億円

 【新竹県(台湾中部)時事】2月の春節(旧正月)を前に、中国人富豪が慈善名目で台湾の低所得者らに1人1万台湾ドル(約2万8000円)のお年玉を大盤振る舞いし、台湾中の注目を集めている。寄付総額は5億台湾ドル(約14億円)の予定で、富豪の「善意」に賛同する声が上がる一方、「慈善活動に名を借りた統一工作だ」などとする拒絶反応もあり、世論は割れている。
 台湾でお年玉を配っているのは、中国・江蘇黄埔再生資源利用有限公司の陳光標会長(42)。陳会長は27日、中部・新竹県で、貧困層へのお年玉などとして総額約660万台湾ドル(約1900万円)を寄付した。陳会長は式典で、「両岸(中台)人民のためになることをたくさんしたい。今後は台湾に毎年来たい」などと述べた。
 地元メディアによると、貧農出身の陳会長は一代で事業を成功させ、総資産約600億円の大富豪になった




この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ブログ】日本のおじさんは亭主関白!徹底ぶりに驚いた

2011年01月26日 20時25分57秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】日本のおじさんは亭主関白!徹底ぶりに驚いた


レコチャイより・・・

  ブログ上で同性愛者だと公表している、台湾人男性の異色考古會館(ハンドルネーム)さん。「日本人男性は亭主関白で自分の主張を絶対曲げないと聞いていたが、これまで出会った人は、みんな紳士で偉ぶった態度などなかった」という。だがついに、亭主関白を地で行く男性を発見! 「うわさに聞いていた、亭主関白の日本人男性そのもの。本当にすごいと思った」とブログにつづった。

  異色考古會館さんと日本人男性の出会いのエピソードは不明だが、2人はビデオチャットで交流する仲だった。「彼は自宅で長時間チャットをしていても、平気な人だった。妻と子どもの存在はまったく無視……彼の妻も、まったく気にしていないよう」だと感じた異色考古會館さんは、勇気を出して家庭の様子を聞いてみたが「彼は“大丈夫。僕が海外にいるクライアントと頻繁に話しているのを、家族はみんな知っている。なにも怪しまれることはない”ときっぱり答えた」そうだ。

  その彼の発言から、「ありえない! 毎日こんなに長時間ビデオチャットをしているのに、家族がだまっているなんて信じられない! 僕がわかったことはただ一つ。彼が亭主関白だということだ」と述べた異色考古會館さんは、「そろそろのどが渇く頃じゃない? お水を持って来ましょうか?」と優しく声をかける妻の姿に驚いたという。

  彼は「“めし! お茶!”としか言わない男性だと思った。話をしていても、相手の気持ちは一切考えないタイプ。その上僕に“アジアにはたくさんの友人がいるよ”と、体の関係があることを匂わせるような意味深なことを、誇らしげに語っていた」と振り返った異色考古會館さん。

  思わず「あなたは典型的な亭主関白だ、と言ってしまった」そうで、そしたら「君も同じだろう、と返された」という。「いやいや、僕は男だが未婚で子どももいない」と反論した異色考古會館さんは、日本人男性の亭主関白ぶりと家族を顧みない態度に冷たさを感じ、少々うんざりしてしまったようだ。






この記事をはてなブックマークに追加

食品・飲料、来月一斉値上げ:民生物資の高騰圧力やまず

2011年01月26日 20時15分54秒 | 中華民國 ニュース

69%の企業が「今年は賃金引き上げの計画なし」、1111人力銀行の調査

 人材紹介サービスの1111人力銀行の調査によると、「今年は賃金引き上げを計画していない」と回答した企業が69%を占めた。主な理由は「定期的に賃金引き上げを行う規定がない」「利益が少ない」「昨年に賃金引き上げを実施した」。

 一方、「今年の賃金引き上げを計画している」は31%にとどまった。引上げ幅は平均4.06%。

また、軍人・公務員・教員の賃金が3%引き上げられる可能性があることについては、「影響を受けない」が91%に達した。

これに対して、同業の104人力銀行の調査では、74%の企業が「春節(旧正月)後に多くの企業が人材募集を行う」と回答した。これにより、2月には転職する人が増えると予測される。このため、77%の企業は「賃金引き上げを行う予定」と回答した。引上げ幅は平均3.9%。


凍頂烏龍茶が中国人から人気、特賞の冬茶は1台湾斤当たり10万台湾元

 凍頂烏龍茶の産地として知られる南投県鹿谷郷の農会(農協)が開催した冬茶コンテストで、今年の特賞を受賞した茶葉の価格が1台湾斤(600グラム)当たり10万台湾元に達した。ちなみに、これまでの最高は約6万台湾元だった。

 中国で凍頂烏龍茶が人気を集めていることから、中国のバイヤーが大量に購入しているほか、中国に進出している台湾系企業も調達量を増やしている。中国のあるバイヤーが、今年の冬茶コンテストをターゲットに数千万台湾元の現金を用意した。このため、特賞の茶葉が1台湾斤当たり10万台湾元の過去最高を記録したほか、その他の茶葉の価格も上昇した。

 これに伴い、長期的に契約している台湾の茶葉購入者は、これまでより1台湾斤当たり100~4万台湾元多く支払うことが必要となったほか、調達できないこともある。このため、不満の声が多く上がっている。


8月から高等職業学校生55万人に学費免除方針

呉清基・教育部長は24日、台東県で開かれた全国教育局処長会議で、8月1日から1世帯当たり114万元未満の年間収入家庭の師弟が高等職業学校に通う場合、その学費を免除する方針を明らかにした。対象学生は約55万人で、学費免除後は雑費のみの支払いとなる。2014年にすべての高校生と高等職業学校生の学費が免除される見通し。馬英九総統は同年に12年制の国民教育を全面的に実施するという公約を掲げている。



台湾の経済自由度は世界25位

米国シンクタンクのヘリテージ財団と米経済紙「ウォールストリートジャーナル」がこのほど発表した「2011経済自由度指数」によると、台湾は世界183の経済体の中で25位となった。2009年に35位、2010年には27位で、これまでで最高。アジアでは7位にランキングされた。報告ではランキング上昇について、会社設立時の最低資本金額の撤廃と、営利事業所得税(法人税)の税率引き下げなど、政府が継続的に投資環境の改善などを進めているためとしている。


1月の消費者信頼指数が過去10年で最高値

中央大学の台湾経済発展研究センターが25日発表した1月の消費者信頼指数によると、昨年12月より3.62ポイント上昇の86.78ポイントで、過去10年で最高値であることが分かった。同指数を構成する3大指標である株式投資のタイミング、国内景気、雇用機会のいずれも過去最高。


旧正月中の短期バイト募集、去年の倍

旧正月期間中のサービス業アルバイトを募っている。台中、彰化、南投地区では、ホテル・民宿・レストラン・デパート・売り場などで短期バイトを募っており、去年の倍となっている。時給は100元から200元でホールスタッフ、宅配員、レジ打ちなど。


台北市女性、最も体重が軽いが体脂肪率が高い傾向に

直轄五市となってから、健康に関する各都市のデータが初めて発表された。高雄市の男性は平均体重71.1キロより0.2キロ重く、台北市の女性は平均体重54.7キロより0.6キロ軽いが体脂肪率が高い結果となった。健康検査センターでは過去3年、16万人のデータから分析。また台中の男性は尿酸値が31.2%高く五都市中最高。ビールをよく飲む生活習慣も影響していたことが分かった。台南の男性は肝機能が良くない傾向にあった。


台北動物園、うさぎ園を30日に無料開放

台北市立動物園では、児童動物園区を30日に無料開放する。干支の卯年にちなんで、新しく4種のうさぎを公開する。前からみると獅子のように見える種類や、耳が垂れている種類やミニうさぎなど珍しいうさぎが大集合する。台湾の野うさぎは一種類しかいないが、極めて警戒心が高く、ナイーブなため公開には適しないという。普通うさぎの寿命は5年から12年。


遺失物オークションで、掘り出し物

高雄駅で遺失物のオークションが行われた。ある男性は400元で、ブレスレットとヘルメットと眼鏡を落札した。宝石屋に持っていったところ、ブレスレットは金製であることが分かり、7500元の値がついた。意外なところに掘り出し物があったと男性は喜んだ。


台湾元の対米ドル為替、29.290元で最高水準

台湾元の対米ドルレートが25日の終値で29.290元となり、13年来最高値の水準で推移している。24日は1米ドルに対して29.320元で引けたが、さらに値上がりした。台湾元は今年に入って終値ベースで30元を割り込んだ。1ドルに対して30元の大台を超え、中央銀行では29元を守る動きを見せているものの、台湾元の値上がりは収まりそうにもない。



食品・飲料、来月一斉値上げ:民生物資の高騰圧力やまず

 食品や飲料が春節(旧正月)後にも軒並み値上がりしそうだ。原料高が続いて民生物資価格の上昇圧力が収まっておらず、鶏肉は春節前の需要増や飼料となる穀物の国際価格高騰を要因に、産地出荷価格が15年ぶりの高値まで上がった。政府は物価安定を図る一環で、小麦粉4品目の関税率を半年暫定で半減させると決めた。

 大豆や小麦、トウモロコシの国際価格が高騰して、食品や飲料の川上から川下まで広範な影響が及んでいる。即席めんや飲料、鶏肉、サラダ油は春節明けにも全面的に値上がりする可能性が高い。

 福寿実業など飼料メーカーは原材料の値上がりで、製品への転嫁が不可避と判断。1キログラム当たり0.4台湾元(約1.1円)と3%の値上げを決めた。飼料は昨年後半からすでに3度値上がりしている。

 食品大手の泰山企業は大豆価格上昇を受けて、春節後には原料価格上昇分を反映させることを検討、業務用サラダ油(18リットル)を現在の850元からさらに引き上げる意向だ。

 飼料の原料となる大豆やトウモロコシは昨年来大幅に値上がりしており、業者のコストは2~3割高くなっているという。

 ■飲料は割引縮小、量減らす

 値上げに敏感に反応しているのは即席めん業者。シェア50%近くで首位の統一企業(ユニプレジデント)は、春節後の価格引き上げを決定。味丹(べダン)グループと統一子会社の維力食品も販売価格を見直し、3月から改める。味丹は、カップめん、袋入りめんを10~20%値上げする。

 原料となる小麦粉の価格は、昨年来国際価格が上昇、域内価格は3度の値上げで累計3割高くなっているが、これまでは値上げしきれていない。

 飲料業者もコスト高に耐えきれず、春節後には販促のための値引きを再考。高騰している砂糖も、使用量を健康志向という名目で減らし、コスト上昇圧力をかわす。流通業者によると、味全食品工業は果汁飲料の主力ブランド「毎日C」で販促割引幅を縮小。コカ・コーラや黒松は炭酸飲料で来月下旬をめどに、店頭価格を変えず容量を減らす予定だ。

 ■鶏肉は15年ぶり高値

 春節で通常より需要が高まる鶏肉も価格が高止まりしている。

 飼料メーカーの値上げ通知を受けて、地場の2大鶏肉供給元である大成長城企業と台湾卜蜂企業(CPE)は、ファストフードチェーンとの契約価格見直しに動きそうだ。

 域内産の鶏肉の価格は24日、600グラム当たり27.5元と月初に比べて6%近く上昇、口蹄(こうてい)疫が起きた1997年以降の最高値をつけた。

 ■行政院、小麦粉の関税半減決定

 行政院は24日、経済部が財政部に具申していた小麦粉4品目の関税を暫定的に半年間、半減させることを正式に決定した。近く実施する。

 関税率が下がるのは▼デュラム小麦▼その他小麦・雑麦▼脱穀小麦・粗びき粉▼小麦粉――の4品目。デュラム小麦の関税率は3.25%、小麦粉は8.75%にそれぞれ下がる。25日付経済日報、工商時報が伝えた。 .









この記事をはてなブックマークに追加

テレサテン・フィギュア展示会、25日から開催

2011年01月25日 05時20分09秒 | テレサテン

テレサテン・フィギュア展示会、25日から開催

テレサテン文教基金会から権限を授与され、デザインされたテレサテンのフィギュアが24日に正式に公表した。現在開催中の台北花博の名人館、テレサテン館は多くの見物客を引き付け、館内で展示されているテレサテンのフィギュアは多くの見物客を魅了した。台湾のデザインナー張嘉倫さんは24日、テレサテン文教基金会からの授権で作ったフィギュアを公表した。

「軍の労ををねぎらうバージョン」、「チャイナドレスを着るバージョン」、「三つ編みを髪の根元からいくつも作る『ブレーズヘア』姿のバージョンの三種類、高さは40センチあまり。これらのフィギュアは25日から30日まで台北で展示される。将来、36セット限定で発売する予定で、ワンセットは台湾元5万元。







この記事をはてなブックマークに追加

旧正月に配布される馬・総統福袋のデザインが明らかに

2011年01月25日 05時14分58秒 | 中華民國 ニュース
安藤忠雄設計の台中アジア大学芸術館、24日に着工

旧正月に配布される馬・総統福袋のデザインが明らかに界的に名を知られる建築の大家、安藤忠雄氏がデザインした台湾中部の台中にあるアジア大学の芸術館の起工式が24日に行われ、500日後に竣工する予定。起工式に出席した蕭万長・副総統は、これは中華民国建国百年へのプレゼントだと喜ぶと共に、このグリーンハウスはみなにエコ産業とエコ生活をもたらすよう期待しました。蕭・副総統は台中アジア大学芸術館の建築はグローバル化と地球村に対する台湾の約束と責任を現す重要な代表作だと評価した。

安藤忠雄氏はアジア大学の理念に感動し、学生さんのために何かをしようと思って三角形となるアジア大学の芸術館の建設を引き受けたのだと説明、アジアは世界の中心になっているため、台湾と日本は次のステップを考えるべきだという見方を示すと共に、全力を挙げて最も素晴らしい作品を完成するよう約束した。






旧正月に配布される馬・総統福袋のデザインが明らかに


馬英九・総統が旧正月期間中に配布する福袋のデザインが明らかになった。馬・総統は毎年旧暦のお正月に国民に福袋を配布。例年はその中に金貨のように包装されたチョコレートが入っているが、今年は台湾元1元のコインが二枚入っている。今年は中華民国建国百年の年に当たるため、福袋の上には馬・総統直筆の「百歳の開国を祝い、一元で新たな国運を切り開く」という文字が印刷されている。

今年の福袋は赤い色と金色二色を基調とし、袋の裏には今年の干支ウサギの図案があり、表は総統府の図案。総統府の羅智強・スポークスマンによると、今年の福袋には建国百年のロゴマークがあり、その中には台湾元1元のコインが二枚入っている。そして馬・総統が直筆で書いた『百歳の開国を祝い、一元で新たな国運を切り開く』という文字もある。コイン二元は『末長い富と貫禄が常に一対になってやってくる』というめでたい意味がある。これらは今年の福袋のデザインの主軸だという。

馬・総統と蕭万長・副総統は今年の旧正月、台湾各地を回る時、この福袋を配布する。総統府は今年福袋を20万個用意するという









この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ブログ】日本に旅して激太り!食事やおみやげを教えます

2011年01月24日 21時18分46秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】日本に旅して激太り!食事やおみやげを教えます


レコチャイより・・・

  おいしいと思った食べ物や飲み物について、ブログに書きつづっている台湾人女性の檸檬系香草(ハンドルネーム)さん。2010年夏に九州旅行をしたそうで、「温泉と日本の美食を楽しんだ」と旅行の記録を残した。

  夜便で福岡空港に着き、まず「博多・長浜ラーメンを夜食として食べた!」という檸檬系香草さんは、「麺が細くて歯ごたえがある」と台湾で食べるラーメンと比較。「私は日本の味が好き」と感想を述べた。そして翌日、ホテルの朝食やおしゃれカフェでランチを楽しんだ後に長崎へ移動し、観光地でカステラやソフトクリームなどのスイーツに舌つづみ。「カステラは2切れペロリと食べ、びわ味のソフトがめずらしかった。そして夜は雲仙温泉に泊まり、懐石料理をいただいた」。鍋ものに刺身など、畳の上で食べる和食を特別に感じたようである。

  焼き魚や味噌汁など和朝食も気に入った檸檬系香草さんは、観光地に行くとそこならではのスイーツを食べて、写真付きで感想をつづっている。また、昼も夜も和食を選び、天ぷら・煮物などボリュームのある日本の味を楽しんだそうだ。

  阿蘇山や湯布院にも行きせんべいにまんじゅう、うどんに和定食…「4泊の旅の間とにかく食べ続けた!」という檸檬系香草さんは、「同僚におみやげとして買ったのは、大分のお菓子やホワイトチョコレート。そして親戚や自分用にみかん味のクッキーに、激うまの青のり、黒糖豆、ラーメン味のプリッツ……」などなど、たくさんのお菓子を買って台湾に帰った。日本の味を楽しんで体重が増え、とても疲れたそうだが「気分がとても良くて、リフレッシュできた。行ってから数カ月が過ぎたが、状況やその時の気持ちを鮮明に覚えている」とブログを締めくくった。檸檬系香草さんが九州で味わった日本の食の数々は、おいしい思い出としていつまでも記憶に残ってほしいものだ。



この記事をはてなブックマークに追加

警備員の出勤を待つ熊熊

2011年01月24日 19時15分28秒 | 中華民國 ニュース


民進党が総統選候補選びを世論調査一本に

民進党は22日、台北市で臨時全国党代表大会を開催、年末に実施予定の立法委員選挙と、次期総統選の候補者選びの方法を決定した。総統選候補の選出については、これまで世論調査と党員投票の2本立てだったが、一般有権者を対象とした世論調査一本に絞ることにした。しかし呂秀蓮・前副総統や蔡同栄・立法委員らの長老グループをはじめとした党員が「党員の権利を軽視している」などと強く反対。最終的には出席者311人のうち227人が世論調査の方法に賛成して可決した。


李・元総統と同姓同名は22人も

内政部がこのほど姓名統計をまとめた結果、李登輝・元総統と同姓同名は22 人いることが分かった。陳水扁・前総統は本人を含め3人。陳水扁・前総統は在職中、多くの人が改名して同姓同名が増えたが、任期中の汚職で実刑判決を言い渡されるなどして人気がなくなり減ったようだ。馬英九総統と同姓同名はいなかった。


謝・女流本因坊が4連覇で就位式

苗栗県出身の女流囲碁棋士である謝依旻・女流本因坊の「第29期女流本因坊就位式」が21日、東京都内のホテルで開催された。謝・女流本因坊は昨年10月、挑戦者の向井千瑛四段に3連勝し、同タイトルの4連覇を果たした。就位式には林海峯・名誉天元、謝・女流本因坊の師である黄孟正・九段が出席し、就位を祝った。謝・女流本因坊は現在21歳、既に女流名人、女流棋聖、女流本因坊の女流3冠を獲得しており、就位式で「5回連続でタイトルをとりたい。できれば10回くらいしたい」とあいさつし、会場を沸かせた。 


旧正月を前に、家事サービス会社の業績が3割アップ

旧正月が近づき、家事サービス会社の業績が3割近く上がっている。旧正月準備で焦ることに、63%が大掃除と家事と答え、57%が紅包(お年玉)準備と答えた。また3分の1の会社員が家事サービス会社の大掃除が最も実用的と答えた。


台湾人の渡航先、香港地区ふくむ中国が6割

内政部の統計によると、2010年度に出国した台湾人は941万人だった。渡航先で最も多かったのは、香港、マカオ地区をふくむ中国で57%、次いで日本が15%、アメリカが5%、韓国4%だった。中国への渡航者は去年1年で90万人増加し、次いで日本は26万人増加したが、韓国へは2万人増加のみに留まった。


台北学苑前の忠犬ハチ公、警備員の出勤を待つ熊熊

台北学苑前のバス停には、毎日決まった時刻になると現われる犬「熊熊」がいる。今年82歳になる陰さんは台北学苑の警備員をしている。3年前に一匹の野良犬が5匹の仔犬を産み、大部分が連れて行かれ、熊熊だけが生き残った。陰さんは熊熊に餌をあげ、小さな雨よけを作った。以来陰さんの出勤時間になるとバス停で、忠犬ハチ公のように陰さんを待つようになった。最近熊熊を飼えない陰さんに代わり、学苑に住む女子学生が飼うことになったが、やはり出勤時間になると従来通りバス停で待つという。


新竹で最低気温が10.8度に

中央気象局によると寒気の影響で、きょう明け方の新竹の最低気温は10.8度となった。北部では降水確率も高く、きょう日中の最高気温は北部14、15度、中部18、19度、南部20、21度の予報。寒波は26日から弱まり、26日27日は気温が2度ほど戻るが、28日から次の寒波が到来し、再度温度が下がる。


「中国一の慈善家」が来台して5億元を寄付へ

建設分野の資材リサイクル業を営み「中国一の慈善家」といわれる陳光標氏が27日、中国の企業家50数人を引き連れて台湾を訪問する。春節(旧正月)前に貧困家庭、あるいは社会的弱者に5億元を寄付する。29日には台北市のホテルでイベントを開き、約600人を招いて食事会を開き、各戸に1万元を送るほか、最貧困家庭には最高5万元を贈る。台北市、新北市、桃園県、新竹県、南投県などの貧困家庭や老人、片親家庭、さらに921震災と2009年8月の台風で被害を受けた高雄県、屏東県の家庭などが対象だが、受け入りをめぐって県市で対応が分かれている。桃園県、新北市は既に拒否しており、新竹県と南投県は歓迎している。


モスバーガーの安心食品、26日に105台湾元で店頭市場に登録

 台湾で摩斯漢堡(モスバーガー)を展開している安心食品は26日、台湾の店頭市場に105台湾元で登録する。

 安心食品は1990年、東元電機(TECO)グループと日本のモスフードサービスの技術提携により設立。現在の資本額は2億2000万台湾元。持ち株比率は同グループ傘下の光元実業が34.68%で最大。一方、モスフードサービスは31.32%。

 安心食品は台湾のほか、中国でも摩斯漢堡を経営しており、今のところ台湾の店舗は183店、中国は4店。3月にはオーストラリアにも進出する予定。


28年で最も寒い冬、暖房器具がこの5年で初めて売り切れ

 寒気団が相次いで南下しており、台湾ではこの28年で最も寒い冬となっている。このため暖房器具の売れ行きが好調となっており、量販店や家電チェーン店などでこの5年で初めて売り切れとなっている。

 そのうち、量販店大手のカルフール(家楽福)では、ホームページに品切れの謝罪記事を掲載した。

家電チェーン大手の燦坤(TSANN KUEN)3Cでは、電気ヒーターだけで1月に入ってからこれまでに7万台が売れた。これまでは、寒い時でも1カ月に5万台が最高だった。

 メーカーの声宝公司(SAMPO)、嘉儀企業(KINGSTONE)などでは、すでに在庫がゼロになっている。

 この冬に入って台北では気温が摂氏10度以下の日が13日間に達しており、1982年以来、最も寒い冬となっている。



胃腸疾患や痛風発作が増加、鍋料理の食べ過ぎで

 医療機関では最近、鍋料理の食べ過ぎによる胃腸疾患や痛風発作で診察を受ける患者が約20%増加している。気温の低い日が続いており、鍋料理を食べる人が増えている。

 ただし、栄養士は鍋料理を食べる回数を週2回以下にとどめるべきだと指摘している。また、辛い鍋料理は刺激が強いため、食べ過ぎに気をつけるようアドバイスしている。このほか、慢性病患者に対してはスープを飲まないほうが良いと呼び掛けている。


東方神起の‘なぜ’、台湾アルバムチャート1位を総なめ

国内歌謡番組で1位をかっさらって独走を続けている東方神起が、ニューアルバム‘なぜ(Keep Your Head Down)’で韓国はもちろん台湾でも各種アルバムチャート1位を席巻して気勢を上げている。

東方神起のこのニューアルバムは、台湾ではまだ正式にライセンス化されていないものの、輸入量だけでも‘G-MUSIC 風雲榜’、‘FIVE MUSIC’、‘Kuang nan’など台湾の3大アルバム売上チャートでトップを独占し、アジア最高のグループの名に恥じない東方神起のパワーを再立証した。

‘G-MUSIC 風雲榜’は台湾屈指のアルバム売上集計チャート。東方神起は、1月14日から20日までの1週間のアルバム売上を集計した1月第3週チャートにおいて、アジアのアルバムを集めた‘アジア音楽部門’と中国語ではない外国語アルバムを集計した‘インターナショナル音楽部門’両方で1位にランクインした。

あわせて東方神起は、台湾の大規模アルバムチェーン店‘FIVE MUSIC’と‘Kuang nan’がそれぞれ集計した1月第3週アルバム売上チャートでも‘アジアアルバム部門’で堂々の1位を占め、東方神起に対する台湾音楽ファンの関心の熱さを感じさせた。

また今回のアルバムは本日24日に発表された‘HANTEOチャート’や‘HOTTRACKS’などの国内アルバム売上集計チャートでも3週連続1位を占めたことに加え、先週末行われたKBS‘ミュージックバンク’、SBS‘人気歌謡’でも2週連続1位になり、歌謡界を席巻している東方神起ブームをいやおうなく確認させた。

一方、東方神起は新アルバムのタイトル曲‘なぜ(Keep Your Head Down)’で旺盛な活動を繰り広げている。








この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ブログ】正月に懐石料理を食べて、日本文化の深さを知った

2011年01月23日 22時06分38秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】正月に懐石料理を食べて、日本文化の深さを知った   

レコチャイより・・・

  食通で、味わった料理やレシピをブログで紹介している台湾人女性・黒疲媽媽(ハンドルネーム)さんが、2011年の元旦は日本で懐石料理に舌つづみ。その感想と、料理から感じた日本文化について述べた。

  年末年始休みに東京に行ったという黒疲媽媽さんは、友人の招待で懐石料理を食べに行った。「東京から1時間以上車を走らせて、栃木県宇都宮市へ。ホテルの懐石料理店に案内された。庭は石でできている細い通路と池があり、和室には山水画が飾られていた。日本の高級料理・懐石料理をいただくことで、文化を感じることができるだろう」と期待に胸をふくらませた黒疲媽媽さんは、和紙に印刷されたお品書きに特に興味を持ったという。

  食事前に懐石料理の歴史を教わった黒疲媽媽さんは、日本の友人に「懐石料理をいただく時は食器に注目し、よく見るように」とアドバイスされた。「懐石料理の器は奥深くて、陶器も多いが木で出来ているものもあるらしい。料理には出す順番があり、それぞれの料理に合わせて器が変化する。器も料理の一部で目で楽しむもの、という説明に納得した。今回は前菜のお刺身のワカメ和え、冷たい豆腐のスープ、黒豆と小魚などから運ばれてきた。金色の器が輝き、とても美しかった。確かに見るだけで楽しめる!」と喜んだ黒疲媽媽さん。

  「中華料理も日本料理と同じく色・香り・味を重視しているけれど、違いがたくさんあると思った。中華料理はメイン料理と副菜に力を入れ、それらの味付けを重視する。日本ほど器にはこだわらない。そして日本は濃い味付けを好まず、素材そのものの味を生かしている」と気づいた黒疲媽媽さんが、懷石料理のもう一つの特徴として挙げたのは、「コースで計8つの料理を食べたが、お腹七~八分目で収まったこと」だという。

  「懐石料理は少しお腹をすかせることが美徳で、飢えを我慢する精神を学ぶと教えられた。おいしい食事でも、満腹にならないくらいがちょうどいい。この料理をいただいたことで、日本人の自制力と古くから伝わる文化の影響を感じた」黒疲媽媽さん。「懐石料理はほかの日本料理よりも深みがあり、日本を代表する料理だと思う」とブログを締めくくった。台湾では感じられない食文化の趣を体感し、心打たれたようだ。





この記事をはてなブックマークに追加

台南空港、来週にも国際線乗り入れ可能

2011年01月23日 21時03分34秒 | 中華民國 ニュース
台南空港、来週にも国際線乗り入れ可能に   

交通部民用航空局はこのほど、台南空港における国際線の発着を認めた。来週の点検作業が終わり次第、ただちに利用が可能となる。まずアジア各国とを結ぶ路線が就航し、その後、台湾海峡両岸間の航空路線が加わる見通し。台南市は昨年12月に台南県と合併して行政院直轄市に昇格している。名称は「台南市」を維持。「台南県」は消滅した。

交通部の葉匡時・次長は24日に台南空港を視察する。通関や移民、検疫などのための施設設置状況など関連作業を確認するという。葉匡時・交通部次長は、「地方の観光産業を発展させたいというニーズに交通部は全力で協力するが、台南空港は台湾と中国大陸の空運協定に定められた直行便用の空港ではないため、国際線のチャーター便運航を先行し、中国大陸との間のチャーター便は台南空港が両岸航空路線用の空港に加わってからになる」と説明した。

民用航空局の尹承蓬・局長によると、現在、台南空港を利用しているのは、離島の金門と澎湖行きの国内線のみで毎日5便。国際線の使用開始後、時間帯によって、空港内で国際線と国内線利用者が移動するルートは分けられるという。



米産牛肉ラクトバミン検出で、TIFAが再度遅延   

行政院衛生署は最近、台湾が輸入した牛肉67件を検査。その結果、12件から人体への副作用が心配される薬物、ラクトバミンが検出された。12件のうち11件がアメリカから輸入されたもの。

中国語では牛や豚の赤身を増やすために効果的とされる薬物を「痩肉精」と呼ぶ。ラクトバミンはその中でも安全性が比較的高いものとされ、少量の検出ならば認める国も少なくない。しかし、台湾では「検出されてはならない」ことになっており、アメリカ産牛肉からこれが見つかった問題には台湾とアメリカ双方が関心を寄せている。その結果、1月末に双方が台湾で再開することにしていた「TIFA台湾・アメリカ貿易投資枠組み協議」は行えなくなった。台湾がアメリカ産骨付き牛肉の輸入を認めてから、農産物の検疫問題でTIFAの開催時期に影響が出たのは今回が2度目。

アメリカ側が台湾がアメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアなどの26か国を参考に豚肉や牛肉に対する残留薬物許容基準量を定めるよう希望していることに対し、台湾側関係者は、行政院衛生署と行政院農業委員会が決めることだとしている。



同姓同名!台湾全域に「李登輝さん」23人   

内政部はさきごろ全国民の氏名分析を終了。その結果、台湾全域に李登輝・元総統と同姓同名の人が22人いることがわかった。陳水扁・前総統と同姓同名の人は2人、馬英九・総統と同じ名の人はいなかった。

調査結果からは親が子供に名前をつける時の時代背景の影響がうかがえる。中華民国政府が台湾に移った当時は“台生(台湾生まれ)”、“建国”、“国慶”と名づけられた人が多い。1970年代から1980年代にかけては当時流行していた愛情・文芸映画や小説の影響で映画や小説の主人公の名前の“家銘”、“婉君”が増えた。

世代での名前の違いも明らかに。世代ごとの男性の名前の上位3位は、1930年以前は金水、金生、金龍、1933年から1950年までは正雄、文雄、武雄、1961年から1970年までは志明、志成、文雄、1971年から1990年までは志偉、志明、志豪、1991年から2000年までは家豪、冠宇、冠廷、2001年から2010年までは承恩、承翰、冠廷だった。

なお、内政部の名前変更登録資料からは、近年、女性の改名者数が男性を遥かに上回ること、一文字の名前をもつ女性が男性より多いことなどの現象も分かった。一文字の名前の上位5位は、男性の場合は傑、明、杰、毅、平、女性の場合は敏、梅、雪、滿、玉の文字がもっともよく使われている。


















この記事をはてなブックマークに追加

iPhone5調達拡大:日台で奪い合い

2011年01月22日 17時55分23秒 | 中華民國 ニュース

iPhone5調達拡大:日台で奪い合い

今夏に発売予定とされる米アップルの「iPhone(アイフォーン)5」の受注で、日台企業同士がしのぎを削っている。iPhone用ヘッドホンは日本企業が供給していたが、鴻海精密工業グループが一部を奪ったようだ。一方で、カメラ用レンズは台湾の大手から調達が日本に切り替えられたとの観測が流れている。

消息筋によると、ヘッドホンはフォスター電機が供給していたが、iPhone5向けには鴻海系のコネクター大手の正イ精密工業(フォックスリンク、イ=山かんむりに威)が部品を供給し、鴻海自体が完成品を納入するようだ。関連受注額は50億台湾元(約141億円)。

正イはもともとアップル向けのコネクター部品の主要供給業者。昨年のアップル向け出荷は100億元を超えており、今年はさらに倍増の200億元以上に達するとみられている。


■調達担当の収賄疑惑発覚


しかし一方で、カメラ用レンズは2大サプライヤーである大立光電(ラーガン)と玉晶光電(GSEO)の地位が揺らいでいるとの情報が流れている。アップルの調達担当者に収賄疑惑が発覚、いったん関係を断ち切るため、レンズを日本企業から調達する動きがあるという。大立の株価は20日に5%以上下落、玉晶はストップ安となった。

とはいえ、光学デバイス業界では、両社の地位は揺るがないとの見方が大勢。円高の逆風が吹く日本企業が受注するのは容易でない上、800万画素カメラのレンズでは大立の歩留まりは約80%と日系をしのぐ優位性を持っていることが背景だ。両社は2代目iPad(アイパッド)でもレンズの主要供給元の地位を確保しているようだ。


■HDIは金像加わる


高密度実装基板(HDI)では、従来の華通電脳(コンペック)と欣興電子(ユニマイクロン)の2社に続いて、金像電子が加わった。金像はこれに対応するため、中国・江蘇省の常熟工場の月産能力を現在の5万平方フィートから年内にも台湾・中レキ工場(レキ=土へんに歴)と同じ20万平方フィートへと拡張する計画だ。

LEDバックライトでは、豊田合成と昨年クロスライセンス契約を結び、台湾に合弁を設立した晶元光電(エピスター)が、コスト競争力を武器に今後受注を増やすとみられている。晶元は豊田との提携で特許問題が解消したことからiPadのサプライチェーン入りにすでに成功している。21日付経済日報が伝えた。


この記事をはてなブックマークに追加

【台湾ブログ】すごく楽しい国!日本行きを薦める女子高生

2011年01月21日 19時52分49秒 | 各国ブログ



【台湾ブログ】すごく楽しい国!日本行きを薦める女子高生



  レコチャイより・・・

研修旅行で12月に日本に行ったという、台湾の女子高生・FLYING angel(ハンドルネーム)さん。5泊6日の旅を振り返り、日記風にブログにつづった。

  初日は移動のために「ほとんど飛行機と車で過ごした」というFLYING angelさんは、成田空港到着後に長野県の温泉宿へ。「見える景色は、クリスマスムードで美しかった。12月の日本は、クリスマス一色! それからタバコの自動販売機がおしゃれでかっこよかった」と感想を述べた。また、台湾では見かけない電話ボックスを「日本では雨が降っても、何の心配もなく外で電話がかけられる」と表現。温泉に入ったことも嬉しかったようだ。

  翌日は養護学校や農業高校の見学に行き、「学校は清潔できれいだった。そして学生寮がゴージャスでびっくり。お昼のお弁当がとてもおいしかった! だけどイケメンがいなくて残念……」と素直な思いを述べ、宿泊先の志賀高原のホテルで雪を見て、感激したことをつづった。

  続いてスキーをしたり、自分で打ったそばを完食したり、お寺に行ったりなど、台湾では体験できないさまざまなことを楽しんだFLYING angelさん。東京にも行き、浅草・明治神宮・秋葉原も訪ねたそうだ。特に印象に残ったのは、「明治神宮のカラスがとにかくうるさかった」ことだという。

  そしてメインイベントとも言える東京ディズニーランドで、「夢の世界を満喫した」FLYING angelさん。「とにかく人が多くて混んでいたけれど、とても楽しかった。子どもに会うとあいさつしたけれど、変なやつだと思われているんだろうな……」とつづり、「日本の子どもはとてもかわいい!」と述べた。

  最終日は侍が住んでいた旧家を見学し、帰路についたFLYING angelさんは「日本は本当に面白くて楽しい国。時間があるならば、ぜひ行ってほしい」とブログを締めくくった。日本の雪景色やディズニーランド、愛らしい子どもにすっかり魅せられたようだ。


この記事をはてなブックマークに追加